*

「いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケートを今年もやりました!

4月から8月まで、毎月、1ヶ月に1つ、5種類の社員アンケートを実施するようになって3年目を迎えます

「いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケート

6月は、「いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケートをおこないました

このアンケートでは、
・いい会社のイメージ・・・こんな会社に育てたい
・いい社員のイメージ・・・こんな社員に育ちたい
・いい上司のイメージ・・・上司がこんなだったらいいな
・いい経営者のイメージ・・・経営者がこんなだったらいいな
・仕事の上で大切にしていること
・入手以来今日までで嬉しかったこと
・社内ですばらしいと思う人
についてフリーアンサーで訊いています

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説

そして出てきたフリーアンサーをマズローの5段階欲求説に基づいて、5つの段階に、店ごと・部署ごと&全社計に分類して集計します

アンケート結果を見る店長さんたち

アンケート結果を見る店長さんたち

その結果を今年も7月の店長会議のときに、各店、各部署にお渡ししました

アンケート調査の目的

社内アンケート調査というと、社内の状況を知り、問題に早めに手を打つ!課題を見つけて解決する!というのが一般的だと思います
うちの場合は、そういう目的でアンケート調査をしているわけではありません

いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケート結果

いい会社、社員、上司、経営者、出来事」についてのアンケート結果

目的は2つです
ひとつは、「自分(自分たち)のことを知る」ことです
自分たちの現状を知ること
もうひとつは、アンケート結果(現状)をみて、自分が気づいたこと、気になったことをお互いに共有し、対話をすることです

サーベイフィードバック

今年が、こういった社内アンケート調査を始めて3年目なのですが、昨年読んだエドガー・シャインだったと思いますが、その本の中にサーベイ・フィードバックのことが書いてありました
調査は、調査そのものよりも、そのフィードバックが重要で、それも被験者(社員さん)がお互いにそれについて対話することが、成長や変容の力をもたらす!ようなことが書いてあって「なるほど!」と思いました

今年のアンケート調査のときは、このサーベイ・フィードバックの効果でスタッフさんやお店の成長や変容につながるようにしよう!と思ったのです

それで、単にアンケート調査結果が、これこれこうでした、、、ではなく、目的に書いたとおり、自分(自分たち)のことを知って、他のスタッフさんがどう思っているかを知って、気づいたことや違いについて対話してもらうことにしました

具体的に言うと、この6月に実施したアンケート調査で言うと、アンケート結果には、
・どんな会社にしていきたい
・どんな社員になりたい
・どんな上司であって欲しい
・どんな経営者であって欲しい
・何を仕事の上で大切にしているのか
・仕事をしていて何が喜びなのか
・それを体現しているすばらしいスタッフさんは誰なのか
について、仲間である他のスタッフさんがどう思っているかが表現されます

これを材料に各店、各部署で対話をお願いしていますし、社内SNSでも、全スタッフさんに向けて

*6月のアンケート集計結果* おはようございます いい会社やいい社員、上司などに関する6月アンケート結果を今日の店長会議のときに店長さんにお渡ししました そして、各店、各部署の全スタッフさんいご覧いただくようにお願いしています

アンケートはアンケートをすることが目的ではありません アンケート結果を自分で眺めてみて気づいたこと、疑問に思ったことを言葉にして、スタッフさん同志でお互いの気づきを共有し、そこから一緒に学ぶことが目的です

例えば、今回のアンケートであれば、仲間が、 ・どんな会社にしていきたい ・どんな社員になりたい ・どんな上司であって欲しい ・どんな経営者であって欲しい ・何を仕事の上で大切にしているのか ・仕事をしていて何が喜びなのか ・それを体現しているすばらしいスタッフさんは誰なのか などがアンケート結果に表現されてきます

その表現されたもの(結果)が「正しい」というのではなく、「自分はどう思うか」「他のスタッフさんはどう思うか」をお互いに知り合って、「何があるから」そう思うのかをわかり合うことが、これからの会社、自分や仲間の成長につながっていくのだと思います ぜひ、各店、各部署内で、アンケート結果を見ながらともに対話し、気づきを共有してくださいね

というメッセージを送ってお願いしています

こういったことをひとつずつやっていくことで、少しずつスタッフさんやお店が進化していくのだと思います
ってことで、今日も、楽しくがんばりまーーーーーーーーす!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

関西示道塾の第一講で、ビスタワークス研究所 大原光秦代表と

ビスタワークス研究所さんの「関西示道塾」(全8回)に通います!

日本経営品質賞やホワイト企業大賞など、人を育てる中で、つぎつぎに受賞されている、、、 もちろん、お

記事を読む

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

行動探求とNVC(非暴力的コミュニケーション)は相性がいい!!

平成20年9月のリーマンショックを機に、いくら自分たちが、いわゆる努力やがんばっても、とんでもないこ

記事を読む

打合せ中に「写真撮るよ!」っていったら思い思いに顔を作ってくれました

怒りで始まった打合せが、笑顔で未来に向かう『場』になった理由(わけ)とは?

この前、たこ梅の取引先さんと各店のスタッフさんとで、近々に行うお客さまイベントの打合せをすることにな

記事を読む

コーアクティブクラスのテーマです

コーチングと成人の発達段階のことを考えさせられた「コーアクティブクラス」!!

先週の土曜日、大手コーチ養成機関であるCTIさん主催の「コーアクティブクラス」というのが大阪で開催さ

記事を読む

11月の店長会議です

11月の店長会議~体験入店、研修での関わりで大切なこと~

この前、たこ梅の月例会議のひとつである11月の店長会議が開催されました グッド&ニューでチェックイ

記事を読む

ビル・トルバート氏とツーショットで記念撮影です

ビル・トルバート博士の行動探求(Action Inquiry)ワークショップに行って来ました!

2月末に購入した組織開発の大家ビル・トルバート博士の著書「行動探求(Action Inquiry)」

記事を読む

長野県白馬村の五龍館さんからとどいたパンフレット

研修旅行先の長野県白馬村「五龍館」さんから、パンフレット一式が届きました!

7月に、仕込み場を大改修します、、、 たこ梅は、ほとんどの関東煮(かんとだき/おでん)のタネが

記事を読む

インテグラル心理学(ケン・ウィルバー 著)

インテグラル心理学(ケン・ウィルバー 著)の読書、やっと再開!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです サラリーマンからお店を

記事を読む

盛り上がってきて、立ち上がって話を始めています

【祝】6月の現場会議に、新梅田食道街 たこ梅 分店の葛原さんがデビュー!!!

先週、月1回、各店から若手スタッフさんが集まってやってる現場会議の日があったんです 今回、この現場

記事を読む

シビアな話のハズなのに笑顔が、、、

6月の現場会議~シビアな議題でも笑顔が、、、自律とリーダーシップの発達~

昨日は、たこ梅 若手スタッフさん中心の現場会議でした 実は、相当にシビアな議題もあったんですが、そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑