*

通販おでんの包みが「しぶい!」「エコ!」「かっこいい!」って、ほんとですか?(*゚д゚*)

公開日: 関東煮・おでん, おみやげ

新型コロナウイルスの猛威の前に非常事態宣言下の大阪
たこ梅は、お客さま、スタッフさん、そのご家族の命と健康を守るため、4月7日より1ヶ月間、全店舗を休業にはいりました

1ヶ月間の休業に入ったお店

1ヶ月間の休業に入ったお店

日銭が命の飲食業、1ヶ月もの休業はたいへん厳しいです
収入は途絶して「0(ゼロ)」なのに、人件費、家賃、固定資産税などが容赦なく出て行きますから

おでん通販はやってます

たこ梅は、全店舗を休業していますが、通信販売は営業しています

非常事態宣言が発令され、多くの小中学校、高等学校、大学も休校やオンライン授業が増えていますし、企業でも自宅勤務となった方も多くいらっしゃいます

そうなると、家族全員が、毎日、家にいる
お母さんは、ご飯づくり、日々の献立を考えるがたいへん
家族も、ずっと家にいてストレスがたまりぎみ、、、

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

そういうのがあるんだと思いますが、以前よりも、関東煮(おでん)のお取り寄せ(通販)注文をいただく件数が増えています

これが「かっこいい」らしい

フェイスブックやツイッターで、お取り寄せされた方が、画像やコメントをあげてくださいます
「おいしい!」「また、頼みたくなる!」とかって嬉しいんですが、びっくりしたのは、あるものに関するコメントがおおかったこと

それは、、、

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

このパッケージ(なのか?)についてのコメントです

「しぶい!」「エコで、かわいい!!」「かっこいーーー!」とか、いろいろ、竹の皮で包んだシンプルなパッケージを気に入られた方が多いのに驚きました
我々にとっては、通販を始めたときからコレなので、見慣れていて、特に、渋いとか、ましや、かっこいいなんて思ってなかったので、、、

いや、まぁ、でも、そういわれてみると渋いし、竹の皮だからエコだろうし、シンプルでちょと懐かしい感じもあってカットいいと言えなくもない、、、と改めてきづかされました

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)(おでんとダシの真空パックが入ってます)

そんなこんなで、1ヶ月間お店は休業してますが、通信販売はやってますから、
家族が毎日家にいて、ご飯づくりに疲れたお母さんの息抜きに!
家にとじこもって、そろそろ、外食もこいしくなってきたお父さんやお子さんに!
たこ梅のおでん通販も、選択肢のひとつに加えてみてね!

おでんの通販は、コチラからどうぞ!!
たこ梅のおでん通販サイト

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ホワイティうめだ たこ梅東実の関東煮定食

仕事始めのお昼ご飯はこれ!関東煮(かんとだき/おでん)定食です

今年も、たこ梅の仕事始めは、1月2日です この日は、年末年始のご祝儀(手当)をお店に配りに行くこと

記事を読む

「これが美味い!抜群に美味い!」と林修先生

2月6日「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場です

2月6日のオンエアされた「林修のニッポンドリル」の特集はお鍋です 林修のニッポンドリル(フジ

記事を読む

「冬瓜(とうがん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

冬がついても夏が旬!「冬瓜(とうがん)」の関東煮(かんとだき/おでん)、今日からです!

もう、7月になっちゃいましたね! つまり、夏、です そう、夏には夏の関東煮(かんとだき/おで

記事を読む

「たこ飯」と「そうめん節」の吸い物

休業中も新商品をいろいろ考えています!そのひとつ「たこ飯」は、、、(*゜д゜*)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 「たこ飯」うまい! たこ

記事を読む

秋が旬の竹の子『四方竹』の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

秋が旬の竹の子があるんです! 間違いじゃありません 春じゃなくて、秋が旬のアノ竹の子です 秋が

記事を読む

関テレ「みんなのニュース ワンダー」

関テレ「みんなのニュース ワンダー」さんが関東煮(かんとだき/おでん)の由来のを調べに取材に来てくれました!

現在、日本で一番古くからやってるおでん屋、関東煮屋の「たこ梅」です わたし、てっちゃんで、五代目に

記事を読む

村の直売所で買ったり、ご近所の野菜や特産品

緊急速報!山添村の野菜、特産品がお店に登場です!

奈良の山添村でスタッフさんと自然農法の小さな畑をやってます 毎月、1回、野菜部のメンバーと一緒にい

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

松茸の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

9月に入って超大型台風21号が来たり、北海道で地震があったり、、、 また、来たんです! あ、大丈

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「えりんぎ」「舞茸」

店主の知らない関東煮・おでん「えりんぎ」「舞茸」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

水菜の関東・おでん

シャキシャキでハリハリ!「水菜(みずな)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まったよ!

大阪は、今週になって急に冷え込んできました 毎日、さっぶいですわぁ~ でもね! さぶぅなる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑