*

新梅田食道街 たこ梅 分店で、わ組・も組バッヂ、絶賛販売中???らしい、、、

新梅田食道街に たこ梅 分店があります
「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋です

ですので、関東煮(かんとだき/おでん)あります
そして、たこ甘露煮あります
もちろん、上燗屋なので、お酒あります
ビール、焼酎もね、、、

でも、なんで、こんなんあるの???
っていうか、こんなん、「売ってる???」の?????

缶バッヂ、売ってます!

あ、おはようございます
店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)があっても、あんまり(じゃなくて、ホントはぜんぜん)教えてもらってない五代目店主 てっちゃんです

このブログでも、ちょくちょく「店主も知らない関東煮(かんとだき/おでん)」シリーズを書いてますが、あれは、知らないと言っても、関東煮(かんとだき/おでん)、、、
たこ梅の「守備範囲」のことじゃないですか!

でも、これは、これは、、、
なんで、これーーーーーーー???

わ組バッヂとも組バッヂ

わ組バッヂとも組バッヂ

これ、缶バッヂです
わ組缶バッヂ、も組缶バッヂというらしいです

わ組缶バッヂは、

わ組の組長=新梅田食道街 たこ梅 分店の和本店長

わ組の組長=新梅田食道街 たこ梅 分店の和本店長

和本(わもと)店長を応援する「わ組」のバッヂだそうです

そして、も組缶バッヂは、

も組の組長=新梅田食道街 たこ梅 分店の和歌山県人 森口さん

も組の組長=新梅田食道街 たこ梅 分店の和歌山県人 森口さん

たこ梅分店のムードメーカー(?)で、和歌山LOVEな森口(もりぐち)さんを応援する缶バッヂなんだとか、、、

まぁ、缶バッヂは、これまでも、イベントの時とか参加いただいたお客さまにプレゼントするために何度かつくったことはあります
今度も、そうなのか、、、まぁ、知らんかったけど(←別にすねてないよ、、、^^;;;)、まぁ、いいか、、、と思ってたら、、、

これ、これ、、、

わ組・も組バッヂは、1個300円で売ってます

わ組・も組バッヂは、1個300円で売ってます

1個300円で、売ってるのーーーーーーーーー???

缶バッヂ売れるのか?と思ったら、、、

こんな、バッヂ、関東煮(かんとだき/おでん)屋で売れるんかーーーーーー?
なに、考えてんねん、、、、、、、

っておもってたら、

も組バッヂを買って、森口さんと記念撮影するお客さん

も組バッヂを買って、森口さんと記念撮影するお客さん

えーーーーーーー!!

私らも、バッヂ買いました!!

私らも、バッヂ買いました!!

うそーーーーーーーーー!!!

初日から、売れとるがなーーーーーーーーーーーーー(゚◇゚)

どっちが人気があるか!ガチで競ってます!!

店の入り口をみると、なんか、大きな模造紙が貼ってある
これなんですが、、、

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

お客さんが1つバッヂを購入すると、勝った方の組にシールを1個貼れるんです
それで、どっちが、売れてるか!つまり、わ組、も組のどっちが人気があるかが一目瞭然になるというグラフみたいなもんです

バッヂかって、シールを楽しそうに貼ってはります

バッヂかって、シールを楽しそうに貼ってはります

そんで、バッジをかったお客さん、こんな風に楽しそうにシールを貼っていきはるんです

ところで、昨日(7/4)時点では、わ組が、ちょっとリードしてるようでしたよ

わ組・も組バッヂの販売を店頭でもお知らせしてます!

この わ組・も組のバッヂですが、店頭でも販売してるのをお知らせしてました
こんな風に、、、

わ組バッヂ、も組バッヂの実はお知らせ看板

わ組バッヂ、も組バッヂの実はお知らせ看板

バッヂのくわしいことは、看板の上っちょの紙にかかれています
ちょっと、そこを大きくしますね

わ組バッヂ、も組バッヂ 販売のお知らせ

わ組バッヂ、も組バッヂ 販売のお知らせ

でも、今、気づいたけど、このお知らせシート、値段も書いてないわ、、、
値段みなくても、買ってるの?
ええんか、どうなんかわからんけど、不思議なパワーを感じます

ちなみに、値段は聞いてきました
1個300円だそうです

で、販売期間が、和本店長の誕生日である6月29日から、森口さんの誕生日の8月13日までの期間限定での販売だそうですよ
このバッヂ、もしかして、、、欲しい!なって、思ってしまったら、早めに、新梅田食道街の たこ梅 分店に行って、「わ組(または、も組)のバッヂちょうだい!」って言ってね
もちろん、「わ組と も組の両方のバッヂちょうだい!!」もOKですよーーーー

なんでも、友だちや知り合いにも配りたいから、「50個くれ!!」っておっしゃったお客さんもいてはるそうなので、おはやめにーーーーーーー!!(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

7月6日(金)たこ梅 本店のフェイスブックでの営業についてのお知らせ

関西は大雨です!安全に注意して、今日も、たこ梅は営業しますが、、、短縮営業とかもある得るので、フェイスブック見てね!!

昨日から、関西はすごい大雨です 九州、四国、中国もすごい状況です 交通機関も、運休のところや

記事を読む

樽酒と檜枡

令和のスタートに、香りだけで飲みたくなるお酒できちゃいました!

今日から、いよいよ令和元年が始まりますね 今から175年前、江戸時代のお酒 たこ梅は、今から17

記事を読む

冬の部活「酒蔵見学」の白鹿さんとの打合せ

冬の部活「酒蔵見学2018」の第1回打合せです!!

2017年夏、部活で、アサヒビール工場に、たこ梅FUN倶楽部の部員さんと普通じゃない見学に行きました

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の「tako6」のお知らせ

おでんの宝くじ!?「tako6」も、残すところ1週間です!急げぇ~!!

年末ジャンボ宝くじ、、、なかなか当たらない、、、 毎年、ハズレ続けています でも、でも、、、

記事を読む

たこ梅文庫に「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け(佐藤元相 著)」が並びました!

「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け」(佐藤元相 著)が、たこ梅文庫の書架に追加されました!!

2012年から、毎年、2~4人の社員さんが、半年ほど通う研修にいっていて、もう、10人以上になります

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部のバッジ

「たこ梅FUN倶楽部」のバッジが出来上がりました!!

たこ梅が好き!というお客さまの集まりが「たこ梅FUN倶楽部」です そして、このたび、たこ梅FUN倶

記事を読む

「利益が見える戦略MQ会計」を松本さんにプレゼント

MG研修初参加の松本さんに「利益が見える戦略MQ会計」をプレゼント!

経営者の方って、「社員は経営者の視点で考えるべきだ!」って、よくこういうことを言いますよね 社員さ

記事を読む

「たこ梅FUN倶楽部通信2018年4月号」を制作中

「たこ梅FUN倶楽部通信2018年4月号」の制作がんばってます!!(って、ホントは追われてるだけですが、、、^^;;;)

今日は、3月18日、、、 3月も、とっぷりと後半にはいってます ま、まずい、、、^^;;;

記事を読む

「あなたのわがままお聞きします」POPが、ちょこっと改良されました!

「あなたのわがままお聞きします」が、また、ちょこっと進化してます!

先日、ブログにかいて、500件以上のページビュー(閲覧)いただいたのが、9月13日の「え゛!そんなに

記事を読む

酒の肴「カキ酢」

季節の酒の肴「かき酢」やってます

こんにちは 日本一古いおでん屋『たこ梅』の雑用係 兼 五代目店主 てっちゃん(岡田哲生)です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑