*

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊購入!

スタッフさんの成長やコミュニケーション、お客さま創りのために、スタッフさんには、社内、社外の研修を受けて頂いたり、セミナーに参加いただくことがあります

お店、会社として取り組んでいて、公式にスタッフさんにも受講いただいている研修やセミナーには
・ランチェスター戦略・・・・・・あきない実践道場
・ワクワク系マーケティング・・・わくわく系マーケティング実践講座
・コトマーケティング・・・・・・POPで楽しく価値を伝える研修
・会議ファシリテーション・・・・会議ファシリテーション入門講座
・行動探求(Action Inquiry)・・行動探求入門講座
などがあります
このほかにも、そのとき「さらに、、、」ってことで、受講いただく講座やセミナーはありますけど、ここでは話が広がりすぎてもなんなので省略します

NVC(非暴力的コミュニケーション)をお店に導入しよっか!?

2年前に、和本店長と二人で、「これ、店でやったら、コミュニケーションがもっとよくなるんとちゃうやろか?」っていうセミナーがあって、参加してきました

NVCワークショップでホルヘさんと記念撮影

NVCワークショップで記念撮影
左から和本さん、ホルヘさん、てっちゃん

このNVCワークショップのようすはコチラを見てね!
→ ホルヘさんのNVCワークショップに和本店長と行ってきました!

コミュニケーションをよくするとか取り扱う講座やセミナー、スキルは、それこそ、世間に山ほどあります
わたしも、いろんなセミナーや本で、多少は学びました
ただ、ホンマにすごいなーーー!ってやつは、まともに使えるようになるまで相当の時間、相当のトレーニングが必要な場合がほとんど、、、って、当たり前ですけど、、、

そんな中、このNVCは、基本を知って、簡単な4ステップの手順を使うだけで、効果を感じられる!!
わたしの知る中では、希有のコミュニケーションテクノロジーです
さらに、一見簡単そうなんですが、その奥は、非二元の世界に到達するほど、深ーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!

「とつきやすくて、奥が深い!!」ので、「これだ!!」って思いました

ちなみに、その4ステップとは、自分と相手にについて、それぞれ、観察(Observation)、感情(Feelings)、必要(Needs)、要求(Request)です

【「自分がどうであるか」を評価せずに明確に表現する】
1)自分の具体的な行動を「観察」する?
2)自分は、観察した事柄にどんな「感情」をいだいているか?
3)そんな感情をもつのは、自分が何を「必要」としているからか?
  または、どんな「価値」を大切にしているからか?
4)自分が「要求」する本当にしてほしい具体的な行動はなにか?

【「相手がどうであるか」を共感をもって受け止める】
1)相手の具体的な行動を「観察」する?
2)相手は、観察した事柄にどんな「感情」をいだいているか?
3)そんな感情をもつのは、相手が何を「必要」としているからか?
  または、どんな「価値」を大切にしているからか?
4)相手が「要求」する本当にしてほしい具体的な行動はなにか?

で、「うん、いけそうやな、、、」となったものの、このセミナー自体、定期的に開催されてるわけで無く、どうしたものか、、、と思ってる内に2年が経過してました

今は、オンラインでNVCを学べるようになりました!

このNVC(非暴力的コミュニケーション)は、本が出ていて、自分で学べます

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

わたしも、本は読んで、内容は理解できます
ただ、実際に使うと、簡単な4ステップとはいえ、いろんな疑問や懸念もでてきてうまく使えません
それもあって、2年前に和本店長と一緒にワークショップに参加したんです

このワークショップやセミナーがしょっちゅう開催されていないのが、お店にNVCを導入するネックになってましたが、今では、オンラインでも学べるようになってきています

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

それで、2人くらいずつ、オンラインの講座を受けてもらうことにしました

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊購入

このオンライン講座を受講いただくときに、予習と終わってからの手引き書としても使えるように、受講者には、NVCの本を差し上げることにしています

これまで、たこ梅でNVCの講座を受講されたのは、オンラインで4名とワークショップで和本店長と私の計6名です
そのたびに、本をプレゼントしてたら、在庫が無くなってきた、、、

それで、、、

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

また、来月からオンラインコースを2名のスタッフさんが受講されることもあって、「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊、追加で購入しました!!

今年、来年と、NVC(非暴力的コミュニケーション)の受講者を増やしていって、より、社内のコミュニケーションがよくなる環境を整えていきたいと思います!!

スタッフさんと一緒に、がんばりまーーーーーーーーーーす!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「たこ梅 追っかけ四〇年」の著者 平野耕平さんと

たこ梅の大常連さんが書かれた「たこ梅 追っかけ四〇年」(平野耕平 著)を各店で読めます!

お店をやっていると、何度も足を運んで下さる常連さまができてきます たこ梅にも、そういう常連さまが大

記事を読む

アダム・カヘンさんのトランスフォーマティブ・シナリオプランニングに行ってきました

  11月6,7,8日と3日間にわたって開催された世界的なファシリテーターであるアダ

記事を読む

産創館さんでの組織活性化ワークショップ

産創館さんで組織活性化ワークショップに参加してきました!

昨日の土曜日は、午前中に仕事を片付けて、お昼からは、大阪産業創造館(産創館)さんで午後一杯、半日にわ

記事を読む

お客さま創り時間と作割表、顧客の旅デザインマップ、行動時間調査は、すべて、つながっている!

11月の店長会議~ひとつひとつの仕組みが、実は、しっかり繋がっている!!~

先週、たこ梅の店長さん、スタッフのリーダークラスのスタッフさんが集まる「店長会議」でした メインの

記事を読む

まんがでわかる「トヨタの片づけ」

提案・改善のマンガでわかる本の次は、マンガでわかる「片づけ」本を購入です!

いま、300-400冊くらいの蔵書はある(と思いますが)「たこ梅文庫」には、マンガでわかるコーナーが

記事を読む

この1週間で読んだ本3冊と読み始めた「コトラーのマーケティング4.0」

「コトラーのマーケティング4.0」いっときます!!

早いもので1月も、あと、1週間足らず、、、 ただ、今月は、わりと本を読んでいます 「T

記事を読む

トム・ブラウン・ジュニアの著書4冊です

トム・ブラウン・ジュニアの著書をさらに3冊購入です!

先日から、「グランドファーザー」(トム・ブラウン・ジュニア 著)という本を読んでいました 「

記事を読む

10月の店長会議

10月の店長会議~「目的地図」をつくろう~

先週、10月の店長会議をやってました 店長会議の議題のひとつは、「目的地図」をつくろう!ということ

記事を読む

人間関係にあらわれる未知なるもの(アーノルド・ミンデル著)

中間報告~ミンデル本12冊のうち8冊目を読了しました~

昨年、アーノルド・ミンデルの本をまとめて12冊購入! 積ん読だったんですが、2月11日に「5月2日

記事を読む

電柱からの光ファイバーの引き込み工事

事務所の光回線工事中です

昨年の10月から消費税が8%から10%に増税されました 同時に、テイクアウトの飲食物は8%の据え置

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑