*

今度は、時給や時間などの待遇がない求人色紙!!これの反応はというと、、、

公開日: 求人・採用・教育, たこ梅 分店

最近、ちょくちょくブログにも書いていますが、たこ梅では、
・正社員さん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)のお昼のホールさん、夕方からのホールさん、夕方からの洗い場さん
・たこ梅 分店(新梅田食道街)のお昼の仕込みさん、夕方からのホールさん
・たこ梅 北店(新梅田食道街)の夕方からのホールさん
を募集しています

それで、求人広告はもちろんですが、各店ごとに、店頭や店内で、募集をやってくれています

でもまぁ、典型的なのもあれば、ユニークなの、ユニークすぎる(?)のまで、自由、さまざまです

先日も、新梅田食道街にある たこ梅 分店に行くと、あらたな求人が店頭に設置されてました!
今度は、色紙です、、、

色紙で求人!?待遇が一切書かれてないけど、これで、応募あるのか?

このたこ梅分店の前には、ちょっとした台があります
ここに、なぜか、色紙にかかれた求人のお知らせが置かれていました

新梅田食道街 たこ梅 分店の店頭に置かれた色紙型求人

新梅田食道街 たこ梅 分店の店頭に置かれた色紙型求人

こんな感じで、求人募集の色紙がおかれています
なんて書かれているか?

ちょっと、拡大してみますね!

求人募集の色紙

求人募集の色紙

左側の色紙)
人と出会ったおかげで、自分とも出会えた 谷川俊太郎
谷川さんのコトバおかりしました
たこ梅では、今、人との出会い、つまりは、共に、生きていく仲間を求めています

右側の色紙)
正社員さん、朝のお仕込みさん、夜のパートさん、洗い場さん 大募集
お気軽にどうぞ たこ梅へ
※店の電話番号を書いて、持って行ける「面接してみる券」がぶら下げてある

まぁ、書いてあるのはこれだけです

時給とか時間、詳しい仕事内容、ありません、、、(*゜д゜*)

気づくかどうかわかりませんが、この分店は角(カド)のお店で、この色紙のある角をまがったところには、別の求人内容を書いた求人のお知らせ貼り紙があります

昼の仕込みさん、夕方からのホールさん、洗い場さんの求人のお知らせ

昼の仕込みさん、夕方からのホールさん、洗い場さんの求人のお知らせ

まぁ、こっちはこっちで、「ザ・求人募集」的に、時給や就業時間、仕事内容などが、しっかり書かれています
どちらかというと、求人内容、スペック中心の求人貼り紙です

まず、1件、応募きちゃいました!!

「うーーーん、ノースペックで思いオンリーの求人に、スペック中心の求人、合わせ技になってたらええねんけどなぁ、、、応募あるやろか?」って、不安に思ってました
そしたら、この求人色紙を出した日(か翌日かな?)におひとり、店に電話があって、今度面接する予定だそうです

ちゃんと、反応あるんや、、、
なんかわらかんけど、すごいと思います

さて、まだまだ、採用していくので、自薦、他薦とわず、「たこ梅、おもろそーーーー!」って思ったら、とりあえず、電話して見て下さい
体験入店もあるので、実際に働く前に、お店の雰囲気や仕事内容などを実際に感じることができますよ!!

気になったら、コチラに電話してね!!

たこ梅 採用係 06-6631-5744(藤原・加藤/平日 9:00-17:00)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 本店の関東煮(かんとだき/おでん)の鍋

今日、2月22日は、「ふーふーふー」で『おでんの日』です!

今日は、全国的に2018年2月22日(木)です 全国的にっていわなくても、2月22日ですよね

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

商業界12月号「ワクワク系の採用論」

「ワクワク系の採用論」を全店舗で共有~基本は得られる情報に差をつけない~

ここのところ求人難といわれ、特に飲食業界は厳しい状況です たこ梅では、正社員さん、パート、アルバイ

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅分店の「お店でお花見」をお知らせする店頭看板

「お店でお花見」も、来週いっぱいくらいかな、、、お店に急げ!!(^o^)

今年は、桜が例年より遅めですね 満開の近くの公園の桜[/caption] 大阪の桜も、

記事を読む

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「なると」と「梅やき」

店主の知らない関東煮・おでん「なると」!「梅焼き」だけじゃなかったのかよ、、、_| ̄|○

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

このPOPを見るんだ!!

POP、看板の書き方?ちょっと、オレのを見に来いよ!!

新梅田食道街にある たこ梅 北店、お客さまとのいろんな取り組みをやってます 6月からは、日本一周、

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座で大西さんが取り組みを発表です

ワクワク系マーケティング実践講座にスタッフさんと行ってきました!

今週の月曜日、うちのスタッフさんと一緒に、、、じゃなくて、スタッフさんのオマケで、ワクワク系マーケテ

記事を読む

たこ梅 東店の多比羅さんと Action Inquiry

9月もスタッフさんと行動探求スタート!来月からはステップアップか!?

毎月、だいたい月の上旬に、正社員さんとはコーチング、ホールのパートさんとは面談をやってます 9月も

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(5/18)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑