*

「すっきり飲みやすぅ~」い、ロック専用の日本酒「ICE SAKE」6月限定です

公開日: 酒・ビール・飲み物, 季節・旬

お酒(日本酒・清酒)というと、ひやがエエ!とか、やっぱり燗やろう!!っていろいろ好みはあると思います
暑くなってくるこれから、、、っていうと「冷酒やな、、、」っていう意見も多いんちゃうやろか?

ただ、それいがいに、こんな飲み方あるんやで!っていうのがあります
これまでは、いくつかの理由で、オススメできなかったんですが、それが可能に、、、っていうか、その方が、美味しいんですわ!!

それは、、、

ロック専用の日本酒(清酒)「ICE SAKE」登場!!

焼酎やウィスキー、ジンなんかでも、当たり前の飲み方があります
でも、日本酒ではやらない飲み方、、、

それが、ロック!です
焼酎やウィスキー、ジンなどのスピリッツは、だいたい、アルコール度数が、25度、30度以上が普通ですから、ロックでのむと、冷たいのと氷が少し溶けて、ちょうど、ええあんばいになります
ところが、日本酒をロックで飲むと、基本的に氷が溶けて、お酒が薄まって、単なる「水くさい」お酒になってしまいます

もし、日本酒が、ロックで飲んで美味しかったら、、、

そんなことを考えた蔵人がいて、実際に、つくってしまった、、、

ICE SAKE(あいす酒)のDRYとSWEET

ICE SAKE(あいす酒)のDRYとSWEET

すいません!!
けっして、カルピスじゃありませんよーーーーーー

ロック専用酒「ICE SAKE(あいす酒)」のDRYタイプとSweetタイプです
ロックを前提に設計し醸造されているので、アルコール度数は、高めの原酒となってるんです

そして、ロックで飲んだとき、つまり、氷が少し溶けたときに、いちばん美味しくなるように設計してあるんですね
『DRY』は口に含んだときに爽やかさが広がって、キレが際立つスッキリとした飲み口に!
『Sweet』は、ロックの冷たさの中でも、しっかりとした濃醇な味わい、コク、そして、米の”旨み”がダイレクトに感じられるフレッシュな飲み口に仕上がっています!

関東煮鍋前のICE SAKE(アイス酒)

関東煮鍋前のICE SAKE(アイス酒)

「今日、ちょっと暑いなぁ~」って思ったら、冷たいロックの酒もエエもんですよ!
スッキリしたDRYのロックもあるし、冷たくてしっかり酒のうま味を感じられるSweetもいけます

もちろん、DRYとSweetのロックを並べて飲み比べ!!も楽しいしね!!

このロックの「ICE SAKE(アイス酒)」は、各店、2週間くらいの期間限定です
っていうか、入荷本数に限りがあるので、これまでの期間限定酒の出方を見ると、「2週間くらいでなくなっちゃいそうやなぁ、、、」ってところです

「ロックで飲みたいわ!!!」ってお客さまは、今週中に、たこ梅の暖簾くぐって、「DRY(ドライ)のロック!」「Sweet(スウィート)のロック!」あるいは、「DRYとSweet1杯ずつ!」って店員さんに注文の声をかけて下さいね!!

日本酒のロック飲んでみたい方、お早めにぃ~!!(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

30周年特別醸造アサヒスーパードライ 瞬冷辛口

「アサヒスーパードライ30周年特別醸造 瞬冷辛口」を飲んでみました!

アサヒビールの看板商品である「アサヒスーパードライ」が、今年、30周年を迎えます それで、こんなビ

記事を読む

「焼き茄子」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけ!焼き茄子(なす)の関東煮(かんとだき/おでん)も始まったよ!

台風3号の影響か、蒸し暑い大阪です こんな日に、お店に来てくれはるお客さん、いてはるんです、、、

記事を読む

冷温で約2ヶ月貯蔵した特別純米酒「涼あらた」

約2ヶ月冷温貯蔵で熟成した山田錦特別純米酒が立秋から2週間限定で登場です!

連日の35℃声の大阪、、、 湿度も、80%、90%で、最高に蒸し暑いです ただ、暦では、8月

記事を読む

清酒の種類による違いの一覧表

吟醸酒、純米酒、本醸造、、、お酒にどんな違いがあるの?それは、、、

たこ梅は、弘化元(1844)年の創業当時から、170年以上、上等の酒を上々の燗をつけて出す店というい

記事を読む

氷レモン酎ハイは、凍結レモンが丸ごと一個入ってます!

酎ハイが熱い!!ようです、、、新梅田食道街 たこ梅分店では、、、

6月も中盤が過ぎ、夏!夏!夏!になってきました そうなると、炭酸がきいて、シュワー!っと冷たいビー

記事を読む

新酒の酒粕です

スタッフさんにも「新酒の酒粕」をプレゼントです!!

私、酒粕、好きです! 特に、粕汁とか、、、 子どもの頃から、よく、この時期になると親が作ってくれ

記事を読む

水菜の関東・おでん

シャキシャキ!ハリハリ!の「水菜(みずな)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

冬が旨い! 冬になると、がぜん、美味しくなる野菜があります そんな旬の野菜を関東煮(かんとだき/

記事を読む

「菜の花」の関東煮(かんとだき/おでん)

「菜の花」の関東煮(かんとだき/おでん)を始めます!

今日から、弥生、三月ですね 明後日は、三月三日でお雛祭り そんな春の1ヶ月くらいだけの関東煮(か

記事を読む

大人気!「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました!

9月にもなると、よう聞かれるんですわ 常連さんに「まだ?」とか、「いつから?」って、、、 今

記事を読む

「松茸(まつたけ)」の関東煮(かんとだき/おでん)です

松茸の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

9月に入って超大型台風21号が来たり、北海道で地震があったり、、、 また、来たんです! あ、大丈

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑