*

スタッフさんのNVC基礎コース、オンライン受講がスタートしました!

仕事をしていて、結局、一番課題になるのが人と人とのコミュニケーションですよね
同僚や上司部下との関係だったり、お客さまとの関係だったりと、相手は様々ですが、コミュニケーションの取り方に悩んだり、対立や行き違いが頭を悩ませます

本屋さんに行くと、それこそ、人間関係やコミュニケーションに関する書籍が山ほど並んでいます
その手のセミナーも、あちこちで開催されているようです

私も、何冊か本を読んだりいくつかのセミナーにいったりしました
ただ、大抵は、使いこなすのに相当の時間と訓練がいるものが多いと思います
そんな中で、簡単に始められて、スグある程度使える!そして、奥は深い、、、ものがありました
しかも、しっかり効果も出たんです!

「NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)」はすぐに効果があった!

それが、コレです!

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法(マーシャル・B・ローゼバーグ 著)

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法(マーシャル・B・ローゼバーグ 著)

マーシャル・B・ローゼバーグ博士が創始されたNVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)というコミュニケーションのテクノロジーです

NVCワークショップでホルヘさんと記念撮影

NVCワークショップで記念撮影
左から和本さん、ホルヘさん、てっちゃん

1年半前に、この「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法(マーシャル・B・ローゼバーグ 著)」を読んで、たこ梅文典の和本店長と二人で2日間のワークショップに参加しました

正直、それくらいなので、そんなにNVCのことがわかってるわけでも、つかいこなせてる!わけもありません、、、^^;;;

そんな私でも、スタッフさんから、相談があったとき、話をきいてみて、NVCの話し方の基本的な手順にそって、一緒に「こんな風に伝えたらどうだろう?」って考えました

【NVCの基本的な手順のひとつ】
~「自分がどうであるか」を評価せずに明確に表現する~

1)自分の具体的な行動を「観察」する?
2)自分は、観察した事柄にどんな「感情」をいだいているか?
3)そんな感情をもつのは、自分が何を「必要」としているからか?
   または、どんな「価値」を大切にしているからか?
4)自分が「要求」する本当にしてほしい具体的な行動はなにか?

それで、そのスタッフさんが、相手の方に伝えてみると、効果があったんです
実は、こんなことを3人のスタッフさんとやって、3人とも、ものすごいか少しかとかは別にして、なにかしら実感できる効果があったんです

3人とやって3人とも、、、って、正直、「NVCすげーーーー!」って思いました

それで、うちのスタッフさんが、こういうNVCを少しでも活用できるようになると、お店の中のコミュニケーションが、もっとよくなるに違いない!って思ったんですね

そんなとき、オンラインで学べる講座があると知り、まず、私も体験してみて、「うん、これは、いいかも!!」って思ったので、スタッフさんにも参加してもらうことにしました

NVCを学ぶ基礎のオンラインコースがスタートしました!

そのオンラインコースの第一回目が昨日からスタートしました
道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長と安藤さんが、参加してくれています

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

和田店長も安藤さんも、オンラインでのセミナーは、もちろん、はじめて!
事前にテストしてたにもかかわらず、スタート時間が近づいても1台のPCはうまく通信できなかったりいろいろありました
それでも、なんとか無事に1回目の講座を受講してもらうことができました

ちなみにお二人が受講しているのは、こういう講座です!

川口久美子さんの基礎コースオンラインクラスのキャプチャ画像

川口久美子さんが主催される「共感的コミュニケーション基礎コースオンラインクラス5回」です
興味のある方は、こちらをご覧下さいね!
→ 4/19、21スタート、共感的コミュニケーション基礎コースオンラインクラス5回(平日夜と昼)

この講座は連続5回の講座なので、これからあと4回、和田店長、安藤さんに受講してもらって、仕事で使う中(だけでなくプライベートでも使えますよ)で、どういう効果、影響があるのかを探索していきます
そして、今後、他のスタッフさんにも受講してもらえるように環境を整えていきたいと思います!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

プロセスワーク入門ー歩くことで創られる道ー(ジュリー・ダイアモンド&リー・スパーク・ジョーンズ 著)

「プロセスワーク入門 歩くことで創られる道」(ジュリー・ダイアモンド&リー・スパーク・ジョーンズ 著)がようやく届きました!

量子物理学者であり、ユング派の心理療法士でもあったアーノルド・ミンデルさんが、自らの体験の中から気づ

記事を読む

たこ梅文庫に収蔵される新着のマンガ・コミック

マンガ・コミックでわかるシリーズを6冊、たこ梅文庫に追加です!!

事務所には、書架が何台か並んでいます そこには、いろいろ本が並んでいます 当たり前か、、、 た

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店

ココイロ1月7日で道頓堀 たこ梅本店をご紹介いただいています

1月に、「ココイロ」という2分くらいの番組で、道頓堀のたこ梅本店をご紹介頂きました! ココイロさん

記事を読む

新人の田口さんに行動探求のレクチャー

新人さんに行動探求(アクション・インクワイアリー)のレクチャーです!

2008年のリーマンショックを機に、従来のマーケティング理論では上手く行かない、、、と気づきました

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本をたこ梅 分店の上原さんにプレゼント

スタッフさんと全5回のワクワク系実践講座に行きます!で、まずは、予習から、、、

百年後も、たこ梅がある!ってことは、明日も、明後日も、来年も、5年後も、10年後もある!ってことです

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「いかだ」

店主の知らない関東煮・おでん「いかだ」が、、、って冒険するわけじゃありませんよ!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

たこ梅 分店のお店運営 月一面談です

お店の運営面談では、店長・スタッフさんが自ら気づき、発見して前に進んでいきます

やっぱり、お店の中では、スタッフさんとのコミュニケーション、、、だいじですよね それで、たこ梅では

記事を読む

2016年3月のシステム思考トレーニング実践編B

システム思考トレーニング実践編に行ってきました!

たこ梅が「学習する組織」創りに取り組む理由(わけ) お店が順調だった平成20年8月にリーマンショッ

記事を読む

ナイルスナイルで見開き2ページに渡って、たこ梅本店をご紹介いただいています

富裕層向け会員誌「ナイルスナイル(Nile’s NILE)」に、道頓堀 たこ梅 本店をご紹介頂きました!

世間には、富裕層向け会員誌というのがあるのだそうです Nile's NILEさんのウェブサイト

記事を読む

「利益が見える戦略MQ会計」を松本さんにプレゼント

MG研修初参加の松本さんに「利益が見える戦略MQ会計」をプレゼント!

経営者の方って、「社員は経営者の視点で考えるべきだ!」って、よくこういうことを言いますよね 社員さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑