*

コロナで売上激減の今やるべきこと!来店されるお客さんの共通点から、それが見えた!!

新型コロナからお客さん、スタッフさん、そして、そのご家族の命と健康を守るため5月中旬まで休業していました
5月19日から営業を再開しましたが、再開直後の売上は前年同時期の20-30%程度、6月も50%以下です

厳しい状況下で来てくれるお客さんの共通点

ただ、見方をかえると、こんな厳しい状況下でも来てくれるお客さんがいるのです
そのお客さんには、共通点があります

それは、ながく来てくれている常連さん、たいがいは、たこ梅FUN倶楽部員さんということ
たこ梅FUN倶楽部員さんというのは、3回以上お店においでになったお客さんで、たこ梅を応援しくれるみなさん
入部のさいに、お名前、ご住所、メールアドレスをいただいていて、メルマガやニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」をときどきお届けしています

たこ梅FUN倶楽部通信2020年7月号

たこ梅FUN倶楽部通信2020年7月号

こういうお客さん(=部員さん、コアな常連さん)が、厳しいときも来てくださってるのです

酒蔵見学2018にも、部員さんがたくさん(お客さま)参加して下さいました

酒蔵見学2018にも、部員さんがたくさん(お客さま)参加して下さいました

また、たこ梅の毎月のイベントやビール工場見学、酒蔵見学などにも参加いただいています

もともと常連さんという関係性があって、入部いただいて、ニューズレターやメルマガでつながり、酒蔵見学などのイベントに参加いただくうちに、さらに、『絆』といえるものがだんだん醸成されていっているのだろうとおもっています
こういう絆が、厳しいときのも「たこ梅にいこう!」という行動を生み出す一因になっているのだろうと思います

コロナで売上が激減の今やるべきこと

コロナで売上が激減、、、ということは、「存続の危機」です

存続の危機の今やるべきこと!

5月27日のブログで、「お客さんが戻らない今やる3つのこと」について書きました

入り口の手指消毒セット

入り口の手指消毒セット

お客さんが戻らない今やる3つのこと】について
・楽しく飲食できる環境を調える
・キャッシュを確保する
・新しいビジネスモデルを構築する

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(今後)

たこ梅のビジネスモデルキャンパス(今後)

このときは、まず、お客さんに安心してもらう、そして、キャッシュを厚くして当面をしのぐ、さらに、未来をつくっていくということを書いています

今やることは「絆のあるお客さん」を創る

ただ、ここで書けていなかったことがあります
それは、「楽しく飲食できる環境を調える」という今やるべき「基本的な事」の上で成す「あること」です

全員、たこ梅FUN倶楽部員さんで、みんなお酒飲んでます(新梅田食道街 たこ梅 分店)

全員、たこ梅FUN倶楽部員さんで、みんなお酒飲んでます(新梅田食道街 たこ梅 分店・5月撮影)

このことを意識したのは、今日のブログで最初に書いた「厳しい状況下で来てくれるお客さんの共通点」に気づいたから、、、

その「あること」とは、今の売上をつくりながら、今と未来のベースとなる「絆のあるお客さん」を創っていくことです

7月の店長会議

7月の店長会議

この前、7月の店長会議でしたが、このときは、この「絆のあるお客さん」を創っていくことが、今やる本質的なことであることを話し合い、対話の中で共有しました

そして、それをどのように実現するか!という具体策を話し合い、それが、どの程度できているかも見える化して、その時点で改善していけるようにします

考えてみれば「絆のあるお客さん」を創っていくというのは商いの基本です
まぁ、あたりまえ、、、
私も、もちろん、そのことは知識として知っていたし、ちゃんと理解していたつもりでした

今回のコロナで、実際に、絆のあるお客さんが一般のお客さんがいらっしゃらない中でも来店されるのを見て、実感、体感しました
頭ではなく、体験で、身体でわかったのです

どれくらい絆のあるお客さんを創るのかというと、、、

それ以上に、お店再開時に、絆のあるお客さんのおかげで、2-3割の売上が出来ました
この売上では到底お店は維持できません
それは、コロナのせい、、、ではないのです!

もし、絆のあるお客さんが、現状の4倍だったら!
そうなんです
2-3割の4倍のお客さんが、営業再開時からお見えになったはずです
そのときの売上は、前年同時期と比べて100%です!!

われわれがやるのは、絆のあるお客さんを4倍にすること
コロナのおかげで、どれだけ、絆のあるお客さんがいると、どんなときでも楽しく商売ができるのかがわかりました

今後、コロナの第2波もくるでしょうし、それ以外の災害やパンデミックにもみまわれるかもしれません
そんなときでも、絆のあるお客さんが今の4倍いらっしゃったら、なんとかなると思います

このことをたこ梅の全スタッフさんと共有して、一緒に絆のあるお客さんを増やしていくためがんばります!

応援してね!!

ネットで簡単に「お取り寄せ(通販)」できます

そして、今、再び感染者数が増加傾向です
そうなると、「出かけるのが心配、、、」となってきます

そういう時、お役に立てるためにも、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮などのネット通販を続けています
今も、やってますよ! ^_^

お店に行くより、直接、届けて欲しい!っていうときは、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をご自宅にお取り寄せいただけます
関東煮、たこ甘露煮のほかに、お店でお酒を飲むときにお出ししている「錫 上燗コップ」や「錫 焼酎コップ」もお取り寄せ(通販)OKです

もちろん、親御さんのお家、お友だちやお世話になった方へ贈りものとして、お届けも出来ます

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

たこ梅のおでん通販のおでんは真空パックになっています
ダシと一緒に届くので、お家で温めるだけでお店の味が楽しめます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

おでん通販の詳しいことやご注文は、こちらの通販サイトからどうぞ
おでん通販公式サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、おでんだけじゃなく、名物の「たこ甘露煮」もありますよ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

それに、錫の上燗コップも通販でお取り寄せできます

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

お店に来られなくて「たこ梅」の味は、これで、お家に居ながらにして楽しめます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

3月の現場会議

3月の現場会議~いまだからできること!を考える~

3月の店長会議では、コロナ騒動で、いまやること!いまだからこそできること!を考えて取り組むことにしま

記事を読む

金の巾着ふくろ、銀の巾着ふくろ

店主の知らない関東煮・おでん!どころか、お金を出しても買えない関東煮(かんとだき/おでん)があった、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

ニューズレターの印刷中です

お客さまへのラブレター!であるニューズレター「たこ梅通信 4月号」の印刷にかかっています!

3ヶ月に1回、お客さまにお手紙を送っています いわゆる「ニューズレター」を書いて、お届けしています

記事を読む

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(髙野登 著)

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(高野登 著)が、たこ梅文庫に加わりました!

本を読むこと、、、も、たこ梅では、仕事のひとつです 正社員さんも、ホールのパートさんも、半年ごとの

記事を読む

入部後10回来店でプレゼントの酒札部員証

酒札部員証を持った”濃い”仲間が増えています

最近、お客さんから、ときどき、「私も入部できますか?」「どうやって入部すればいいんですか?」って尋ね

記事を読む

蔵開きでおでん(関東煮)をお出ししています

蔵開きで出張おでん屋(関東煮屋)やって来ました!

この前、お店をはなれて、出張おでん屋(関東煮屋)をやってきました どこで、何のために出張おでん

記事を読む

ワクワク勉強会です

9月のワクワク勉強会で、お客さまが「ゆるむ」ことが大切なのでは?と気づきました

この春から、会議の前に勉強会をやってます アクティブ・ブック・ダイアローグ®を活用したワクワク勉強

記事を読む

たこ梅 分店の谷口さんと現場面談

7月の現場面談~顧客の旅デザインマップは取り組みを俯瞰し対話するツール~

毎月、上旬に店長さんたちが集まる店長会議、お店の現場のSA(スタッフアテンダント)さんが集まる現場会

記事を読む

「官足法足踏板<ウォークマットⅡ>」に乗ってます

免疫力を高めながら(?)ニューズレター4月号の封筒宛名を印刷中です

3ヶ月に1回、たこ梅FUN倶楽部の部員さんに、ニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」をお届けしてい

記事を読む

何かが当たる?何かがおきる?環状線双六です

「関東煮屋・おでん屋ですが、双六(すごろく)始めました!」ってなんのコッチャ?って思ったら読んでねぇ~(^o^)

たこ梅は、創業弘化元(1844)年の日本一古い関東煮屋・おでん屋です 本店は、道頓堀にあります

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑