*

ロバート・フリッツ 創り出す思考ワークショップに、行ってきました!

2008年9月のいわゆるリーマンショックを機に、順調だった売上(社内では買上といってます)が下がり始めます
このままではアカン!いままでのマーケティング理論ではあかん世の中になったんとちゃうやろか?
そんな不安をかかえて、いろいろ探す中でであったのが、MITのピーター・センゲが提唱する「学習する組織」という考え方

学習する組織入門、学習する組織、マンガでやさしくわかる学習する組織

学習する組織入門、学習する組織、マンガでやさしくわかる学習する組織

2010年4月から学習する組織を目指して、まったく何もわからないままいろいろ取り組んできて現在に至っています

ところで、学習する組織という考え方の中に「クリエイティブ・テンション(Creative tension / 創造的緊張)」というものがあります
ざくっというと、現在と創り出したいもの(今はまだない)との間に発生する緊張のことをいいます
物理学で言う糸などを引っ張るときにかかる張力のようなチカラというとイメージしやすいかもしれません

ロバート・フリッツの「創り出す思考」ワークショップ

この「クリエイティブ・テンション(Creative tension / 創造的緊張)」ですが、ピーター・センゲのメンターのひとりでもあるロバート・フリッツが、見つけた緊張構造に由来するという話を聞きました

そして、このロバート・フリッツが、初来日して「創り出す思考」というワークショップをする!というので、「これは、聞いとかなアカンやつや!」と思って行ってきました

ロバート・フリッツ 創り出す思考ワークショップ

ロバート・フリッツ 創り出す思考ワークショップ

長野県の上田市にある目神山ライフセンターという自然豊かな場所で開催されました

女神山で咲いていた花

女神山で咲いていた花

ワークショップで話されたのは、めっちゃ、単純に言うと「自意識(アイデンティティ)を外して、リアルな現状と創り出したいことを明確にできれば、創り出せる!」ということ
ここだけ聞くと、簡単そうでしょ?

いやいや、それが、そう一筋縄ではいかないのです
いけたら、だれでも、みんな、上手くいってるハズ、、、

自意識と創り出す思考(ロバート・フリッツ、ウェイン・S・アンダーセン 著)

自意識と創り出す思考(ロバート・フリッツ、ウェイン・S・アンダーセン 著)

実際には、エゴや自我、自意識(アイデンティティ)が巧妙に入り込んでいて、本人は通常、入り込んでいることすら知らない、、、
※自意識のことは、9月に発売になった「自意識と創り出す思考」という本に詳しいので、興味があったら読んでみてね!

そこから、そのエゴや自我、自意識(アイデンティティ)を見つけて、ハズしていくテクノロジーやその後、どのようにすれば創り出したいものが創り出せるか!というスキルが展開されていきます

教えてくれてることは、すげーシンプルなんですが、恐ろしく奥が深い、、、
結構、練習しないと身につかない出来ないスキルもあります
とはいえ、練習すれば、誰でもできるよ!って、ロバート・フリッツは言ってましたけど(笑)
練習の仕方まで教えてもらいました
うん、私も、やってみようと思っています(面白そうだから:笑)

ロバート・フリッツと記念に

ロバート・フリッツと記念に

ワークショップで学んだことで、スグに使える物もありますが、練習をかなり必要とするものもあります
でも、まず、つかいたいやつから、一個ずつ使ったり練習したりして実戦投入していきます!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

NNAさんで7月の研修のふりかえり

7月の「繁盛店の法則」研修のふりかえりの時間でした!

毎年、5月、7月、9月に1日ずつ全店休業して、研修をやっています 7月は、NNA社の佐藤先生にお願

記事を読む

打合せ中に「写真撮るよ!」っていったら思い思いに顔を作ってくれました

怒りで始まった打合せが、笑顔で未来に向かう『場』になった理由(わけ)とは?

この前、たこ梅の取引先さんと各店のスタッフさんとで、近々に行うお客さまイベントの打合せをすることにな

記事を読む

休憩時間に勉強する深澤さん

新人の深澤さん、休憩時間に勉強!!、、、してるの?

昨日の夕方、道頓堀の たこ梅本店に寄りました ちょうど、4時過ぎで、休憩の時間です ん?休憩

記事を読む

対話がコ・サマライズのシートに記録されていきます

店長会議前に2時間のワクワク勉強会!あとの店長会議が深まってしまう、、、

現在、たこ梅には、店長会議、現場会議という毎月やってる定例会議があります 今年の春頃から、その定例

記事を読む

佐藤先生も入って一緒に議論

全社員さんとお客さまも気づいていない隠れた思いをヒアリングでくみ取る研修!

たこ梅は、今年で、創業して173年目になります 今では、日本で一番古くからやってる関東煮屋(おでん

記事を読む

講師の小田理一郎さんと記念撮影です

「学習する組織」を導くリーダーシップ~行動探求~に行ってきました!

この前、2日間の 「学習する組織」を導くリーダーシップ~行動探求~ というセミナーに参加してきました

記事を読む

発達理論の本

発達理論の関係の本を最近よく読む理由(わけ)

うちの店「たこ梅」は、飲食店です で、五代目店主の私ですが、最近、よく読むのが発達理論関係の本です

記事を読む

ハローワークさんに出している求人票です

パートさんが、たこ梅を選んでくれた理由、、、「え゛!そこなのっ!!」

昨日、今度から、たこ梅に来て下さるパートさんと雇用手続き、会社の説明(オリエンテーション)をさせてい

記事を読む

映画「県庁の星」のDVD

織田裕二主演「県庁の星」DVDを購入!コレ、行動探究(Action Inquiry)の研修資料なんです!!

今から10年前、2006年に織田裕二と柴咲コウが主演した「県庁の星」という映画があります 有能だけ

記事を読む

「フロー体験 喜びの現象学」(ミハエル・チクセントミハイ 著)

「フロー体験 喜びの現象学」(ミハエル・チクセントミハイ 著)と「虫とり」でのフロー体験!

リーマンショックから、売上が下がり続ける、、、という経験をしました 「学習する組織」(ピータ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑