*

売上70-80%ダウン!お客さんが戻らない今やる3つのこと

公開日: マーケティング

大阪は、5月16日から休業要請が段階的解除になり、5月21日には緊急事態宣言が解除が発表されました

緊急事態宣言の全面解除を表明する安倍首相

緊急事態宣言の全面解除を表明する安倍首相

そして、一昨日の5月25日には、全国すべての都道府県で正式に緊急事態宣言の全面解除を安倍首相が表明しました

売上は70-80%ダウン

こういった発表を見るとだんだんと新型コロナから日常にもどりつつあるように思われます
ただ、お店の売上げでいうと、前年同時期と比べて売上は70-80%ダウンの日々が続いています

損益だけで考えると、休業して、雇用調整助成金を受取る方がマシな状況です

正直、こういった状況が数ヶ月続くとお店はもちません
現状においてそれは仕方のないことだし、それについてあーだこーだとか考えてても意味のないことです

冷え込んだマインドは癒やされるまで時間がかかります

そもそも、現状における売上がダウンする大きな理由は、すでに新型コロナそのものではありません
新型コロナ感染への不安と自粛モードで培われたマインド、気持ちの冷え込みです

そのあたりのことは昨日のブログに書いているので、よかったらご覧ください
→ 緊急事態宣言が全面解除!でも、毎日、売上70-80%ダウン!その本当の理由は、、、、

実際、このマインド、気持ちの冷え込みというのは、一朝一夕で戻るものではありません

東日本大震災後もそうでしたが、そういった「心」が癒やされるまで待つしかないのです
時間がかかるのです

そういう気持ちは私もよく分かります
私の中にもそういうマインドはありますからね
だから、自分たちの店が大変だからといって「来て!来て!」というつもりもないのです

全員、たこ梅FUN倶楽部員さんで、みんなお酒飲んでます(新梅田食道街 たこ梅 分店)

再開後の店内の様子(新梅田食道街 たこ梅 分店)

いまの状況でも、お店に立ち寄ってくださるお客さまがいらっしゃいますし、徐々にですが、外に出られるお客さまも増えてくると思います
そういうお客さまのために、お店を開けています

今やる3つのこと

現状、お店を継続するには、お客さんの数が足りないのは事実です
だからといって、お客さんが少ないからどうしよう?と考えるよりも、今やることをやろう!と思います
その今やることは、3つあります

楽しく飲食できる環境を調える

そのひとつは、いつお客さんがお店にみえても、楽しく飲食できる環境を調えることです

マインドが冷え込んでいるお客さまの気持ちが癒やされ「出かけよう」「食べに行こう」「飲んで帰ろう」という気持ちがわき上がってきたときに、楽しく気持ちよくお迎えできるようにお店を調えておくことです

入り口の手指消毒セット

入り口の手指消毒セット

お店をいままで通りに開けていること感染予防対策をきちんとやること
コロナ禍の現状においては、楽しく気持ちよくに加え、「安全」「安心」を提供することも大切ですからね

入り口での手指消毒や社会的距離、換気、マスク着用などです

新型コロナ感染予防でご協力のお願い

そして、お店に来たら何か楽しいこと、ちょっとしたサプライズがあること

特製一合檜枡とテンコ盛り定期券

特製一合檜枡とテンコ盛り定期券

例えば、いまだったら特製一合枡やお酒の「てんこ盛り定期券」を部員さんにプレゼントしています

特製一合枡、てんこ盛り定期券のことはコチラのブログをみてね
→ 特製枡だけじゃない!てんこ盛り定期券も、、、(*゚д゚*)

玉子焼の関東煮(かんとだき/おでん)

玉子焼の関東煮(かんとだき/おでん)

また、期間限定の例のアノ玉子焼を今だけお店で出しています

玉子焼の話はコチラをみてね!
→ ついに、アノ「玉子焼」の関東煮(かんとだき/おでん)始まります!!

こういう、ものすごいサプライズではなく、なんかしら嬉しい、楽しいちょっとしたこと、気持ちやぬくもりが伝わるかかわりです

キャッシュを確保する

次に、できるだけ手元資金(キャッシュ)を確保することです
借り入れ(融資)、保険の解約などで手元資金を増やし、助成金(特別雇用調整助成金など)を活用して、お客さまの気持ちが癒やされて戻ってこられるまで耐えられるようにすること

キャッシュがある間は、お店がつぶれることはありませんからね!

今は、耐えること、耐えられるようにすることも必要な時期なのです

ちょっとだけ愚痴っておくと、お役所もがんばっているとは思いますが、特別雇用調整助成金など、手続きが煩雑で、入金までのスパンが長い
お店によっては入金までに倒産、廃業で受け取れないところも多々あると思います
私としては、手続きや資料をそろえるのが簡単であれば、その分、より美味しいものを提供する部分やお客さまが来店される工夫などに力を注ぎたいと思うのですが、、、

新しいビジネスモデルを構築する

3つめは、新しいビジネスモデルを構築することです
コロナ休業中、私は、シナリオ・プランニングの手法を使って、コロナ収束後にどういう世界が立ち現れ得るか(←可能性を観ているのであって、予測をしているわけではありません)を考えていました

新型コロナでのシナリオ・プランニング(1,2年後のコロナ収束まで)

新型コロナでのシナリオ・プランニング(1,2年後のコロナ収束まで)

期間でいうと、まず、この1,2年のコロナ収束までの話です
どのシナリオにおいても、今後、以前の水準まで来店客数がもどらない可能性示唆されました

コロナで前倒しされる世界(2年後以降)

コロナで前倒しされる世界(2年後以降)

また、その後は、新型コロナがなければ10年後くらいに来たはずの世界が前倒しされてやってきます
そこでどういう世界である可能性がありうるかについて、シナリオ・プランニングしました

その世界においては、たこ梅のようなターミナル立地(全店舗大阪のキタとミナミのど真ん中に存在)の店舗型飲食店では、テレワーク(在宅勤務)の増加等によりお客さんの母数がさらに減少していくことが強く示唆されています

定常的に在宅勤務などの取り入れを発表した日立製作所

定常的に在宅勤務などの取り入れを発表した日立製作所

実際、このシナリオ・プランニングをつくった後の昨日(5月26日)、日立製作所は、コロナ後も週2-3日の在宅勤務を標準に組み込んで、オフィスに出社する社員数を半減させることを発表しています
これが多くの会社で標準になると、ターミナル(大阪で言うと梅田など)の昼間人口は、ほぼ半減することになります

ただ、このシナリオ・プランニングは、あくまで可能性の話をしているので、そうならなかったらいいし、なったとしても適応できるように準備しておくことが必要なのだろうと思っています

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(現在)

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(現在)

それで、現在のたこ梅のビジネスモデルキャンパスを描き、そして、シナリオ・プランニングを踏まえて、たこ梅の新たなビジネスモデルキャンパスを作成しました

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(今後)

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(今後)

これから、この新たなビジネスモデルキャンパスに向かって取り組み、新しい世界に適応していくことになります
もっとも、この新しい世界への適応も、なかなかハードな道のりですが、、、
(とりあえず、ある程度お客さんが戻ってくるまで資金がもったらね、、、^^;;;)

とにかく、未来に向かってスタッフさんと取り組んでいきます!!

まだ出歩く気分には、、、大丈夫「おでん通販」があります!

緊急事態宣言が全面解除といわれても、マインド的に、気持ち的に、まだ出歩く!食べ歩く!飲み歩く!気分にならない
そうだと思います
そういうときは、お店の味をお家で楽しめるおでん通販があります

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

たこ梅は、170年以上続くおでん屋です
大阪は緊急事態宣言解除されましたが、以前のように、コロナの心配なく生活できるわけではありません
これからも、当分の間、社会的距離を取るとか緊急度や重要度が低い外出などはある程度ひかえることも、まだまだ、必要なのだろうと思います
気持ち的にも、すぐに「わーい!おでかけーーーーー!!」ってならいのも当然です

とはいえ、
家族がずっと家にいて、毎日のご飯作りも、もう限界!ちょっと息抜きしたい
離れた両親は、ふさぎ込んでないかな?気分転換してほしい
、、、なんて思いもあると思います

そんな「今」こそ、われわれがお店の味をお届けすることで、息抜きや気分転換、ちょっとした楽しみにお役立ち出来るのではないかと思うのです

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

たこ梅のおでん通販のおでんは真空パックになっています
ダシと一緒に届くので、お家で温めるだけでお店の味が楽しめます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

おでん通販の詳しいことやご注文は、こちらの通販サイトからどうぞ
おでん通販公式サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、おでんだけじゃなく、名物の「たこ甘露煮」もありますよ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

それに、錫の上燗コップも通販でお取り寄せできます

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

お店に来られなくて「たこ梅ロス」気味の方は、これでいっぱいやりながらおでんをつまむと、お店気分を堪能できますよ!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

表紙カバーをつけた「感性科学マーケティング・パターン」(奥はカバーなし)

本の「カバー」が届きました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 本のカバーが届いた 昨日

記事を読む

「顧客の旅デザインマップ」「価値要素採掘マップ」を裏表でパウチ

「顧客の旅デザインマップ」「価値要素採掘マップ」を裏表でパウチしたシートを作成

昨日、営業前にお店に行くと新梅田食道街 たこ梅分店で、島田さんが、何やら作業中です 何してるの

記事を読む

損益、売上推移、シナリオ・プランニング、ビジネスモデルキャンパスなど全部開示して共有

再開後、初の店長会議~損益、売上推移、シナリオ・プランニング、BMCなど全部共有して一緒に考えます~

4月7日から、新型コロナで約1か月半休業 5月19日から営業を再開しました そして、営業再開

記事を読む

コロナ休業中に描いていた絵・イラスト(一部)

コロナ休業中は、通販、シナリオ・プランニング、お絵かきをやってました

新型コロナの影響で、4月7日から5月18日まで、全店舗を休業していました 休業中は、私個人は、

記事を読む

ワクワク系マーケティング情報誌と感性科学マーケティングパターン

ワクワク系マーケティング情報誌の私の読み方は、、、

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ワクワク系マーケティング情

記事を読む

お客様が集まる「ぼくだけの」売り方 を手に取ってレジへ

お客様が集まる「ぼくだけの」売り方 松野恵介著 を本屋さんで買ってきました!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです もう7,8年になります

記事を読む

目先の売上を顧客との絆につなげる介入を書き加える

コロナの今、目先の収益を上げながら、先々の顧客収益基盤を強化出来る!ことがループ図を描いてて理解できました

新型コロナの影響で、多くの会社、お店が大変です 新型コロナによる緊急事態宣言で休業中の たこ

記事を読む

クラウド上で作成した「5年後の日本社会」の複数シナリオ

最近受講した「シナリオプランニング活用講座」はオススメです!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです シナリオプランニングは難し

記事を読む

11月の店長会議

11月の店長会議~「質のいい顧客名簿」を育てる2大要素について考える~

この前、11月の店長会議をやってました 新型コロナでは制限と解除を繰り返す 新型コロナで、4月、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑