*

「エッグベネディクト」風の関東煮(かんとだき/おでん)が、こっそり生まれたようです

公開日: 関東煮・おでん, たこ梅 北店

てっちゃん、創業弘化元(1844)年の日本一古いおでん屋『たこ梅』の五代目店主をやってます
(ちなみに、うちでは、オデンではなく、「関東煮(かんとだき)」と言ってます)
店主だから、「店のことは、何でもわかってるやろ!」と思う方もいらっしゃいますが、あんまりわかってません、、、^^;;;

先日も、ある店でお客さまに出している新しい関東煮(かんとだき/おでん)をお店のフェイスブックページを見て知りました
くだんのフェイスブックページは、コチラです!
たこ梅 北店のフェイスブックページ
なおかつ、「ををを、これは、食べてみたい!!」って私もおもったヤツなんで、なんか、知らなかったのちょっと悔しい気もしますが、気を取り直してご紹介します(笑)

五代目も知らなかった新しい関東煮(かんとだき/おでん)

関東煮(かんとだき/おでん)の中でも、根強い人気を誇るのが「たまご」です
最近、ちょっとブームになってきてる卵料理に「エッグベネディクト」があります
ちなみに、エッグベネディクトは、イングリッシュ・マフィンを半分に切って、ハムかベーコンとポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せてつくります

最近、ブームになってるらしい「エッグベネディクト」

最近、ブームになってるらしい「エッグベネディクト」

それをヒントに、卵、ベーコン&菜っ葉(そん時でかわります)なんかが入った関東煮(かんとだき/おでん)が誕生しました
新梅田食道街1Fにある たこ梅 北店のスタッフさんが考えて、こっそり、水曜日だけ、やっぱり北店だけで出してるようです

エッグベネディクト風?の新作関東煮(かんとだき/おでん)

エッグベネディクト風?の新作関東煮(かんとだき/おでん)

エッグベネディクト風?の新作関東煮(かんとだき/おでん)を割ってみました

エッグベネディクト風?の新作関東煮(かんとだき/おでん)を割ってみました

わたし(てっちゃん)も、全然、知りませんでした、、、
こっそり出してるようですから、、、(あ、シツコイね!:笑)

卵の黄身が、トロッとしていて、「あ、食いたい!!」って思ってしまった
(けど、食べさせてもらってませんけどね、、、:やっぱりしつこい?笑)

たこ梅 北店で、水曜日限定とのことなので、ぜひ、水曜日、狙っていってみて下さい!!(^o^)v

それにしても、うちのスタッフさんたち、いろいろ自分からやるようになったなぁ、、、
なんか、ちょっと、嬉しいです(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

『氷バケツ冷酒』です

今年も、始まりました!『氷バケツ冷酒』!!

昨年も、人気だったアレが、この夏も、、、 ちょっと、大胆な、、、というか、大ザッパというか、、、

記事を読む

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、タンポ

錫貯金(?)、始まる!!らしい、、、

金融商品には、「金預金」なるものがあるそうです 「へぇ~、いろんな預金とか貯金とかあるねんなぁ、、

記事を読む

林修のニッポンドリル(フジテレビ系列 水曜日 20:00~21:00)

明日2/6「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場するらしい

この前、MBS「魔法のレストラン」でたこ梅を取り上げて頂いたとき、このブログでのお知らせが、当日の朝

記事を読む

辛子をつかった新製品の試作

たこ梅の隠れた名物は「辛子」、その新製品を開発中!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです たこ梅の名物というと、

記事を読む

山添村のヤーコン、キンピラ、肉巻き、関東煮(おでん)、、、いろいろな姿で登場中

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 10月の山添村の自然

記事を読む

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

水菜の関東・おでん

ハリハリの水菜の関東煮(かんとだき/おでん)が、始まりました!!

冬になると野菜が美味しくる!って、いいますが、本当なんです そのわけは、、、 冬になると野菜が美

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「えりんぎ」「舞茸」

店主の知らない関東煮・おでん「えりんぎ」「舞茸」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

牡丹牡蠣(ぼたんかき)の関東煮(かんとだき/おでん)

牡丹牡蠣の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

以前は、毎年、12月中旬か下旬頃には始まってたんです それが数年くらい前から、年越しするようになっ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)の厚揚げを仕込み中

定番の人気者「厚あげ」の関東煮(かんとだき/おでん)の仕込みって、ちょっと、手間もかかるんですよ!

関東煮(かんとだき/おでん)といえば、定番、日本全国、どこでも入ってる!って言えるくらいポピュラーな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑