*

節分!恵方は4種類だけって知ってました?今年は南南東やや南、正確には方位角165°です!

公開日: つれづれに

今日は、2018年2月3日で、今年の節分にあたります
立春の前日が節分ですから、明日、2月4日が立春、もう、暦の上では春ということになります

節分というと、豆まきしたり、鰯を食べたり、、、

家々で、いろんな行事があるんじゃないかな、、、と思います

恵方巻き

恵方巻き

うちの家も、夜中に帰ったら、きっと、恵方巻きがおいてあるような気が、、、

今年の恵方は、南南東やや南です
正確には、方位角165°となります

え゛?細かい?
まぁ、性格なので、、、^^;;;

さて、この「恵方」ですが、何かというと、歳徳神(としとくじん、とんどさん)という、その年の福徳を司る神さまがいらっしゃる方角を意味します
歳徳神は、年徳、歳神、正月さまなどとも言われます

私も、調べてちょっと驚いたのは、実は、「恵方は4方向しかない!」ということ!!

その方向は、干支(十干 十二支)の十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)で決まっているのです
そして、恵方は次の通りになります

【十干による恵方】
甲・己(きのえ・つちのと)・・・方位角 075° / 時計法 02時30分 / 東北東やや東
乙・庚(きのと・かのえ)・・・・方位角 255° / 時計法 08時30分 / 西南西やや西
丙・辛(ひのえ・かのと)・・・・方位角 165° / 時計法 05時30分 / 南南東やや南
戊・癸(つちのえ・みずのと)・・方位角 165° / 時計法 05時30分 / 南南東やや南
丁・壬(ひのと・みずのえ)・・・方位角 345° / 時計法 11時30分 / 北北西やや北

今年は、戊戌(つちのえ・いぬ)ですから、十干が戊(つちのえ)の年の恵方はというと、、、
「方位角 165° / 時計法 05時30分 / 南南東やや南」ということになります

ですので、今日は、恵方巻き(海苔巻き)を「方位角 165° / 時計法 05時30分 / 南南東やや南」の方角に向いて無言で食べて下さいね

ところで、「どうせたべるなら、正確な恵方を向いて食べたい!!」って思ったアナタ!!
そんなときは、どうすればいいか?
「正確」であることが大好きな私も、どうすればいいか考えました、、、

で、はたと思い当たりました!

スマホのコンパスアプリ

スマホのコンパスアプリ

いまは、多くの人がスマホを持ってる時代です
スマホのアプリで「コンパス(方位磁針)」があります
それで、方位165度を正確に測りましょう!!

ちなみに、私も、スマホのコンパスアプリで方位を測定して恵方巻きにかぶりつきます!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大阪南港ATCのミイラ展、これ、面白いです!おすすめ!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨日、1年振り?もっと

記事を読む

山添村の茶葉でつくられる和紅茶

奈良はお茶発祥の地!和紅茶を買ってきました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです お茶というと、宇治や静

記事を読む

シャツとパッチ

朝の大阪は5℃、本日より「ぱっちまん」始動です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 今日は、日曜日ですが、

記事を読む

4月13日までに読むぞ!12冊の本

元日に「4月までに、この12冊の本を読むぞ!」と宣言してみる

あけまして、おめでとうございます!! たこ梅 五代目店主 てっちゃんです 本年も、よろしく、お願

記事を読む

山添村で見つけた四つ葉のクローバー

山添村で四つ葉のクローバー!!コロナ禍でも、自分の四つ葉のクローバーを見つけましょう!

新型コロナ禍で、毎月、スタッフさんと山添村の自然農法畑に行く「野菜部」活動も中止しました 畑では、

記事を読む

生きる勇気(パウル・ティリッヒ 著)

「生きる勇気」(パウル・ティリッヒ 著)をちょっとずつ読んでいます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 「はじめてのスピノザ 自由

記事を読む

できあがった七種粥(ななくさがゆ)

1月7日は、七種粥(ななくさがゆ)をいただきました

昨日は、1月7日です 毎年のことですが、アレ!いただきました 1月7日は七種粥(ななくさがゆ)

記事を読む

国立競技場

政府の「オリンピックやりたすぎてしようがない症候群」は困ったものです

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです オリンピックやりたすぎてし

記事を読む

凶報メールがとどいてます

「凶報」メールが、届きました、、、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

日本一古い「おでん屋」たこ梅の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前、メールをチェッ

記事を読む

家具転倒防止用の伸縮棒、いわゆる突っ張り棒

地震対策で、事務所に「つっぱり棒」を設置しました!

今年の6月には大阪で地震、9月には台風21号で大きな被害が出たと思ったら、そのすぐあとに北海道で地震

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑