*

元日の仕事、荒神さんのお札を授かること

公開日: 新型コロナ, つれづれに

日本一古いおでん屋の元日は、ある仕事から始まります

お店では、関東煮(おでん)、たこ甘露煮など、火を使う仕事です

たこ梅本店の関東煮鍋

たこ梅本店の関東煮鍋

毎日、関東煮(おでん)をたいてます

大釜に真蛸をいれ、170年以上継ぎ足し使い続ける秘伝のタレでたき上げます

大釜に真蛸をいれ、170年以上継ぎ足し使い続ける秘伝のタレでたき上げます

たこ甘露煮は、大釜で日々、真蛸をたきます

毎日毎日、商売がら『火』を使わない日がありません

それで、昔から竈や火の祭神でもある荒神さんをお店、仕込み場でお祀りしています

コロナ禍の清荒神さんへお参り

今年も、宝塚の清荒神さんへ行ってきました

ただ、いつもと様子がちょっと違います

参拝前に手指をアルコール消毒

参拝前に手指をアルコール消毒

まず、アルコールの手指消毒場所が設置されてました

コロナで手水舎の使用は中止

コロナで手水舎の使用は中止

参拝前には手を洗うものですが、感染防止のため手洗舎は水がなく、柄杓も撤去されています

「マスクは着用、会話は控えめ」の立て看板

「マスクは着用、会話は控えめ」の立て看板

参拝経路のあちこちに「マスクの着用、会話は控えめ」の立て看板です

今年の清荒神さんは参拝者が少なめです

今年の清荒神さんは参拝者が少なめです

本殿に参拝にいくと、今年は人が少なめです
おかげで、スムーズにお札を受けたりお参りしたりできて、ある意味ラッキーですが、、、

古いお札を納札所へ納めます

古いお札を納札所へ納めます

一年間お世話になった古いお札を納札所に納めます

お灯明をあげます

お灯明をあげます

そして、灯明(ロウソク)とお線香をお供えしました

さて、いよいよ、清荒神さんにお参りして、お札を授かります

お札を受けました

お札を受けました

道頓堀の たこ梅 本店、新梅田食道街の 北店と分店、ホワイティうめだ(地下街)の東店、そして、タコをたいたり、自家製の関東煮タネを造っている仕込み場、5体のお札を授かりました

今年のおみくじは吉

お札を受けた後は、今年もおみくじを引きます
昨年は「小吉」でした

今年は、、、

おみくじを引きます

おみくじを引きます

九番のおみくじを引き、「吉」でした
コロナ禍の中、勇気づけられることが書かれています

1月2日から仕事始めです

今日は1月2日です
梅田の北店(新梅田食道街)、分店(新梅田食道街)、東店(ホワイティうめだ)、そして、仕込み場が今日から始まります

道頓堀の本店は1月4日から営業開始です

私も、今日、今年最初の「たこ甘露煮」をたきます

では、おみくじを心の戒めとして、清荒神さんに見守っていただきながら、仕事に精進してまいります

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

鯛の塩焼き

明けまして、おめでとうございます!元日は、恒例の、、、

明けまして、おめでとうございます 本年も、よろしく、お願い申し上げます 平成30年(2018

記事を読む

次亜塩素酸消毒液の作り方

消毒液が不足してきたら、ハイターで簡単につくれます

コロナウイルス対応で、不安から、いろんなものが買い占めなどで買いにくい状況が発生しています 除菌液

記事を読む

お客さんが自由に使ってもらえることをお知らせするシーツ

お店の除菌剤をお客さんが自由に使えることをシールでお知らせ

新型コロナで、たこ梅のお店の入り口には、除菌・消毒用のセットが置いてあります 入り口の手指消

記事を読む

10月の店長会議

10月の店長会議~GoTo、売上激減、崖っぷち、いろいろあります~

この前、10月の店長会議をやってました まぁ、いろいろあります(笑) 10月の店長会議のテー

記事を読む

桃侍くんが描いてもらった水柱 冨岡義勇

「鬼滅の刃」絵師誕生!K.Wada(前編)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の道頓堀 たこ梅本店 店長 和田さんは、大の鬼滅の刃ファンです 鬼滅の

記事を読む

9月の店長会議

9月の店長会議~立地ではなく、顧客名簿数が重要~

日々、新型コロナの影響で、お店の売上は激減、たいへんです どう大変かというと、存続の危機、崖っぷち

記事を読む

大阪府の歴史(山川出版社)

大阪都構想投票の翌日「大阪府の歴史」(山川出版社)が目にとまり購入しました

11月1日に大阪都構想の住民投票 11月1日、大阪都構想投票(大阪市を廃止し特別区を設置することに

記事を読む

「『孝経』を素読する」(伊与田覚 著)

米大統領選挙にトランプさんが勝利した日、目に飛び込んできた書物は「孝経」でした

昨日は、日本時間2016年11月9日(水)ですが、アメリカ時間で2016年11月8日(火)でもあり、

記事を読む

三宝荒神さんのお社に新しいお札を納めました

荒神さんで授かったお札を各店にお祀りします

毎年のことですが、宝塚の清荒神さんで、各お店と仕込み場にお祀りする札を元日に受けてきます 清

記事を読む

今年孵ったカブトムシのオス

カブトムシが続々と羽化して出てきています!!

いやーーー、今年も、あいつのシーズンがやってきました!! 毎日、毎日、続々と、、、 そう、ア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑