*

たこ梅は上燗屋なので、珍味、季節の酒の肴にも力をいれます!こんなんです

公開日: 酒の肴, 酒・ビール・飲み物

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

日本一古いおでん屋、、、とよく自己紹介しますが、正確にいうと、たこ梅は「上燗屋」です
上燗屋とは、江戸時代くらいに成立した業態で、上等の酒(清酒)を上々に燗しておだしする店をいいます

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

上燗屋には、酒の肴が必須で、たこ梅では、その酒の肴が、関東煮(かんとだき/おでん)と たこ甘露煮だったのです

そういう「上燗屋」という出自(?)ですから、今も、美味しいお酒に合う「酒の肴」(大阪では「アテ」といいますが)に力をいれるのは当然のこと

超珍味「鯨 塩たん」

超珍味「鯨 塩たん」

鯨の塩たんという超珍味や昔懐かしい鯨ベーコンもあります

昔懐かしい鯨ベーコン

昔懐かしい鯨ベーコン

季節に寄りますが、さらし鯨、尾羽毛(おばけ)なんかもおいてます

さらし鯨

さらし鯨

鯨のヒレを湯引きした「尾羽毛」

鯨のヒレを湯引きした「尾羽毛」

最近では、こんなのも新しくつくりました!
新商品も、いろいろ考えています
だって、美味しくお酒を飲んでもらいたいですからね!

鯨たんジャーキー

鯨たんジャーキー

さえずり皮ポン酢

さえずり皮ポン酢

鯨たんジャーキーと さえずり皮ポン酢 です
どちらも、始めて見るとえらい人気
鯨たんジャーキーは、「家で飲むのにもエエわ!」とお持ち帰りになるお客さまも続出
いや、苦労してつくった甲斐があります

小アジの南蛮漬け

小アジの南蛮漬け

さて、酒の肴は鯨ばっかりじゃありません
小アジの南蛮漬けは、油の温度を変えて二度揚げすることで、骨までやわらかく美味しく食べていただけるように工夫しています

自家製の「豚角煮」

自家製の「豚角煮」

自家製の豚の角煮も人気です
同じく、自家製の辛子ともよく合って、お酒も進みます

酒の肴のお知らせ貼り紙

酒の肴のお知らせ貼り紙(新梅田食道街 たこ梅 分店)

また、お店独自で、酒の肴をその日その日でつくっています

鰹のたたき

鰹のたたき

例えば、新梅田食道街にある たこ梅分店では、いま、季節のホタルイカや鰹たたきなんぞも出ししています

錫の上燗コップ、タンポと酒札

錫の上燗コップ、タンポと酒札

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮はもちろんですが、珍味や季節の肴で美味しくお酒を楽しんでくださいね!

さぁ、今日も、楽しくがんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

山添村の直売所で買った野菜

緊急速報!山添村の野菜たちがお店に登場です!

もう1年半になりますが、奈良の山添村でスタッフさんと1アールに満たない小さな自然農法の畑をやってます

記事を読む

純米「中汲み」無濾過原酒

清酒を搾る時、一番に綺麗で旨いところが「中汲み」です!その中汲みだけのお酒を限定ですがお届けします!

お酒って、米と麹、そして、酵母で発酵させてつくる それを搾る、、、 これだけ見ると、単純そうです

記事を読む

3月10日の酒蔵見学者募集のお知らせ

3月10日の酒蔵見学、各店数名の空きあり!今日、明日にでもお店で応募してね!!

毎年、人気の酒蔵見学! 今年も、3月10日に、西宮の白鹿さん(正式名称は辰馬本家酒造)の酒蔵へ見学

記事を読む

NHK BSプレミアム「あてなよる」で、たこ梅本店が登場しましたよ!!

お酒のとアテの大人な番組が、NHKで夜にオンエアされている「あてなよる」 京都の料理研究家である大

記事を読む

左)通常のジョッキ 右)特注の大盛りジョッキ

生ビールを大盛りジョッキで楽しむ8月!さらに、定期券も、、、ある!!

夏は生ビールが一番うまい季節。 夏まっさかり、8月に生ビールをタップリ楽しんでもらいたい メルマ

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

床下で1年熟成!自家製の梅酒はじめます

今年も、今日からはじめます! もちろん、アレ!! 床下で1年寝かせて自家製の梅酒です たっぷり

記事を読む

和歌山県の仲谷さんのトマト イチゴ並の糖度です

関東煮屋・おでん屋ですが、トマトも旨いです!だって、イチゴ並の糖度ですから、、、

関東煮屋(おでん屋)、おでん屋なのに、トマトが旨い!? いや、ホントです! 「あーー、一時流

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店の「初しぼり」お知らせPOPです

新年最初の搾り初めの日のお酒、数量限定「初しぼり」原酒、早くもなくなりそうです

1月18日から始めた「初しぼり」好調です!! 2週間くらいある!って言ったけど、大丈夫かなぁ、、、

記事を読む

「栄螺(さざえ)」の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)

「気まぐれ関東煮・おでん)」に「気まぐれ酒の肴」も!栄螺(さざえ)に「勢子(せいこ)がに」が、、、(*゚д゚*)

おはようございます 日本一古いおでん屋「たこ梅」で、雑用係と五代目店主をやってる てっちゃんです

記事を読む

月がわりの酒「樽酒」が残りわずか!飲みに来てね!

月がわりの酒「樽酒」が残りわずか!今夜にも飲みに来てね!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 道頓堀 たこ梅 本店の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑