*

家のカーテンでクマゼミの幼虫が脱皮してる、、、

公開日: つれづれに

うちの家、いろんな生き物がいます
わんこ、イモリ、コオイムシ(水生昆虫)、トンボのヤゴ(先日、すべて巣立ちました)、イワナのような魚(まだ小さいので正確にはわかりません)、カナヘビ(トカゲの一種です)、ヤドカリ、そして、人間、、、

まぁ、人間とワンコはおいといて、田んぼや山、川とかでとってきたやつばっかり、、、

結構、いろいろいますが、この時期、こんなヤツが、一晩だけ仲間入りします

ということで、今日は、ちょっと、お店の事を離れてのブログ記事です

カーテンにセミの幼虫が、、、

夜、家に帰ると、カーテンを何かがはっています
いや?一応、歩いているのか、、、

これです!!

脱皮の準備をするクマゼミの幼虫たち

脱皮の準備をするクマゼミの幼虫たち

これ、クマゼミの幼虫です
うちの桃侍(ももじ/小学4年生)くんが、近所の公園で羽化のためにでてきたセミの幼虫をとってきたんです
ちなみに、この画像の左上2匹は脱皮済みで、右側の3匹がこの日とってきたやつらしい、、、

そして、桃侍くん、ぢーーーーーーーーーーーーっとこのセミの幼虫を見ています
宿題もせんといて、脱皮するまで、待つつもりなのか?????^^;;;

勉強には、この集中力は発揮されません、、、_| ̄|○
まぁ、セミの幼虫の脱皮観察(?)だけでも、集中力が発揮されてよしとするか、、、

セミの幼虫の脱皮

そのうちに、じっ!としていた幼虫の背中が割れて、脱皮が始まりました!

クマゼミの幼虫の脱皮が始まりました!

クマゼミの幼虫の脱皮が始まりました!

だんだんと羽が大きく伸びていきます

それにしても、こうやってみてるとキレイなものですね!

クマゼミの脱皮が完了!!

クマゼミの脱皮が完了!!

脱皮が完了!!
朝まで、羽が完全に乾く(?)というかシャンとするまで、このままじっとしています

桃侍くんも、ここまで見て納得したのか、やっと床についてくれました、、、
ふーーーーーーっ、、、

翌朝、窓の外では、シャンシャンシャンとクマゼミがあちこちで景気よくないています
桃侍くん、このセミたちを窓から仲間の所へ放してあげていました

おそらく、こういう光景が、この夏、あと何度かあって、日によっては、早朝から家の中で鳴くセミの声で目覚めることになるんでしょうね、、、、^^;;;

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

牛乳石けん?牛じゃなくて鹿???

牛乳石けん、よい石けん♪って、この牛乳石けん、なんかヘンだよ!?

真っ赤な紙箱に入った昔からの石けん そう、「牛乳石けん、よいせっけん♪」というサウンドロゴが浮

記事を読む

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世

「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世」って、知ってます?

7月19日から昨日、7月21日まで、2泊3日で、長野県白馬村の五龍館さんへ、たこ梅の研修旅行でした

記事を読む

アサヒドライプレミアムを持ってポーズを決めてます!?

会議の前に、全員が缶ビール???

この前、たこ梅の若手スタッフさんが中心の現場会議でした いっつも、ちゃんと、マジメに会議してます

記事を読む

恵方巻き

節分!恵方は4種類だけって知ってました?今年は南南東やや南、正確には方位角165°です!

今日は、2018年2月3日で、今年の節分にあたります 立春の前日が節分ですから、明日、2月4日が立

記事を読む

wemoを装着

ウェアラブルメモ「wemo」がやってきました!←超アナログです

ついつい、やろうと思っていて忘れる、、、 で、手のひらや甲に忘れ防止のためにマジックやボールペ

記事を読む

フェルメール展

フェルメール展に行ってきました!来年、大阪にも来るよ!!

先週、東京に行っていたとき仕事の合間に行ってきました! 上野へ、、、 アレ、来てるので!!

記事を読む

小豆粥(あずきがゆ)をいただきます

1月15日、小正月の「小豆粥」の由来は「七種粥(ななくさがゆ)」ってご存じでしたか?

今朝は、冷えますねぇ 朝、桃侍くん(小学3年生)が庭に放ってあったバケツを見てみると、、、

記事を読む

真田の赤揃え鎧甲です

端午の節句も間もなく、、、ところで、「節句」って何なのか?気になって調べました

今日から、5月がスタート! 今年も、もう、3分の1が過ぎました、、、 そして、来週の火曜日は5月

記事を読む

「ちく満」のそば、「かん袋」のくるみ餅

堺の鉄板コース「ちく満」そば→「かん袋」くるみ餅

大阪市の一番南側には大和川が流れています この川を越えると堺市です そして、大阪市内から堺市

記事を読む

清荒神さんで引いた「凶」のおみくじ

元旦に引いたおみくじは「凶」!これ、いいことなんです!その理由(わけ)は、、、

毎年、清荒神さんに、たこ梅の各お店、仕込み場でお祀りするお札を受け手に行きます 今年も、元日に行っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑