*

商業界2018年7月号「値上げの説得力」に、たこ梅の事例が掲載されています!

現在発売中の商業界2018年7月号は、巻頭特集が「値上げの説得力-『だったら買わない』と言わせない経営術、決断術、伝達術-」です

商業会2018年7月号「値上げの説得力」

商業会2018年7月号「値上げの説得力」

そこに、たこ梅の値上げに関する事例が掲載されました!
記事を書いて下さったのは、NNA社の佐藤元相先生です

佐藤先生より商業界記事について取材依頼を受けました

少し前になりますが、うちのスタッフさんがお世話になっているランチェスター戦略をベースとした「あきない実践道場」を主宰されているNNA社の佐藤元相先生から、取材依頼の連絡をいただきました

商業界さんに値上げに関する記事を寄稿することになったが、たこ梅の事例を取材したい!とのことでした
どうも、以前、私が書いたブログ記事とそれに関連したことを私が話したこと覚えておられて、取材を希望されたようです

ビール価格据え置きでがんばります!

ビール価格据え置きでがんばります!

そのブログ記事はコレだとおもいます
→ ぎゃー!ビールの仕入が上がった!!!でも、今のままがんばります!しんどくなったら、そん時は助けて下さい、、、

ちなに、私が話したことというのは、このビール価格据え置きの半年前に、飲料の仕入れ価格が軒並み10%前後あがるので、値上げをしたが販売数量に影響は出なかった、、、というやつです

安藤店長と多比羅店長への佐藤元相先生の商業界記事の取材

安藤店長と多比羅店長への佐藤元相先生の商業界記事の取材

そして、先日、新梅田食道街の たこ梅北店にいらっしゃって、北店の安藤店長、東店の多比羅店長に取材されていました
主には、2016年12月に国税庁が、町の酒屋保護を名目に、2017年4月以降、不当な廉売を続けた場合は酒販免許取り消しも含む処置をする!という強硬な通達を出したことにより、実際、2017年4月から、軒並みアルコール飲料の店頭価格も10%前後引き上げられました
その時の たこ梅の対応について、佐藤先生から取材いただいたようです
って、安藤店長、多比羅店長が自由に話せるように私は同席してなかったので、詳しくはしらないのですが、、、^^;;;

安藤店長、多比羅店長への取材後、場所を変えて、私も取材を受けたので、当時考えていたこと、思った事をそのまんまお話しました

商業界2018年7月号が発売になりました!

2018年6月1日、商業界7月号「値上げの説得力」が発売になりました

商業会2018年7月号「値上げの説得力」

商業会2018年7月号「値上げの説得力」

佐藤先生、発売になってすぐ、ご自身で、新梅田食道街 たこ梅北店 と ホワイティうめだ たこ梅東店 においでになって、安藤店長、多比羅店長に、商業界7月号をプレゼントして下さいました

佐藤元相先生が届けて下さった商業界をもつ安藤店長(佐藤先生のFB画像より拝借)

佐藤元相先生が届けて下さった商業界をもつ安藤店長(佐藤先生のFB画像より拝借)

安藤店長、「息子に見せます!」って喜んでいたそうです

佐藤元相先生が届けて下さった商業界をもつ多比羅店長と大西さん(佐藤先生のFB画像より拝借)

佐藤元相先生が届けて下さった商業界をもつ多比羅店長と大西さん(佐藤先生のFB画像より拝借)

多比羅店長は、佐藤先生から、自分の顔写真が載った掲載誌のページを開いて、「ありがとうございます」と笑顔になっていたそうですよ
きっと、奥さんや娘さんに見せるのかな?

商業会2018年7月号のたこ梅の事例掲載ページ

商業会2018年7月号のたこ梅の事例掲載ページ

こんな感じで、3ページにわたって、たこ梅の値上げに関する事例が紹介されています
詳しくは、商業界7月号のページをめくってみて下さいね
商業界2018年7月号の8~10ページに載ってます

自分たちの取り組みが取材を受け、客観的視点でまとめられたのを読むと、「あーーー、そういうこともあるよね!」と新たな気づきもあり、われわれも勉強になりました
佐藤先生、ありがとうございました!!
また、私も掲載誌を購入したので、全店で学びを共有するため、本店と分店にも届けておきます (^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

テレビ番組の取材です

久々にコロナじゃない「たこ梅」のテレビ取材です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 日本一古いおでん屋とい

記事を読む

スタンプカード達成した たこ梅FUN倶楽部員さんへお届けする部員番号入り酒札部員証です

世界にひとつだけ!の たこ梅FUN倶楽部の酒札部員証を今日も手作りしています!

今日も、また、つくってます そう、アレです!アレ、、、 通常とは違う、特別な部員証を、、、

記事を読む

日本最古のおでん屋 たこ梅

1月30日の「魔法のレストラン」で、道頓堀 たこ梅本店をご紹介いただきました!

1月30日にオンエアされたMBS「Maki's 魔法のレストラン」で、道頓堀にある たこ梅本店を取り

記事を読む

たこ梅 東店の岡店長と面談

「売上」は、いい!悪い!と見るのか?お客さまの行動として見るのか?

毎月、各店の店長さん、スタッフリーダーさんとは、月1回、1時間の面談をやっています 先週は、本店、

記事を読む

満月ポン!「台風の日」限定バージョン

店主の知らない関東煮・おでんどころか、、、「台風の時だけ」も、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部Tシャツをつくるぞ!

部員の部員による部員のためのTシャツを作る会

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言が延長中で

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「チンゲンサイ」

また、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が、、、「チンゲンサイ」登場!?

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

「官足法足踏板<ウォークマットⅡ>」に乗ってます

免疫力を高めながら(?)ニューズレター4月号の封筒宛名を印刷中です

3ヶ月に1回、たこ梅FUN倶楽部の部員さんに、ニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」をお届けしてい

記事を読む

「西Navi」2018年8月号

JR西日本の情報誌「西Navi」2018年8月号で道頓堀のたこ梅本店をご紹介いただいています

JR西日本さんが、毎月発行されている情報誌に「西Navi」というのがあります 「西Navi」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑