*

9月の山添村 野菜部~ニンニク、大根、ほうれん草、白菜の種蒔き~

公開日: 農業科・畑部

9月も野菜部の活動で、山添村(奈良)の自然農法畑に行ってきました
まず、毎度のことですが、雑草の草刈りからスタート

雑草を刈り取ってきれいになった自然農法の畑

雑草を刈り取ってきれいになった自然農法の畑

8月の野菜部の時から草刈りの方法を変えたので、雑草の刈り取りもかなり楽でした
いったい何をしたのか?
そんなことも含めて、昨日のブログに書いているので見てね!
→ 9月の山添村 野菜部~雑草の成長点下の根を切る草刈りは有効だった!~

新しい野菜の種蒔き

キレイになった自然農法の畑に新しい野菜の種を蒔いていきます

山添村のニンニクを植える

我々が自然農法のレクチャーを受けた「恵み循環農法」の吉原優子さんが、先月、ご主人で組織開発をやっている吉原史郎さんと一緒に取材に来てくれました

野菜部メンバーのスタッフさんへのインタビュー(吉原優子さん提供)

その時のインタビューの話はコチラをどうぞ!
→ 自然農法の畑の活動を取材に、NOLの吉原夫妻が訪ねて来てくれました!

そのとき、「秋に、ニンニク植えるといいですよ!」ってうちのスタッフさんにおっしゃったそうで、9月の野菜部の時「ニンニク植えたい!!」ってスタッフさんが言ってきました
毎回、山添村では村の直売所に立ち寄ります
そこで、山添村産のニンニクが売られていました!

「これだ!!山添村で育ったニンニクなら、きっと、土の記憶を持っていて育ちやすいに違いない!」と思って、食べるように販売されていましたが、これを購入し畑に植えることにしたのです

山添産のニンニクの植え付け

山添産のニンニクの植え付け

ニンニクを1片ずつにバラして、畑に植えていきます

もちろん、自然農法なのでコンパニオンプランツとして他の野菜たちと混栽です

玉葱「ラピュタ」、ほうれん草、大根、白菜

ニンニクの他に、玉葱「ラピュタ」(←メンバーの一人がネーミングを気に入って買った)、日本ほうれん草、大根、白菜の種も畑に蒔いていきます

日本ほうれん草と玉葱ラピュタの種を蒔きました

日本ほうれん草と玉葱ラピュタの種を蒔きました

種袋の裏には、まき時や育て方が書かれています
たいがい、苗床で苗を育てて、それを畑に定植するのが多いのですが、、、

うちのばあい、すべて、「直蒔き」オンリー!!

たくさん蒔いて、運良く芽が出たら、間引いて、ええのだけ残す!という適当農法です ^^;;;
というか、山添村は大阪から車で約1時間半かかるため、毎月1回行くくらいです
苗床で育てて、それを定植するというタイミングもはかりづらいので、今のところは、直蒔き、間引き、野菜さん頑張って!で行くことにしているのです

運がよければ、ちゃんと収穫できると思います

大根の種を蒔いた畝(左)も防虫シートを被せます

大根の種を蒔いた畝(左)も防虫シートを被せます

もちろん、できることはやるので、芽が出てスグに虫に食べられないように防虫ネットをかけておきました

山添村産のネギ

コンパニオンプランツで代表的なものがネギです
防虫や防病の効果があるんだそうです

この日、例のごとく山添村の直売所によると、山添村産のネギの苗が売られていました

山添産のネギを植え付けます

山添産のネギを植え付けます

「これ、ちょうどいい!」と2束を購入

畑に植え付けました
山添村産なので、同じ気候風土で育っているため活着がいいのではないかと思います

サツマイモの生育状況

今回の新しい野菜は、以上ですが、8月来た時は、雑草に埋もれていたサツマイモの苗

雑草を刈ったらサツマイモの苗が出てきました

雑草を刈ったらサツマイモの苗が出てきました(8月)

雑草をかって、やっと顔をだしましたが、それから3週間、どうなったかというと、、、

サツマイモの苗も8月より伸びてきました

サツマイモの苗も8月より伸びてきました

3週間前の写真を比べてもらうとよく分かりますが、雑草がなく、日光を存分に浴びられるので、光合成も盛んでしっかりツルを伸ばしています

あと1ヶ月か2ヶ月したら、お芋さんが収穫できるかな?
とれたら山添村でたき火で焼き芋を食べたいなぁ~なんて思ってます

雑草を刈り、種蒔きも終わった自然農法の畑

雑草を刈り、種蒔きも終わった自然農法の畑

来月、また、野菜部で来た時の野菜の成長が楽しみです!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

裏庭実験畑の植栽設計図

裏庭の自然農法実験畑に野菜20種類以上のタネと苗を植えました!(後編)

昨日のブログの続きですが、家の裏庭につくった自然農法実験畑に、14種類のタネと苗を植えました

記事を読む

山添村の固有品種「まめくら大豆」を発芽させます

自家採種した山添村の固有品種「まめくら大豆」を栽培するためまずは発芽させます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです たこ梅では、有志のスタ

記事を読む

自然農法裏庭菜園のスイカ

自然農法の裏庭菜園、スイカも育ってきました!

3月に奈良山添村でスタッフさんと始めた自然農法の畑 赤シソ、青シソ、エゴマがよく育っています

記事を読む

背丈が伸びてはたけでこけてる日本キヌサヤエンドウ

日本キヌサヤエンドウが自然農法菜園でこけてた、、、^^;;;

11月の山添村(奈良)自然農法畑での野菜部活動の時、日本キヌサヤエンドウの種(豆)をもらいました

記事を読む

ハイゴケの配偶体

山添村の春~灯台躑躅、カシの新芽、ハイゴケの配偶体、シロツメクサの花~

奈良の山添村にスタッフさんと自然農法の畑をやっています 毎月1回、一緒に畑作業に行くのですが、今は

記事を読む

山添村の直売所で買った野菜

緊急速報!山添村の野菜たちがお店に登場です!

もう1年半になりますが、奈良の山添村でスタッフさんと1アールに満たない小さな自然農法の畑をやってます

記事を読む

刈り取った畑の雑草

自然農法畑で刈った雑草を堆肥にします

8月も、たこ梅野菜部のメンバーさんと奈良の山添村に行ってきました 自然農法で、除草剤などは使いませ

記事を読む

麦わら帽子

夏の野菜部の必需品を購入!!それは、、、、麦わら帽子です!

2019年3月からたこ梅のスタッフさんと奈良の山添村で始めた自然農法の畑 夏の除草はたいへんです

記事を読む

山添村の小蕪の関東煮(かんとだき/おでん)

山添村の野菜が関東煮(かんとだき/おでん)や酒の肴になっています

毎月、奈良の山添村にある1アールに満たない小さな自然農法畑に、スタッフさんといっしょに行ってます

記事を読む

山添村の自然農法畑(7月)

草刈り法を換えたおかげ!?雑草が格段に少なくなりました!

奈良の山添村というところで1アールに満たない小さな自然農法の畑をスタッフさんとやっています そして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑