*

「ワクワク系の採用論」を全店舗で共有~基本は得られる情報に差をつけない~

ここのところ求人難といわれ、特に飲食業界は厳しい状況です
たこ梅では、正社員さん、パート、アルバイトさんの求人を行っていますが、数年前に比べると、確かに厳しくなってきていると感じています

商業界12月号の巻頭特集は「採用技術革命」

雑誌 商業界12月号の関東即中は「採用技術革命」です

商業界12月号「採用技術革命」

商業界12月号「採用技術革命」

ITやSNSなど新しい技術もあるし、採用の基本、根っこで変わらない部分もある
そして、中小企業と大企業では採用への向き合い方で異なる部分もあります

そういったことをいくつもの側面から記事が書かれていて、たこ梅のように小さな商いをしているお店ではとりわけ役に立つことが多い内容になっています

「ワクワク系の採用論」を全店舗で共有

商業界12月号「採用技術革命」の巻頭特集のひとつに「ワクワク系の採用論」があり、これはワクワク系マーケティングを提唱される小阪裕司先生が寄稿されています

たこ梅も、この数年、お店としてワクワク系マーケティングに取り組んでいます
お店の営業も、採用も、対象となる相手は「ひと」です

相手が「そうそう!それなんです」っていう大事だけれど気づいていない(言語化されていない)ニーズ、価値を掘り起こし、それを提案する
これは、商売も採用も同じだと思います

それだけでなく、ワクワク系マーケティングの観点から、採用はどうあればいいのかが書かれています

商業界12月号「ワクワク系の採用論」

商業界12月号「ワクワク系の採用論」

こういった内容は、実際、お店のパート、アルバイトさんの採用でも役に立ちます
それで、この内容を共有することにしました
「ワクワク系採用論」の部分を各店に配布です

情報は等しく、差をつけない

もちろん、これを読むスタッフさんもいれば読まないスタッフさんもいると思います
読むと言っても、単に読むだけのスタッフさんもいるでしょうし、今の自店の採用にどういかせるか?と考え、行動につなげるスタッフさんもいらっしゃることでしょう

私は、絶対に読んでみんなで共有!とは思っていません

これを配布する意図は伝えますが、読むか読まないかは本人に任せています
これは、今回に限らず、クラウド上で、たこ梅の正社員さん、ホールのパートスタッフさん(もうじき仕込みのパートさんも)であればタブレットで
・日々の売上(まもなく見せ別損益も)
・昇格や評価の基準
・店長会議の会議メモ(一般的な議事録のこと)
・現場会議の会議メモ(一般的な議事録のこと)
・勤務シフトの作成状況
など、店の運営やスタッフさん自身にかかわることがいろいろとみられるようになっています。
そこに、正社員さん、パートさん、そして、店主である私に情報の差はありません

基本的な考え方として、スタッフさんも私も、同じ情報を持てるようにすることです
持てるようにして開示しますが、見るか見ないかは本人に任されます
原則として、尻をたたいて「見せる」ことはしません

同じ情報を持って、おのおのの立場、役割から意見を交換し、ひとつの目的に向かって進むことを目指しているからです

今回の「ワクワク系の採用論」の配布が、どのように活用されるか、現場の行動を見守りたいと思います

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ワクワク勉強会です

9月のワクワク勉強会で、お客さまが「ゆるむ」ことが大切なのでは?と気づきました

この春から、会議の前に勉強会をやってます アクティブ・ブック・ダイアローグ®を活用したワクワク勉強

記事を読む

新しいお客さまイベントの打合せ(らしい)

新しいお客さまイベントの打ち合わせ(らしい)です

この前、ホールのパートスタッフさんの人事評価者会議でした たこ梅では、スタッフさんの成長を目的とし

記事を読む

履歴書不要、採用祝い金1万円の店頭求人募集

履歴書不要、採用祝い金1万円の求人!よりも大切に思うこと

この前、某飲食チェーン店の店頭求人募集をみかけました 以前から掲示されていたのですが、これまでとか

記事を読む

講師の野間先生と記念撮影です

視点を変えるだけでハローワークの求人票が見違えるように魅力的に!

今日は、快晴の大阪、堺筋本町にある大阪産業創造館(通称「産創館・さんそうかん」)さんに行ってきました

記事を読む

7月の現場会議

7月のワクワク勉強会と現場会議~勉強会での対話が会議に役立つ!~

一昨日は、若手スタッフさん中心の現場会議でした 5月から、現場会議の前に、2時間、ワクワク系マーケ

記事を読む

ディスカッション中の安藤店長

ワクワク系マーケティング実践講座2019の第5講(最終講)に安藤店長、上原さんが行ってきてくれました!

2018年の5月から5回にわたって開催される連続講座「ワクワク系マーケティング実践講座2019」の第

記事を読む

HEADS 暮松社長の講演

理想的な人材を採用し定着してもらうためのセミナーに行ってきました!

いま、中小企業、特に飲食、サービス業は、これまでにない採用難です たこ梅も、飲食業なので、採用に苦

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践術Disk1を観てからおさらいと対話(1組目)

スタッフさん全員でワクワク系マーケティングの基礎を学びます

3月の店長会議で、お客さまの進化度合いについての話がでました 3月の店長会議[/captio

記事を読む

たこ梅"商い"デザイン

新人オリエンテーションの「”商い”デザイン」っ何?実は、これは、、、

たこ梅に入社された正社員さん、パートスタッフさんには、かならず、1時間前後の時間をとって、新人オリエ

記事を読む

求人のYouTube動画を制作中

仕込みパートさんの求人用YouTube動画を制作しました!どんなのか見てみてね!!

いま、日本は空前の求人難!です たこ梅も仕込みやホールのパート、アルバイトスタッフさんを求人誌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑