*

今回は、一緒に考え創っていくコーチングをやってみました!

公開日: 面談・コーチング, たこ梅 東店

昨日は、ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店のスタッフ、多比羅さんとコーチングでした
ただ、この日のコーチングは、いつもと違います

いつもはコーアクティブ・コーチング

普段やっているコーチングは、CTIジャパンさんというコーチングファームが教えているコー・アクティブコーチングというやり方です
クライアントさん(相手)の存在を信じ、クライアントさん(相手)のあらゆる面にフォーカスをあて、クライアントさん(相手)とその瞬間から共に創造し、クライアントさん(相手)の中に変化、成長が呼び起こされるというコーチングです
ですので、コーチングのテーマやとっかかりが、仕事での課題などの出来事、事柄であったとしても、クライアントさん(相手)自身に焦点をあて続けます
CTIジャパンさんのコー・アクティブコーチングの詳しいことは、CTIジャパンさんの公式サイトをご覧下さいね!
CTIジャパンさんの公式サイトはコチラをクリック!

一緒に考え創っていくコーチング

ただ、この日は、いつもとちょっと違うコーチングです
と言うのも、多比羅さん、ランチェスター戦略をもとにしたNo.1戦略のコンサルタントである佐藤元相先生の「あきない実践道場」に通っていました
ようやく、3ヶ月間にわたる7回の講座が終わったんですが、ラスト第8講が3ヶ月後にあります
これからの3ヶ月、あきない実践道場で学んだことを実際に仕事の現場に落とし込んで実践する!
その成果を第8講で報告するという最終の課題、最大の課題があって、それが、今回のコーチングのテーマでした

多比羅さんと一緒に考え、シナリオと仕組みを創っていきます

多比羅さんと一緒に考え、シナリオと仕組みを創っていきます

ところで、スタッフさんとのコーチングの時間ですが、私は、この「時間」は、そのスタッフさんの成長のための「スタッフさん自身のもの」と考えています
ですので、今、いわゆるコーチングよりも、私が知っていることを教える、伝えることがお役に立てるのであれば、
「一旦、通常のコーチングはストップして教える(ティーチング)ことに切り替えていいかな?」
って、断った上でティーチングに切り替えることもあります
同じように、スタッフさんに断った上で、コンサルティング的に関わることもあります

それで、今回は、一緒に課題を考えていきました
その中で出てきたのは、一見さん、ご新規のお客さまに、何回も来ていただいて、常連さまになっていただく
そして、たこ梅の会員(入会や会費は無料)になっていただく
そんな仕組みはこれまでもあるのですが、どうも、上手く稼働していないところがあって、これがスムーズに流れる、動くような仕組みにしてみよう!というチャレンジを多比羅さんは、課題に選びました
このチャレンジ課題を見つけ出したり、課題の中のひとつひとつの要素や課題、問題点は、現場にいる多比羅さん自身に焦点をあて、自分から見えているお客さまの行動に気づいたり、発見する中で、浮き彫りにされてきました

それを私が話しに聞きながら、(下手なんですけど、、、)絵をまじえながらチャートにしてきました
チャート、関係図に描くことで、全体像を俯瞰してみることが出来て、一緒に、「ここをこうしたら?」「こんなのを付け足してみたら、、、」「あ、ここが課題や!」と、さらに発見や試行錯誤していきます
これって、まさに、今この瞬間から一緒に創っていっているんです
この日の1時間では、チャレンジ課題を決め、創っていく仕組みの流れとその中にある課題を明確にすることが出来ました
これから3ヶ月間、多比羅さんは、これを東店で稼働すべく奮闘していくことになるのですが、もちろん、私もずっと応援し、サポートし、今回のコーチングのように一緒に創っていきますよ!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

なぜ部下とうまくいかないのか(加藤洋平 著) なぜ人と部下は変われないのか(ロバート・キーガン著)

成人の発達理論を知りたい!「なぜ部下とうまくいかないのか」(加藤洋平 著)を読みました!

やっと、ロバート・キーガン、リサ・ラスコー・レイヒー 著の「なぜ人と組織は変われないのか」を読み終え

記事を読む

本日(7/19)から4日間、臨時休業です

本日(7/19)から4日間、研修旅行&終日研修のため臨時休業です!さらに、パワーアップして来ます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年173年目の『

記事を読む

東店の大西さん、多比羅さんとの面談です

7時間連続面談、、、身体は疲れますが楽しく面白い時間です!

月に1回、1時間ずつ、各店の方向性について面談をしています いろいろ状況が重なって、結果、昼過ぎか

記事を読む

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

あきない実践道場で発表する たこ梅 東店の多比羅さん

「あきない実践道場」最終講で、たこ梅のスタッフさんが実践したことを発表です!

3ヶ月にわたる「あきない実践道場」は、まさに「実践」で鍛えられます! ランチェスター戦略をベースと

記事を読む

スタッフさんとの面談時に氷山モデルを使ったときのメモ

面談で「パターン」や「構造」の話が出るたび、システム思考の氷山モデルが登場します

毎月1回、お店のスタッフさんと面談やコーチングをします 最近は、ちょくちょく、その中で、氷山が登場

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

新旧の「“商い”デザイン」の違いを中心に たこ梅 分店の前田さんにさんに説明中!

新版「“商い”デザイン」説明ツアーで、気づいたこと!!やっぱり、丁寧にやってかんとアカンわーーー!!

経営戦略や経営計画などがある会社やお店も、多いと思います ただ、たこ梅には、ありません というか

記事を読む

スタッフさんのご家族に会社のことを説明します

新人スタッフさんのご家族にご挨拶を続ける理由

たこ梅では、正社員さん、パートさん、アルバイトさんが、年に数人くらい入ってこられます 4,5年前か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑