*

700グラム足らずの軽量Windows10パソコンがやってきました!一体、何のために、、、

公開日: 働く環境

飲食業というと、食材を仕込んで、美味しく調理して、お客さまにお出しして、楽しんでいただく、、、
どちらかというと、人と人の超アナログな感じですよね
もちろん、大手のチェーン店だと、POSレジやスマホやパソコン、インターネットで本部に日報を書いたり、ちょっとはハイテクなところもあるかも

たこ梅はアナログ?ハイテク?

たこ梅は、一番新しい店舗であるホワイティうめだ(地下街)の たこ梅 東店でも、オープンしたのは昭和38年、もう、50年以上前です ^^;;;
道頓堀にある たこ梅の本店にいたっては、170年前からやってますし、、、
お店も、道頓堀の通り筋はビルばっかりになってしまって、今や、ただ1軒の木造2階建てです

道頓堀の「たこ梅 本店」です

今や、道頓堀の通り筋で1軒だけになってしまった木造建築である「たこ梅 本店」です

どうひいき目に見ても超アナログ、ウルトラアナログ?です

で、実際は、どうなの?っていうと、、、
たこ梅の正社員さんはもちろん、お店のホールで働いてくださってるパートさんや事務所のお姉さん方も全員、ひとり1台Androidタブレットを使っています
2年前に、ひとり1台ずつ配布しました
どのお店も、基本的には年末年始以外お休みはないので、スタッフさんは、シフト制で交代でお休みします
つまり、通常、同じ日に全員がそろう!ってことがありません

スタッフさんひとり1台のAndroidタブレット

スタッフさんひとり1台のAndroidタブレット

そんな中、もっと、連絡を密にしたい!連絡事項が全員に行き届くようにしたい!お店のいろんな情報を共有していきたい!っていう要望が出てきました
これまでも紙ベースでやってはいたのですが、最近の情報端末を使えばもっとうまくいくんじゃないか?
それで、テスト運用を経て、いまは、ひとり1台のタブレットになっています

超軽量でタブレットにもなるWindows10パソコンが来ました!その理由は、、、

先日、超軽量700g足らずのWindows10パソコンが1台やってきました
タブレットにもなります
タブレット状態だと400gもない、、、
こんな超軽量Windows10パソコンです

コンパクトで700gたらずのWindwos10パソコンです

コンパクトで700gたらずのWindwos10パソコンです

タブレットだけでも使えます!

タブレットだけでも使えます!

ね!コンパクトでしょ
もっとも、パソコンというよりも、Windowsタブレットにキーボートがついた!っていう方が正しいかもしれませんが、、、

これまでは、お店のデータを見たり、メッセージをスタッフさんの間で送るくらいだったので、タブレットでもまったく問題ありません
というか、軽くてコンパクトだし、パソコンと違って起動が早い!のもあって、タブレットの方がよかったんです
たこ梅にも、各店舗には、1台ずつフツーのWindowsのノートPCがあります
主にワードやエクセル、名刺作成などに活躍してくれています
ノートPCは、電源をいれて起動するまでにそれなりに時間がかかるし、ちゃんと座ってテーブルにおいて使わないといけないので、お店の仕込み作業などで忙しくしているスタッフさんは、ブログやFBの更新などは、スグに起動できて使えちゃうタブレットがメインです

ただ、数年前からお世話になっているランチェスター戦略をベースにした佐藤元相先生の「あきない実践道場」などの長期研修に行くスタッフさんも増えていて、課題をエクセルやワードを使って作成しメールで送信する、、、なんてことも増えています
エクセルにデータ(数字)を入力するだけなら、タブレットで問題有りませんが、自分で、表をつくったり、、、となるとタブレットではちょっと大変そうです
ノートPCはお店にあるものの、わざわざ、出してきて時間をかけて起動して使うのが、ちょっと、面倒な様子です

それで、タブレットのように使えて、でも、キーボードも使えてパソコンのように作業性も高いのはないか?
、、、って、探してました

そしたら、見つけましたよ!
時代の進歩っていうか、コンピューターの進歩ってスゴイですね
このタブレットにもノート風PCにもなる超軽量Windows10パソコン(タブレット?)なら、起動もAndroidタブレット並に早いし、エクセルやワード、名刺作成ソフトくらいなら問題ないスピードで動きます(CPUが非力なので、イラストレーターとか重いソフトには向かないようですよ)

少なくとも10人以上に配布することを考えると正直、値段のことも気になります
このWindows10パソコン(キーボード付きタブレット)は、実売で行くと1台3万円(税込)でおつりが来ます
これだったら、必要なスタッフみなさんになんとか配布できそう、、、
とはいえ、実際に普段使ってみて、たこ梅のスタッフさんの使い方でちゃんと使えるのか?機能的に問題はないのか?って気になります
それで、まず、1台購入して、スタッフさんのおひとりにしばらく現場で実際に使ってもらうことにしました
こうやって、テストして、問題なし!ってなれば、まとめて、10台とか買えばいいので!!

早速、これから、基本的な設定をして、スタッフさんにテスト使用してもらおうと思います!
さーーーて、初号機は、だれに使ってもらうかな?
こういうのって、なんかちょっと、楽しみですよね(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

感謝の気持ちのお花です

洗い場で15年のスタッフさんが、たこ梅を卒業!永い間、ありがとうございました!!

15年って、永いですよね 新梅田食道街にある たこ梅 北店で、洗い場お仕事を15年続けてくれたパー

記事を読む

マンガでやさしくわかる5S(高原昭男 著)

マンガでやさしくわかる5S(高原昭男 著)が、たこ梅文庫に追加です!!

仕事の基本のひとつに、整理整頓や片付けがあります わたしも、大事だと思います それで、整理整

記事を読む

佐藤先生も入って一緒に議論

全社員さんとお客さまも気づいていない隠れた思いをヒアリングでくみ取る研修!

たこ梅は、今年で、創業して173年目になります 今では、日本で一番古くからやってる関東煮屋(おでん

記事を読む

「フロー経営の奇跡 名経営者に育った平凡な主婦の物語」(原作 天外伺朗・作画 小川健一)

「フロー経営の奇跡 名経営者に育った平凡な主婦の物語」購入!読んでみました!!

最近、ちょくちょく、マンガ本、コミックを買います といっても、通常の書籍をマンガ、コミック化した本

記事を読む

着眼点表(評価項目表)評価シート

ホールパートさんの仕事での成長を促進する評価の仕組みがスタートします!

数年前から正社員さんを対象に、仕事での成長を促す人事評価の仕組みを運用しています 特徴的なのは、評

記事を読む

各店に配布する新版の「“商い”デザイン」のブックレット

「“商い”デザイン」の店用を作成!配布します!!

多くの会社やお店で、経営計画や経営戦略があります たこ梅も、昔ありましたが、今は、ありません、、、

記事を読む

改修工事が完了した仕込み場

今日から5日ぶりの営業開始!仕込み場の改修完了し、つかいやすくなりました!!

7月19日から4日間、たこ梅は、全店臨時休業してました たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)のタネ

記事を読む

オンライン学習用のコンパクトのPCとNVCの本

スタッフさんにNVCの基礎をオンラインクラスで受講してもらうことにしました!

コミュニケーションや会話の手法には、さまざまなものがあります 大きな書店にいくと、それこそ、この手

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

スタッドレスタイヤです

大寒波に備えて、安全のため運搬車両をスタッドレスタイヤに履き替えました!

この週末、なんでも、40年ぶりの大寒波が日本列島を襲うんだとか、、、 大阪、どうなるんでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑