*

「 気になる本 」 一覧

「まんがでわかる 稲盛和夫 フィロソフィ」をたこ梅文庫に入れます!

2019/08/05 | 気になる本

お店のスタッフさんに、本を貸し出すシステムがあります スタッフさんに本を貸し出す「たこ梅文庫」 通称「たこ梅文庫」と呼んでいる書架に並んでいる本をたこ梅のスタッフさんは、借りて自由に読むことが出来

続きを見る

組織開発や人材育成に読んでおくといい成人発達理論の本は?と尋ねられたので、、、

絶版になっていたケン・ウィルバーの「万物の理論 / A THEORY OF EVERYTHING」が、JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)さんから翻訳も新しくなって「インテグラル理論」として6

続きを見る

大人の事情で「インテグラル理論」(ケン・ウィルバー 著)を読むことに、、、

この前から、エイドリアン・ベジャンの「流れとかたち」を読んでいます 流れとかたち(エイドリアン・ベジャン&J・ペター・ゼイン 著)[/caption] わかるようで、わからない、そうか!

続きを見る

「まんがでわかる LIFE SHIFT」を買って、たこ梅文化に追加しましたーーー!!

2019/07/07 | 気になる本

2016年に発売された「LIFE SHIFT」(リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット 著)は30万部を越えるベストセラーになっています 「LIFE SHIFT」と「まんがでわかる LIF

続きを見る

店長さんたちにTOCのアノ本をプレゼント!!です

先日、たこ梅の各店の店長さんたちとTOC研修にいきました スタッフさんとTOC研修に行きました TOCっていうのは、エリアフ・ゴールドラット博士が提唱したTheory of Constraints

続きを見る

商業界2019年6月号の巻頭特集「顧客名簿こそ、収益源」のケーススタディーでたこ梅の事例を紹介いただいています

中小企業、商人を応援する月刊誌に「商業界」というのがあります タイトルのショルダーには「お客を愛し、お客に愛される商人の総合誌」とありますし、、、 商業界 2019年6月号[/caption

続きを見る

川喜多二郎博士の「発想法」を読むことにしました!

2019/05/03 | 気になる本

もう、9年前になりますが、たこ梅で会議ファシリテーションを導入した時、その研修の中で、意見のまとめ方について教わりました それが、川喜多二郎博士のKJ法をベースにしたものだったのです KJ法と

続きを見る

そろそろ、「利益が見える戦略MQ会計」「TOC・スループット経営」を読もうかと、、、思います

わたし、割とよく本を買います ああ、割とよく本を読みます、、、じゃなくて、「買います」です 本屋さんで、「あ、この本おもしろそう!なんか役にたちそうだ!」とか、SNSで友だちがアップした本を見

続きを見る

私、この本で「学習する組織」を知りました!!その本とは、、、

2008年9月のいわゆるリーマンショック以降、それまで順調だった売上が下降するようになります 平成20年9月のリーマン・ショック[/caption] そのとき、これまで私が知ってるマーケ

続きを見る

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)を和田店長にプレゼント!

2016年、2017年、2018年続き、今年2019年も、たこ梅のスタッフさんは、来月5月から翌年1月まで新幹線で新横浜に通います それは、小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティング実践講座を

続きを見る

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑