*

失敗に気づき、認め、学習し実践するを4つのシンプルステップで可能にするMMOT(The Managerial Moment of Trueh)研修の準備中

日本一古いおでん屋「たこ梅」は、現在、コロナで「崖っぷち」、経営的には危機的状況です
昨年の赤字は、6000万円越えちゃったし、、、

たこ梅は、今、崖っぷち

これだけの赤字を出すのは、創業以来初!つまり180年近くやってますが『初』!!です

崖っぷちTシャツ

崖っぷちTシャツ

「崖っぷちTシャツ」(略して「崖T」)つくるくらい崖っぷち状態です

「たこ梅応援したろう!」って心意気の方、崖っぷちTシャツを買って応援してね
崖っぷちTシャツの注文はたこ梅のお取り寄せサイトから
崖っぷちTシャツの詳しいことはこちらのブログで!

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

そんな崖っぷちのたこ梅は、お店(実店舗)はもちろん、お店が休業や時短を強いられる中、お取り寄せ(ネット通販)にも力を入れています

コロナ禍におけるテイクアウトや通販の本質は『変態』

目先で見ると、コロナで人の移動や接触がすくなくなり、対面の実店舗は売上げ低下
経営危機、、、
だったら、テイクアウト、通販で、、、

たこ梅 分店はテイクアウト(お持ち帰り)やってますよ

たこ梅 分店はテイクアウト(お持ち帰り)やってますよ

これは、われわれも取り組んでいることですし、これで間違っていません

ただ、本質的には、これらは何をやっているのか?

ちょっと、一歩下がって眺める
バルコニー(2階)に上がって、ダンスフロア(1階)を眺めてみる

私は、本質的には、ビジネス、商売のあり方を「変態」させることだと思うのです

たこ梅で言うと、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮といういわゆる「商品」を通して、お店の雰囲気、店員さんとのつながり、そこにいくと出せる自分(お客さんもスタッフさんもです)、親から子、上司から部下、友人や仲間から自分へのつながりを180年近く提供してきました

この届けている「世界」は、これからも変わりません

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(今後)

たこ梅の今後のビジネスモデルキャンパス(2020年5月作成)

ただ、その提供の仕方、届け方という今風に言うと「ビジネスモデル」がかわる『変態』する必要があって、それが、いま、進行しているのだと思うのです

「変態」には「挑戦」と「失敗」がつきもの

さて、ビジネスモデルを変態するというのは、言うのは簡単ですが、やるのはなかなかにたいへんです

ところで、ビジネスモデルの変態では、もちろん、そのマップ作成も大事ですが、実践がさらに大事です
というのも、新たな領域に踏み込むのですから、挑戦、チャレンジの連続です

行ったことのない所へ足を踏み出し、やったことのないことをやるのが『挑戦』です

すると、もれなく、アレ、ついてきます!
アレが、、、

そう、『失敗』です

失敗というのは、私の定義で言うと、「こうなって欲しいと思って取り組んで、そうなっていない(望んだところに至っていない)こと」です

1次、2次、3次ループ学習(チェンジエージェント社のサイトより引用改変)

1次、2次、3次ループ学習(チェンジエージェント社のサイトより引用改変)

いわゆる失敗が「悪い」ことではありません
失敗という「出来事」から、次に進むために、「何をどう『学習』するか?」が大事だと思っています
そして、この学習がないことが、私にとって「失敗=悪いこと」となる時なのです

言い方を変えれば、失敗に気づいて、そこから学習し、その学習を元に先に進む実践をしていけていればOKなのです

失敗から4つのシンプルステップで学習するMMOT

とはいえ、そもそも、それが失敗であると気づき、認めるのか?

そして、どうやって、失敗から学習するのか?

さらに、そこから継続的に実践していけるのか?

、、、、という課題があります

The Managerial Moment of Truth の書籍と講座テキスト

The Managerial Moment of Truth の書籍と講座テキスト

これについては、いろんなやり方があると思いますが、私は、MMOT(The Managerial Moment of Truth)というスキルがこれにピッタリだと思っています

そして、このMMOTの研修を全正社員さんに受講してもらおうと思って準備中です

先日、このMMOT研修を受講してもらうに当たって、その目的として、次のようなメッセージを送りました

*MMOT研修について*
コロナの今、これから、スタッフさんおひとりおひとりが、仕事で新しいことにチャレンジしていくことになります
当然、チャレンジですから、うまくいかない、失敗がつきもの
そのとき、その出来事から学び、ゴールに向かって進んでいくため、スタッフさん同士で相互にサポートするためのスキルが必要となります
MMOT(The Managerial Moment of Truth)は、シンプルな4つのステップで、それを実現するための実践的スキルです

MMOTは極めてシンプルで、
・事実を認知する
・どのようにそうなったのかを分析する
・アクションプランをつくる
・フィードバックシステムを確立する
のたった4ステップなのです

私が、このMMOTが秀逸だと思うのは、事実を評価判断なしで起きたこととして認知する、そして、アクションプランをつくったあとにフィードバックシステムつくるステップがあることです

仕事を進めるにはいろんなやり方やスキルがありますが、たいがい上手くいかないのは、
・事実を誤認している(認知のゆがみ)
・計画倒れ、継続しない
があるからだと私は考えていますが、MMOTではそれをも対応できるのです

コロナ禍で、スタッフさんが、あらたなチャレンジをしていくとき、このMMOTというスキルを共通言語としてつかって失敗から学習し、先に進んでいけるようになっていきます

さぁ、今日は、準備がんばろーーーーーーっと!!
(準備は、雑用係の仕事なので、、、ね)

MMOTは、通販でたこ梅の「世界」を届けるためにも、必須のスキルですからね!

たこ梅のお取り寄せ

ところで、今、コロナでお店に行きづらいお客さま、いらっしゃいますよね

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

だから、たこ梅は、お家で、美味しく!楽しく!を「日本一古いおでん屋のお取り寄せ」で応援します

たこ梅の世界をお家にお届けしたいのです

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

「お家で、ゆっくりしたいな、、、」「家族と美味しくご飯食べたいな」と思ったら、
離れて住んでいる親やお子さんに「温ったかいものをおくりたい!」と思ったら、
たこ梅のお取り寄せを思い出してくださいね

170年以上続く、関東煮(おでん)、たこ甘露煮をあなたのもとへ、大切な人のもとへお届けします

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

日本一古いおでん屋「たこ梅」のお取り寄せ(ネット通販)サイト

そして、大切な方に贈られるときは、その思いや気持ちも一緒にお届けしたいので、、、

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるメッセージカード(誕生日用など数種類ご用意しています)

お取り寄せの注文時、「通信欄」にメッセージを改訂いただければ、それを印刷して一緒にお届けします

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

あなたの言葉を入れて届けるバースデーカード(他にもご用意しています)

われわれは、単に関東煮(おでん)、たこ甘露煮といった商品とともに、贈り主さまの気持ちも届けたいと考えています

たこ梅のお取り寄せはこちらを見てくださいね
日本一古いおでん屋のお取り寄せサイト(24時間 受付けています)

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せ

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「指示ゼロ経営」を提唱される米澤晋也社長

「指示ゼロ経営」入門セミナーに参加して、「社長、リーダー、トップの在りようってこんなかな?」って気づいたこと

先週、大阪産業創造館さんで、「指示ゼロ経営」入門セミナーに行ってきました 講師は、長野県で有限会社

記事を読む

有馬審査委員長とお話ししています

たこ梅の「学習する組織」構築の取り組みとシステム思考の氷山モデルの関係が見えました!

2月20日に、日本能率協会(JMA)さんが主催される KAIKA Awards 2018で、たこ梅は

記事を読む

プロセス・コンサルテーション 援助関係を築くこと(E.H.シャイン 著)

「プロセス・コンサルテーション」読もうかな、、、読みます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前のブログで書きま

記事を読む

松野先生と研修の打ち合わせ

研修ではなく「新しい社会での『新しい商売のカタチ』を創りだす」時間

毎年、5月と9月に全店休業して丸一日の研修をやります 毎年続けている「POPで楽しく価値を伝える研

記事を読む

ザ・ゴールを安藤店長と上原店長代行に手渡しました

店長さんたちにTOCのアノ本をプレゼント!!です

先日、たこ梅の各店の店長さんたちとTOC研修にいきました スタッフさんとTOC研修に行きました

記事を読む

店配布用にクリーンな問いシートをパウチ

クリーン・ランゲージの「クリーンな問い」シートを各店に配布しまーーーす!

自分の前提や枠組みで相手の考えを狭めることなく、相手の自由な考えや発想を取り出すクリーンランゲージと

記事を読む

「行動探究(Action Inquiry)入門編」の研修設計ができつつあります

「行動探求(Action Inquiry)」を実際に店で活用するための計画が進行中!!

百年後も店があるためには、何が必要か、、、 リーマンショック後、売上が右肩下がりっぱなしーーーーー

記事を読む

NVCのジャッカルとキリンのワーク

NVCの基礎づくり講座をみんなで受講しました!

7月17日と18日の2日間は、全店をお休み(東店だけは地下株式会社さんが休むことはまかりならん!とい

記事を読む

お客さまに喜んでもらう力をパワーアップする研修

4日連続研修、、、それも、毎日、違うやつ、、、私、もつのか???^^;;;

昨日、7月20日から、7月23日まで、毎日、研修です それも、1日ずつ異なる研修、、、 って、書

記事を読む

1月の店長会議

2018年1月の店長会議~学習する組織への取り組みから効果が見えるまでには年単位のタイムラグ!~

今年最初の会議は、2018年1月の店長会議です 毎度、いろんなことが議題にあがります 過去10年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑