*

明けましておめでとうございます!たこ梅FUN倶楽部通信 新年号 届きましたか?

新年のご挨拶

明けまして、おめでとうございます!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」雑用係 兼 五代目店主 てっちゃん です

コロナで明け暮れた2020年も過ぎ、新しい年となりましたね

あけまして、おめでとうございます

あけまして、おめでとうございます

今年は、辛丑(かのとうし)です

陰陽五行では、
「辛」は痛みを伴う幕引き、
「丑」は殻を破ろうとする命の息吹を
あらわします

コロナで自粛自粛という状況を突破して、新たなステージに立ちたいものですね!

たこ梅FUN倶楽部通信新年号

たこ梅は、常連さんへの明るい「えこひいき」に余念のない店(笑)です

「えこひいき」やってます

「えこひいき」やってます

お店に3回以上ご来店のお客さまで、
・もっとたこ梅を楽しみたい!
・もっと「えこひいき」されたい!
方には、「たこ梅FUN倶楽部」に入部してもらっています

※「たこ梅FUN倶楽部」や入部については、お店で店員さんに「たこ梅FUN倶楽部に入部希望」「たこ梅FUN倶楽部、教えて!」と声をかけて下さい

たこ梅の部員さんには、楽しい「えこひいき」がいっぱい

たこ梅の部員さんには、楽しい「えこひいき」がいっぱい

そのたこ梅FUN倶楽部員さんには、毎月のお店でのえこひいき、ビール工場見学などの大人の遠足以外に、3ヶ月に1回のペースで「たこ梅FUN倶楽部通信」というニューズレターを送付しています

たこ梅FUN倶楽部通信 2021年 1月号と同封物

たこ梅FUN倶楽部通信 2021年 1月号と同封物

最新号が2021年1月号、つまり新年号で、年末に発送しました

「たこ梅FUN倶楽部通信 2021年1月号」以外に、たこ梅FUN倶楽部員さん専用のひみつのSNSのお知らせ、毎月のえこひいき券、新年のご挨拶カードなども同封して送りました

で、届きました?

たこ梅FUN倶楽部通信2021年1月号(一部ページ)

たこ梅FUN倶楽部通信2021年1月号(一部ページ)

新年号では、最近のお店での出来事、各店のスタッフさんの新年を表す一文字や季節の関東煮(かんとだき/おでん)、月替わりのお酒や、その他諸々について書かれています

崖っぷちTシャツ

崖っぷちTシャツ

あと、こんな今のお店の状況をあらわした「崖っぷちTシャツ」をつくりました!とか、、、
※この「崖っぷちTシャツ」は各店で購入できます!買ってね!!(^o^)

そんな新年号を読んだら、また、お店でスタッフさんに感想を聞かせて下さいね!

たこ梅FUN倶楽部通信が届いていなかったら、、、

「あれ、届いてないよ?」ってことがあるかもしれません

昔は、宛名の住所の番地が多少違っても、配達する方が地域のことをよく知っていたので配達してくれました

最近は、民営化の影響やマンションが増えて、だれがどこに住んでいるのか分からないということもあるし、個人情報保護のため番地が一番地違うと「配達してはならない!」という通達が本社?本部?から出ているそうです

それで、たこ梅FUN倶楽部に入部の時に記載の住所がわずかでも異なると届かないようです
(そういう封書が、結構、「配達先不明」で戻ってきます)

届いてない!というときは、お店で、
・届いていない
・お名前
・部員番号、住所、電話番号など
をお知らせ下さい

または、たこ梅公式サイトのフォームメールで、連絡いただければ対応しますので!

今年もよろしくお願いします

コロナで始まった2020年も過ぎましたが、コロナの陽性者数は拡大しているようです
私自身は、コロナの陽性者数がいくら増えようとウイルス性の風邪の一種なので、まぁ、そういうもんだよね、、、と思っています

ただ、重傷者がきちんと治療を受けられる「余裕をもった体制」を政府、行政が早く作って欲しいと思っています
日本の医療は病床数など欧米より遙かに多いですが、民間病院が多く、コロナ陽性者を受け入れないなど国としての医療行政に問題があって、その構造を変えることが必須だと思います
それこそが、政府や行政、とくに厚生労働省の仕事でしょうが、そこはどうも放ったらかしで、とにかく、
・国民への行動自粛
・飲食業等への休業、時短要請
という自分たちにとって(おそらく手をつけるには)面倒なところはそのままで、国民に「行動自粛」を押しつけているように私は思います

コロナ陽性者数増加と繰り返される自粛要請

コロナ陽性者数増加と繰り返される自粛要請(各自粛要請の間の期間、何してたんでしょうね?)

4月の非常事態宣言などの行動自粛要請は、「時間かせぎ」の一時的対処法であって、それでつくった時間で、医療行政、医療体制の構造を変革、構築するべきだったと思います

今からで、それに気づいてすぐに着手してほしいものですね

と、いいつつ、今も、国も行政も国民、市民にひたすら「行動自粛」を要請しているばかりなので、期待薄ですけど、、、^^;;;

たこ梅のお店も、コロナと言うより、政府や行政のこういったやり方のおかげで、非常に苦しい状況ですが

でも、応援してくれるお客さんもいてはるし、一緒にがんばるスタッフさんもいます

辛丑(かのとうし)の2021年、お客さん、スタッフさんと一緒に、このたいへんな状況を乗り越えていきます!
がんばります!!

今年も、よろしくね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年記念Tシャツ(背面)

道頓堀 たこ梅本店のリニューアル10周年記念!お客さまがスポンサーになってくれたTシャツできました!!

道頓堀にある たこ梅本店、リニューアルして今年が10周年の年にあたります お店のスタッフさん、

記事を読む

ホンマに旨い『生』を見つけ隊のお知らせ(本店)

「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」の隊員&サポーター募集!!やってます!

昨年の8月、お客さまと一緒にいった大人の遠足「ホンマに旨い『生』を知り隊」!! アサヒビールさんの

記事を読む

セミナー後に小阪裕司先生と記念撮影です

小阪裕司先生の「ワクワク系マーケティング実践術2016」セミナーに行ってきました!

今週、新横浜で、ワクワク系マーケティングのセミナーがあったので行ってきました! いろんな気づきがあ

記事を読む

ニューズレターの封筒詰め作業中です

たこ梅FUN倶楽部通信4月号の封筒詰め作業が始まりました!!

3月も気づけば、あと10日たらず、、、 たこ梅の方も、忙しくなってきました!! って、お店じゃな

記事を読む

ニューズレターの封筒詰めやってます

ニューズレターの封筒詰めはじまりました!4月には届きますよ!!

3ヶ月に1回のペースで、たこ梅FUN倶楽部(3回以上ご来店のお客さまが入部できます)の部員さんへ「た

記事を読む

「掃除と動機付け」のシステムループ図

「片づけながら仕事をする」を聞いて気づいた掃除・片付けとPOP、売上の関係

一昨日は、店長さんとのお店の運営についての月1回の面談です その中で、店長さんの一言で気づいたこと

記事を読む

3月10日の酒蔵見学者募集のお知らせ

3月10日の酒蔵見学、各店数名の空きあり!今日、明日にでもお店で応募してね!!

毎年、人気の酒蔵見学! 今年も、3月10日に、西宮の白鹿さん(正式名称は辰馬本家酒造)の酒蔵へ見学

記事を読む

カメラ機能がついた新型のポケトーク「POCKETALK S」

カメラのついた新型ポケトーク「POCKETALK S」のテストに入ります

携帯翻訳機といえば、AI翻訳のポケトークが有名ですよね たこ梅でも、2018年の12月に購入し、本

記事を読む

8月18,19日「立ち呑みオールスター」のお知らせ

8月18,19日の土日は「『立ち呑みオールスター』~明日走ってもたこ梅本店~」ですよぉ!!

いよいよ、今年も、今日と明日です!! 道頓堀の たこ梅本店で、2日限りのアレ!やっちゃいます

記事を読む

宛名印刷できた封筒

ニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信2019年4月号」の宛名印刷がんばってます

年に4回、たこ梅FUN倶楽部員さんあてにニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」をお届けしています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑