*

6月の「ワクワク勉強会」&「現場会議」、この組合わせいいです!

5月に引き続き、6月も、現場会議の前にアクティブ・ブック・ダイアローグ®をベースとした「ワクワク勉強会」を実施です!

アクティブ・ブック・ダイアローグ®で「ワクワク勉強会」

毎月、若手スタッフさんを中心とした「現場会議」をやってます

5月から勉強会をすることにしました!

そして、5月から、その現場会議の前に2時間、勉強会をやることにしました

5月に初めて、ワクワク系マーケティング実践会から毎月送られてくる情報誌をテキストとして、アクティブ・ブック・ダイアローグ®を使って勉強会をやりました

リレー・プレゼンに挑む新人の深澤さん

リレー・プレゼンに挑む新人の深澤さん(5月のワクワク勉強会)

5月のワクワク勉強会の様子は、こちらのブログを見て下さいね!
→ ワクワク勉強会(仮称)をABDで初開催、続いて5月の現場会議に突入!!その結果、、、

そうしたら、ワクワク勉強会で、ワクワク系マーケティングの脳が刺激されて活性化されている状態で、その後の現場会議に入ったためとっても会議が創発的でした!

6月も前半は「ワクワク勉強会」です!

今月も午前中2時間「ワクワク勉強会」、午後2時間「現場会議」です!

クリーンセットアップの手順シート

クリーンセットアップの手順シート

まずは、ワクワク勉強会ですが、この日も、クリーンランゲージのクリーンセットアップを使ってチェックインです

クリーンセットアップの詳しいことはコチラのブログをどうぞ!
→ 3月の現場会議は、クリーンセットアップのチェックインからスタート!!

場が暖まったところで、ワクワク系マーケティングの情報誌をテキストにアクティブ・ブック・ダイアローグ®をつかって勉強会に突入です!

ワクワク系マーケティングの情報誌をテキストに自分のパートを選びます

ワクワク系マーケティングの情報誌をテキストに自分のパートを選びます

まずは、情報誌を15分程度で、ざーっと読み流して、いくつかあるケーススタディのうち、自分が担当したいものを早いもの順で選んで行きます

ワクワク系マーケティング4月号情報誌のケーススタディの目次

ワクワク系マーケティング4月号情報誌のケーススタディの目次

ちなみに、今回は、4月の情報誌を使うので、8つのケーススタディが紹介されています

メンバーさんがワクワク系情報誌のから選んだケーススタディー

メンバーさんがワクワク系情報誌のから選んだケーススタディー

だれが、どのケーススタディを担当するのか?をホワイトボードに記録しておきました

それから、ワクワク勉強会は、まだ、2回目で、アクティブ・ブック・ダイアローグ®のやり方にも慣れていないでしょうから、手順をホワイトボードに貼りだしておきます
そうすることで、自分たちが、いま、どのあたりを進んでいるのかもわかって安心できますからね

ホワイトボードにABD手順と各メンバーが選んだケーススタディ

ホワイトボードにABD手順と各メンバーが選んだケーススタディ

さて、担当するケーススタディーが決まったので、また、15分で情報誌を各々が読み込み、その内容をあとで自分でプレゼンテーションできるようにB5用紙3枚以内にコ・サマライズとしてまとめます

アクティブ・ブック・ダイアローグ®のリレープレゼン中です

アクティブ・ブック・ダイアローグ®のリレープレゼン中です

コ・サマライズができたら、ひとり1分でその内容をリレー・プレゼン(リレー形式で順番にプレゼンテーション)していきます

アクティブ・ブック・ダイアローグ®コ・サマリー

アクティブ・ブック・ダイアローグ®コ・サマリー

その後で、各々が聞きたいところなどをテーマに対話で、ワクワク系マーケティングについて深めていきます
今回だと、(ワクワク系マーケティング的に)正しいフィードバックと間違ったフィードバックとは何か?について対話で深めました

このとき、話に出てきたのは、
・ワクワク系の理解が深い人からのフィードバックがより正しいフィードバック
・ワクワク系を知っている程度に差はあっても、そこで意見を交換していくことで深まる
・ワクワク系の正式なセミナーはもちろん、情報誌をよむ、ワクワク系の本を読んだりDVDを観る、ワクワク勉強会で対話するなど、できるだけ接触頻度あげて「つかる」ことでワクワク系がわかる脳になっていく
などです

さて、午前中の2時間、ワクワク勉強会をして、脳がワクワク系的に暖まったところで、午後から現場会議です!

6月の現場会議

この日も、いつかの議題があります(あたりまえか、、、)

全員、頭が、午前中のワクワク勉強会で、ある程度ワクワク系マーケティングのフレームが入っているというか、この考え方になじんでいるので、テーマの捉え方がなんかしらスムーズなように、私は感じました

6月の現場会議です

6月の現場会議です

それに、意見もより出やすいように思います

パートスタッフさんの評価項目を検討中

パートスタッフさんの評価項目を検討中

仕込みのパートスタッフさんの評価制度を作成して、その項目を選定していくという課題があったのですが、これも、ササッとアイデアだしから整理まで、めっちゃスムーズ!!
次の取り組みへむけて、だれが、いつまでにどうするかもスグにきまりました

この日をふりかえって
・クリーンセットアップのチェックイン
・ワクワク系情報誌を使ったアクティブ・ブック・ダイアローグ®でのワクワク勉強会
・現場会議
の流れは、なんか、鉄板でええ流れやと思います

しばらく、これ続けて、検証とブラッシュアップしていきたいと思います!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

営業中・仕込み中の行動探求とは?

9月の現場会議~その2・行動探求をもっと現場で使うためには?~

おはようございます 昨日は、9月の現場会議で話された「研修が継続的でもっと使うためには?」どうして

記事を読む

721フォーラムのワールドワーク版のデモンストレーション ミンデル夫妻がガイドをされています

5月3,4日アーノルド・ミンデル、エイミー・ミンデル夫妻による「葛藤解決と平和のためのプロセスワーク」セミナーに行ってきました

平成20年8月のリーマンショック以後、順調だった経営が、急激に右肩下がりに、、、 (そのおかげで、

記事を読む

求人応募者と「茶話会」やります

3月の店長会議~求人応募者と茶話会やろう!もっと「たこ梅」をわかってもらうために!!~

先週、3月の店長会議でした そのとき、求人募集の議題があったんです 求人募集は空前の「売り手市場

記事を読む

商業界12月号「ワクワク系の採用論」

「ワクワク系の採用論」を全店舗で共有~基本は得られる情報に差をつけない~

ここのところ求人難といわれ、特に飲食業界は厳しい状況です たこ梅では、正社員さん、パート、アルバイ

記事を読む

42.5インチモニターが届きました

40インチオーバーのモニターディスプレイが届きました!

毎月、店長会議、現場会議をするスペースには、パソコンからつないで画面をみんなで見られるようにモニター

記事を読む

6月の店長会議 その2

6月の店長会議 その2~構造変容と移行期間を耐える両方を同時にすすめる~

毎月、たこ梅では店長会議をやっています この6月は、2日に店長会議を開催しました 損益、売

記事を読む

2月の店長会議

2月店長会議です~直接部門と間接部門が融和していく工夫としての会議~

先週は、たこ梅の店長会議でした 昨年の秋くらいから、各店の店長さんだけでなく、仕込み場の主任さ

記事を読む

会議用の27インチモニターが届きました!

「会議の時にモニターいるなぁ、、、」と思って、買いました!その値段にビックリ!!(*゚д゚*)

最近、会議をしているとき、急にある資料を見せたり、使いたくなりしました その時は、手元のノートPC

記事を読む

ワクワク系マーケティング情報誌を読み込むメンバーさん

9月のワクワク勉強会~お客さまとして行動してみる~

この前、現場会議メンバーさんと9月のワクワク勉強会でした 今年の春から、たこ梅の若手スタッフさん中

記事を読む

10月の現場会議

10月の現場会議~お客さまが楽しめる総選挙、どうしようか?~

今年の2月から3月にかけて、関東煮(かんとだき/おでん)の人気ランキングをつくるため、関東煮総選挙を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑