*

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊購入!

スタッフさんの成長やコミュニケーション、お客さま創りのために、スタッフさんには、社内、社外の研修を受けて頂いたり、セミナーに参加いただくことがあります

お店、会社として取り組んでいて、公式にスタッフさんにも受講いただいている研修やセミナーには
・ランチェスター戦略・・・・・・あきない実践道場
・ワクワク系マーケティング・・・わくわく系マーケティング実践講座
・コトマーケティング・・・・・・POPで楽しく価値を伝える研修
・会議ファシリテーション・・・・会議ファシリテーション入門講座
・行動探求(Action Inquiry)・・行動探求入門講座
などがあります
このほかにも、そのとき「さらに、、、」ってことで、受講いただく講座やセミナーはありますけど、ここでは話が広がりすぎてもなんなので省略します

NVC(非暴力的コミュニケーション)をお店に導入しよっか!?

2年前に、和本店長と二人で、「これ、店でやったら、コミュニケーションがもっとよくなるんとちゃうやろか?」っていうセミナーがあって、参加してきました

NVCワークショップでホルヘさんと記念撮影

NVCワークショップで記念撮影
左から和本さん、ホルヘさん、てっちゃん

このNVCワークショップのようすはコチラを見てね!
→ ホルヘさんのNVCワークショップに和本店長と行ってきました!

コミュニケーションをよくするとか取り扱う講座やセミナー、スキルは、それこそ、世間に山ほどあります
わたしも、いろんなセミナーや本で、多少は学びました
ただ、ホンマにすごいなーーー!ってやつは、まともに使えるようになるまで相当の時間、相当のトレーニングが必要な場合がほとんど、、、って、当たり前ですけど、、、

そんな中、このNVCは、基本を知って、簡単な4ステップの手順を使うだけで、効果を感じられる!!
わたしの知る中では、希有のコミュニケーションテクノロジーです
さらに、一見簡単そうなんですが、その奥は、非二元の世界に到達するほど、深ーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!

「とつきやすくて、奥が深い!!」ので、「これだ!!」って思いました

ちなみに、その4ステップとは、自分と相手にについて、それぞれ、観察(Observation)、感情(Feelings)、必要(Needs)、要求(Request)です

【「自分がどうであるか」を評価せずに明確に表現する】
1)自分の具体的な行動を「観察」する?
2)自分は、観察した事柄にどんな「感情」をいだいているか?
3)そんな感情をもつのは、自分が何を「必要」としているからか?
  または、どんな「価値」を大切にしているからか?
4)自分が「要求」する本当にしてほしい具体的な行動はなにか?

【「相手がどうであるか」を共感をもって受け止める】
1)相手の具体的な行動を「観察」する?
2)相手は、観察した事柄にどんな「感情」をいだいているか?
3)そんな感情をもつのは、相手が何を「必要」としているからか?
  または、どんな「価値」を大切にしているからか?
4)相手が「要求」する本当にしてほしい具体的な行動はなにか?

で、「うん、いけそうやな、、、」となったものの、このセミナー自体、定期的に開催されてるわけで無く、どうしたものか、、、と思ってる内に2年が経過してました

今は、オンラインでNVCを学べるようになりました!

このNVC(非暴力的コミュニケーション)は、本が出ていて、自分で学べます

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

わたしも、本は読んで、内容は理解できます
ただ、実際に使うと、簡単な4ステップとはいえ、いろんな疑問や懸念もでてきてうまく使えません
それもあって、2年前に和本店長と一緒にワークショップに参加したんです

このワークショップやセミナーがしょっちゅう開催されていないのが、お店にNVCを導入するネックになってましたが、今では、オンラインでも学べるようになってきています

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

NVCの基礎オンラインセミナー受講中の和田店長と安藤さん

それで、2人くらいずつ、オンラインの講座を受けてもらうことにしました

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊購入

このオンライン講座を受講いただくときに、予習と終わってからの手引き書としても使えるように、受講者には、NVCの本を差し上げることにしています

これまで、たこ梅でNVCの講座を受講されたのは、オンラインで4名とワークショップで和本店長と私の計6名です
そのたびに、本をプレゼントしてたら、在庫が無くなってきた、、、

それで、、、

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

また、来月からオンラインコースを2名のスタッフさんが受講されることもあって、「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)を6冊、追加で購入しました!!

今年、来年と、NVC(非暴力的コミュニケーション)の受講者を増やしていって、より、社内のコミュニケーションがよくなる環境を整えていきたいと思います!!

スタッフさんと一緒に、がんばりまーーーーーーーーーーす!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 本店 和田店長と松野恵介先生

「売り方」の神髄(松野恵介 著)の出版記念講演に、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長が行ってくれました!

たこ梅では、今年で、「POPで価値を伝える♪」という研修が、今年、4年目を迎えます 毎年、その研修

記事を読む

ダスキンのメリーメイドさんに社員寮の寮室をキレイにしてもらっています

社員寮の寮室をダスキンさんにキレイにしてもらってます!

いま、正社員さん、ホールや仕込み、洗い場のパートスタッフさんを募集しています たこ梅で一緒に

記事を読む

現場会議前のワクワク勉強会

現場会議前のワクワク勉強会でも「感性科学マーケティング・パターン」を使い始めました

毎月、店長会議、現場会議前に開催しているワクワク勉強会 小阪裕司先生の提唱されるワクワク系マーケテ

記事を読む

松野先生の研修の打合せです

松野先生と「POPで楽しく価値を伝える研修2017♪」の打合せです!

たこ梅のスタッフさんに受講していただいている研修で、毎年、受講いただいて今年で5年目になる研修があり

記事を読む

タブレットだけでも使えます!

700グラム足らずの軽量Windows10パソコンがやってきました!一体、何のために、、、

飲食業というと、食材を仕込んで、美味しく調理して、お客さまにお出しして、楽しんでいただく、、、 ど

記事を読む

デザイン思考、稲盛和夫のアメーバ経営

「デザイン思考」「稲盛和夫のアメーバ経営」のマンガでわかるシリーズ、たこ梅文庫に追加です!

たこ梅には、「たこ梅文庫」と呼んでる書架があります 日本の古典から禅語やマーケティング、心理学、コ

記事を読む

小阪先生、ワクワク系マーケティング実践会の仲間と記念撮影

ワクワク系マーケティング 小阪裕司先生の講演を聞いて、気づいたこと、、、

名前は、ちょっと「ふざけてる?」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いたってマジメに、そし

記事を読む

「最難関のリーダーシップ」(ロナルド・A・ハイフェッツら著)

「最難関のリーダーシップ」(ロナルド・ハイフェッツら著)を購入です!

昨日、梅田のお店に行ったついでに、阪急梅田駅下にある紀伊國屋書店に立ち寄りました そしたら、、、

記事を読む

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)をプレゼント

オンラインでの連続8回のNVC基礎講座、第1回を金田さん、深澤さんが受講です!

起きた出来事をきちんと受け取って向き合うためには、まず、自分がその出来事をどのように捉えているのかを

記事を読む

ブラザー MFC-J6997CDW

プリンターFAX複合機をA3タイプに買い換えました!

お店のA3サイズのPOP印刷は、事務所でやっています あと、メニューの印刷、お客さまへのハガキの宛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑