*

初めて、2回目のお客さん!「よろしくね!カード」受け取ってね!!

公開日: お客さま関係性, たこ梅 本店

商いで大切なことって、いろいろあります
その中でも特に大切なのが、
・お客さま自身が気づいていないその商品やサービスの価値を伝えて、動機付けを呼び起こすこと、
・お客さまとの関係性を構築し強めていくこと
だと、私は、思っています

もちろん、たこ梅のスタッフさんたちも、こういうことはよく理解してくれていて、お店で、実際にいろいろ取り組んでくれています

新規客さんには「よろしくね!」カードを渡そう!!

初めてご来店のお客さまって、まだ、お店のことよくご存じないですよね
なんでも、そうですが、2回、3回、、、と回数を重ねるうちに、だんだん、わかってくるものです

それで、新規のお客さまには、少なくとも3回ご来店いただいて、たこ梅のことをよく知っていただきたい!って思ってます

道頓堀 たこ梅 本店 安藤さんの「よろしくね!カード」です

道頓堀 たこ梅 本店 安藤さんの「よろしくね!カード」です

3回の来店を応援するため1回目、2回目のお客さまには、「よろしくね!」カードというのをお渡しすることにしています
(なんで、2回目の方にも、、、っていうのは、1回目に渡しそびれることがあるから、、、^^;;;)

といっても、どのお客さんが1回目なのか、2回目なのか、、、なかなかわからないことも多いのです
だったら、、、ということで、

1回目、2回目来店のお客さまへの「よろしくね!」カードのお知らせ

1回目、2回目来店のお客さまへの「よろしくね!」カードのお知らせ

たこ梅に来たのは、初めて、または、2回目というお客さま
「たこ梅 FUN倶楽部 よろしくね!カード」
を受け取って下さい
ささやかですが、プレゼントもついてるカードです

って書かれたお知らせを店内に貼り出してくれました
どなたが、1回目なのか2回目なのかわからないなら、お客さまにお知らせして、お客さまからお声をかけてもらおう、、、って寸法です
もちろん、これを貼ったから、すべての1回目、2回目のお客さまが声をかけて下さるわけじゃありませんが、貼り出してないよりは伝わりますよね
それに、声がけして下さらなくても、このお知らせをチラチラ見てる様子があったら、スタッフさんの方から、お声がけすることもできますしね!

よろしくね!カードについてのお知らせと書いてくれた安藤さん

よろしくね!カードについてのお知らせと書いてくれた安藤さん

で、このお知らせを作成して貼り出してくれたのが、道頓堀 たこ梅 本店の安藤さんです

安藤さんとの面談で気になったことが、、、

たこ梅では、毎月、定例の会議に店長会議と現場会議というのがあります
で、安藤さんは、現場会議のメンバー
前月の後半に、現場会議に備えて、相談などをうける現場面談、、、という時間があります
その時に、この1回目、2回目来店のお客さまへの「よろしくね!」カードのお知らせのことも知りました

見せてもらって、よくできてるなぁ~!
ちゃんと、1回目、2回目の来店のご新規のお客さまとの関係性づくりのきっかけになってるわ!と思いました

同時に、ひとつ、気になったことがあったんです
それは、3回以上ご来店されているお客さまのこと、、、

もし、3回以上ご来店のお客さまが、このお知らせをご覧になったら、どう思われるか?
・特に何も思わない
・そんなんやってるんや
・ボク(私)も、もろたわ
という方も多いと思います

1回目、2回目来店のお客さまへの「よろしくね!」カードのお知らせ

1回目、2回目来店のお客さまへの「よろしくね!」カードのお知らせ

ただ、中には、
・ふーーん、1回目、2回目はプレゼントあるんや、、、(3回以上、しょっちゅう来てる)オレには何もないんか、、、
って思われる方もいらっしゃると思います

実際、私も、携帯電話では同じキャリアで10年以上ですが、長くつかってる私より、他のキャリアから引っ越す「新規客」の方が、圧倒的に優遇されているのを見て、「携帯電話会社って、釣った魚にはエサやらんでええ!と思ってるタイプやな、、、」なんて、ちょっと拗ねた見方をしているところもありますから、こういう気持ちも、よくわかります ^^;;;

こんな風に思われる3回以上ご来店のお客さまも、何も、物が欲しい!のではないのだと思います
1回目、2回目のお客さんにちゃんと対応してるのに、3回以上、しょっちゅう来てる自分は「見てくれてない!」「放っておかれてる!」ということなのだと思います

 

それで、こんなことを面談で安藤さんに伝えました
で、「どう思いますか?」「3回以上ご来店のお客さまには、どうかかわっていったらいいと思いますか?」などの質問を投げかけました

そこで、二人で、いろいろと意見交換しました

「よろしくね!」カードを渡そう!!のお知らせが改良!

そして、数日すると、たこ梅 本店のFBページで、こんな画像を見つけました

これです!!

3回以上ご来店のお客さまは、、、を追加したお知らせの改良版です

3回以上ご来店のお客さまは、、、を追加したお知らせの改良版です

面談時に貼ってあったお知らせに、もう1枚くっついています
そこには、、、

『もう3回以上、来てるけど・・・』
そんな方、ご安心ください。
飛び級で「FUN倶楽部へ入部できます」

FUN倶楽部は毎月、お得な特典があります
今月はコレ!

って書いてあって、その→(矢印)のスグ先には、、、

たこ梅FUN倶楽部のみなさん
「ヒノキの升」は受け取られましたか?
(酉2017、たこ梅が焼き印された檜の特製一合升がぶら下がっている)

ちゃんと、3回以上、ご来店のお客さまのことも考えてますよ!大事にしてますよ!!ってことが伝わるようになってます
ちなみに、この升については、5月の たこ梅FUN倶楽部員さんへのプレゼントですから、ずーーーーーっと同じようにぶら下がってました

そこに、
『もう3回以上、来てるけど・・・』
そんな方、ご安心ください。
飛び級で「FUN倶楽部へ入部できます」
っていう追加のお知らせを貼ることで、3回以上ご来店のお客さまへの気持ちが伝わるようになっています

さすが、安藤さん!
ちゃんと、3回以上ご来店のお客さまのことを考えて、お知らせを修正、、、いや、改良してくれています!!
ありがとーーーーーーー!!

最近、思うんですが、私が、アレしろ!コレしろ!!っていう必要が、どんどんなくなってきました
ただ、自分(てっちゃん)が気になったこと、気づいたことについて、スタッフさんに尋ねるだけでいいんです

いやーーー、スタッフさんが優秀やと助かるわーーーーーーー!!
なんか、今日も、いい一日になりそうです!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

春の甲子園クイズトーナメント表

春の甲子園クイズ、盛り上がっています!そして、明日からは桜の、、、

新梅田食道街にある たこ梅 北店では、春と夏の高校野球甲子園大会の優勝校を当てっこする「甲子園クイズ

記事を読む

「花の慶司」の真田幸村からのお便りです(ホンマかいな、、、^^;;;)

道頓堀の たこ梅 本店にも「真田丸」が出現!!また、六文銭がぁ~!!

JR大阪駅の高架下にある たこ梅 北店と分店では、ときどき、店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん

記事を読む

新人 深澤の自己紹介ぶらぶら、、、

新人 深澤の自己紹介ぶらぶら、、、

新梅田食道街にある たこ梅 北店、、、 新梅田食道街の「たこ梅 北店」です[/caption

記事を読む

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の制作やってます

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の制作スタート!大きく変わることが2つあります、、、

3ヶ月に1回のペースで、たこ梅FUN倶楽部の部員さんにお届けしているニューズレター「たこ梅通信」です

記事を読む

道頓堀のたこ梅本店は予約ができます

道頓堀のたこ梅本店、「予約が満席でも入れることあるってホント?」ハイ、そうなんです!その理由は、、、

昨日の夕方も、お客さまから、予約の電話をいただきました ただ、残念ながら予約をお受けすることが出来

記事を読む

Mr.DESIGNの勝田さんのオフィスで打合せです

たこ梅の公式サイトとブログのリニューアルの第2回打合せです!

一昨年(2015年)の秋頃、たこ梅の公式サイトをリニューアルしました 同時に、それまで、各店のブロ

記事を読む

何かが当たる?何かがおきる?環状線双六です

「関東煮屋・おでん屋ですが、双六(すごろく)始めました!」ってなんのコッチャ?って思ったら読んでねぇ~(^o^)

たこ梅は、創業弘化元(1844)年の日本一古い関東煮屋・おでん屋です 本店は、道頓堀にあります

記事を読む

6連コンボが7連コンボに!進化?

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?が、7連コンボに進化!?

この前、このブログで紹介した、新梅田食道街にある たこ梅分店で、店の目の前を通るお客さまに、立ち止ま

記事を読む

客席の壁にはってあった繁忙期のお店からのお願い

観光地の喫茶店のデメリットを伝えることでお客さまの「負の体験」を防ぐ貼り紙

この前、観光地の喫茶店に入りました 席に着くと、目に入ってきたものがあります それは、、、 「

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑