*

スタッフさんと客層分析のため、クラウド型の「スマレジ」を見に行ってきました!

公開日: お客さま関係性, 働く環境

いま、たこ梅の各店では、カシオさんのネットレジを使っています
もう、5年くらい、もっと?使っていると思います

ネットレジ TK-2500

ネットレジ TK-2500

今回、このレジを入れ換えようか?と考えています

客層分析が出来るレジ

今年の10月から消費税がかわり、店内飲食(10%)とテイクアウト(8%)では税率も変わるのでレジを変えないと、、、
っていうのもあるんですが、今回、レジ変更を考えている主たる目的は、いわゆる「客層分析」というものです

ここでいう客層とは、例えば、20代、30代、40代などの年代、カップル・ファミリーなどグループ、お祝い・女子会・宴会などの機会などのことです

TK-5500という上位機種に入れ換える?

こういう客層設定をしたいのですが、今つかっているTK-2500という機種ではできません

ネットレジ TK-5500

ネットレジ TK-5500

カシオさんに尋ねたら、TKー5500という上位機種に入れ換える必要があるのだそうです

iPadを使ったクラウド型レジも検討?

さて、どうしようか、、、とネットで検索していたら、最近は、iPadなどのタブレットを使ったレジがあって、アプリ設定でいろいろ機能を付加できるクラウド型レジがあることを知りました
その中で、われわれがやりたいような「客層設定」ができるシステムをしらべていたら、「スマレジ」というものがひとつ、これに該当しました

スマレジのパンフレット

スマレジのパンフレット

ただ、実際に触ってみないとわからない
それで、普段、一番よくレジをさわっている 新梅田食道街 たこ梅 北店の前保さんに一緒にショールームに行ってもらうことにしました

ショールームで「スマレジ」の話をきく

大阪の「スマレジ」ショールームは、本町の交差点、一階にスタバが入っている東芝ビルの3階にあります
このショールームの玄関で前保さんと待ち合わせて、一緒に話を聞きました

スマレジのショールーム

スマレジのショールーム

スマレジ社の方が、導入方法や使用方法、われわれのやりたいことをどうやって実現できるか話をきいて提案してくださいます

スマレジについて説明をきく前保さん

スマレジについて説明をきく前保さん

実際の現場での使い方を踏まえて、前保さんが、実践に即した質問をしてくれています
(わたし、ぜんぜん、わかんないので、、、^^;;;)

やりたいことが明確なので、話もぽんぽん進みます

気づいたら1時間半たっていて、次の予約で説明を聞きにきたお客さまが待たれています
なので、このへんで、われわれは退散、、、

喫茶店でふりかえりと検討

スマレジさんのショールーム近くにある茶寮で、今日のふりかえりと導入する場合の課題、本格的に進める場合にはどうするかなどの検討を行います

喫茶店でスマレジについて検討

喫茶店でスマレジについて検討

このスマレジ、iPadベースなので、すべてタッチパネルです
その当たりがどうか、前保さんも私も懸念していたのですが、前保さんは、「うん、これ使えますよ!」ということで、そのあたりはOKそう

あとは、レジ設定や故障時の対応など、課題を洗い出して考えます
そして、この日の夜に、不明なことは、スマレジ社にまとめて質問としてメールしました

スマレジになるかどうかは、まだ、わかりませんが、たこ梅のレジも進化していきます!
レジが進化というか、レジの活用が進化していくのでしょうね

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ペーパータオルのほかにごみ箱も置いてます

事務所の洗面所もペパータオルにしました!

この前、道頓堀 たこ梅本店の洗面所をペーパータオルに変えたという話をここのブログに書きました

記事を読む

金田さんのリクエストで仕組みの「大穴」を説明です

仕組みの「大穴」について、リクエストを受けて説明していました!

毎月、1回、正社員さんとホールのパートさんとコーチングや面談の時間を持っています 昨日は、数名の正

記事を読む

ビデオレターの編集をしています

たこ梅FUN倶楽部員さんへのビデオレターの編集してます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨日は、深夜、、、とい

記事を読む

商業会2018年7月号「値上げの説得力」

商業界2018年7月号「値上げの説得力」に、たこ梅の事例が掲載されています!

現在発売中の商業界2018年7月号は、巻頭特集が「値上げの説得力-『だったら買わない』と言わせない経

記事を読む

東京からの出張のお客さまの声を看板にしました! 「大阪のおでんはホントにうまいなぁ」

お客さまの声って気づきがいっぱい!まるで、「宝もの」ですね!!

お店、会社って、お客さまを集めたい!いっぱり売りたい!!って考えてますよね (まぁ、中には、社会貢

記事を読む

救急脱出用ハンマーをグローブボックスに設置

ドライバーさんの安全のため緊急脱出用ハンマーを運搬車に搭載しました

今回の台風10号のように、近年、大型、超大型の台風が日本にやってくるようになりました 台風1

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)のお取り寄せの荷姿

お絵かきは道具も大事!道具がいいと、ちょっとはマシに描けるようです

4月7日から5月18日まで、新型コロナで、全店舗休業していました その間、それまでとは違う仕事が増

記事を読む

HDMIケーブルでテレビをノートPCのモニター化してみた

2千円で、テレビを大画面モニターにしてみた!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ノートPCは仕事で活躍

記事を読む

各店に配布する新版の「“商い”デザイン」のブックレット

「“商い”デザイン」の店用を作成!配布します!!

多くの会社やお店で、経営計画や経営戦略があります たこ梅も、昔ありましたが、今は、ありません、、、

記事を読む

たこ梅 本店の安藤さんと現場会議の事前面談です

現場会議の事前面談~顧客進化の『盲点』が生まれる理由がわかった!~

昨年、たこ梅の顧客進化における仕組みで、新規客さんがリピーターに進化するところに生じる大きな盲点を発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑