*

商業界2019年6月号の巻頭特集「顧客名簿こそ、収益源」のケーススタディーでたこ梅の事例を紹介いただいています

中小企業、商人を応援する月刊誌に「商業界」というのがあります
タイトルのショルダーには「お客を愛し、お客に愛される商人の総合誌」とありますし、、、

商業界 2019年6月号

商業界 2019年6月号

商業界2019年6月号「顧客名簿こそ、収益源」

この「商業界」2019年6月号の巻頭特集は

商商業界 2019年5月号の巻頭特集「顧客名簿こそ、収益源」

商商業界 2019年5月号の巻頭特集「顧客名簿こそ、収益源」

令和元年、10連休後に商人が取り組むべきことはこれだ!
顧客名簿こそ、収益源
「質のいい名簿」を育てて未来の利益を手に入れる

というワクワク系マーケティングを提唱されている小阪裕司先生の記事です

小阪裕司先生の「集めた連絡先に商品、セール、イベント情報ではなく、『絆』と『教え』を発信すれば、店の売上げ・粗利は劇的に改善する」という巻頭記事が4ページにわたって掲載さえています

ケーススタディーで「たこ梅」も紹介いただいています

そこに続いて、ケーススタディーとして、ワクワク系マーケティング実践会の会員さんの事例が3件紹介されています
ワクワク系実践会でもその実践力とたたき出す結果で驚かされる「炭棟梁」の森下容輔さん、「ごろねのくに」銭谷聖子さんのお二人の事例に加えて、なぜか、たこ梅も紹介いただいているのです
いや、びっくり、、、(*゜д゜*)

ケーススタディーで、たこ梅の事例が掲載

ケーススタディーで、たこ梅の事例が掲載

内容的には、うちのスタッフさんと一緒に取り組んできたことが書かれています

うちは、そんな難しいことはしていなくて、お客さんと仲良くなったら仕事が楽しいし、お客さんもそういうスタッフさんがいるお店にくると楽しい、、、くらいのものなのです

仲がよい普通の友だちだったら電話番号や住所、LINEなんかを交換するでしょう?
同じように、お店でも、住所や連絡先を教えていただいて、楽しいことやるときはお知らせしますし、「最近こんなんですよ!」って直接仕事とは関係の無いお店やスタッフさんの出来事)もお知らせしています

顧客データベース「大福帳」のことも掲載されています

顧客データベース「大福帳」のことも掲載されています

そして、個人でも年賀状なんかを出す時のために、住所録ソフトを使うように、仲良くなったお客さまやこれからもっと仲良くなりたいお客さまの住所なんかを「大福帳」というデータベースに入れています
これも、うちのスタッフさんが、いろいろ活用してお客さまと仲良くなって楽しくできるように、ときどき、改良をしていて、今も改良の真っ最中!
そんなことも、四方山話で取材に見えた記者さんに話したら、ちゃっかり記事になってました
こういうどーてもよさそーな話しも記事になってて、さらにビックリです

どんな記事なのか?気になった方は、ぜひ、書店で「商業界 2019年6月号」を手にとってページを開いてみてね!
巻頭特集の中なので、すぐに見つかると思います

ちなみに、たこ梅の記事は、12-15ページに載ってますよ

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「無意識がわかれば人生が変わる」(前野隆司 由佐美加子 著)

「無意識がわかれば人生が変わる」(前野隆司 由佐美加子 著)を買ってみた

昨日、ちょっと時間があったので、本屋をのぞいてみた そして、前から気になっていた本を探してみよ

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本を渡された髙羽さん

ワクワク系マーケティング実践講座2018に参加する髙羽さんに参考図書をプレゼント!

一昨年から、年に2人ずつ、ワクワク系マーケティング実践講座に行ってもらってます ワクワク系マ

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(9/19)は、全社研修のため臨時休業です!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年175年目を迎

記事を読む

たこ梅 北店 島田SAと面談

9月の店長面談、現場面談をしました!!

毎月、月初に店長さんが集まる店長会議、現場のスタッフさんが集まる現場会議をやっています そして、前

記事を読む

白鹿さんと秘密の会合です

白鹿さんと秘密の会合、、、酒を造りたいんじゃない!お米を作る人、お酒を造る人、売る人、飲む人がつながって、わかりあえる世界を出現させたい!

昨日、昼過ぎ、梅田の某所で、西宮の酒蔵 辰馬本家酒造さん、、、っていうより白鹿さんという方がわかりや

記事を読む

あけまして、おめでとうございます

明けましておめでとうございます!たこ梅FUN倶楽部通信 新年号 届きましたか?

新年のご挨拶 明けまして、おめでとうございます!! 日本一古いおでん屋「たこ梅」雑用係 兼

記事を読む

5月の店長面談

5月の店長面談~たこ梅 分店で夏に、なんぞやるそうです~

毎月、月末が近づいてくると各店舗の店長面談をやってます 先週、新梅田食道街 たこ梅 分店の店長

記事を読む

ホンマに旨い『酒』をくらべ隊 の隊員募集のお知らせ

大人の遠足「酒蔵見学2018」は3月10日!参加者募集中です!!応募は各店のスタッフさんまで、、、

この数年、夏は吹田のアサヒビール工場に、冬は西宮の白鹿さん(白鹿はブランド名で酒蔵としては「辰馬本家

記事を読む

海外方向けの冊子「大阪旅遊達人」

海外旅行者向けの冊子で、道頓堀 たこ梅 本店を紹介いただきました!

この数年、大阪にも海外からの旅行者が増えています 特に、道頓堀界隈は、その傾向が顕著です そんな

記事を読む

サーバントであれ(ロバート・K・グリーンリーフ 著)

「サーバントであれ」(ロバート・K・グリーンリーフ著)を読んで感じたこと

リーマンショックを期に順調だった売上が下がり始め、下がりっぱなしに、、、 エライ目に遭うなぁ、、、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑