*

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たようです!

てっちゃんは、たこ梅の五代目店主です
でも、お店のことで知らないことがいっぱいあります
というより、増えています、、、^^;;;

例えば、店長がその日市場で見かけた旨そうな食材をつかった「店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)」は、お店のフェイスブックページやブログで見て、「あ、そんなんやってるんや!」って、初めて知ります

各店の店長が、いまでは、普通に気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)を出してるので、「今度は、こんなんやってるのか、、、」って思ってましたら、あらまぁ、、、こんなのまで、、、

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たらしい

こんどは、関東煮(かんとだき/おでん)じゃありません!
酒でも、たこ甘露煮でもないし、食べ物ですらない、、、

実は、お守りです!!
新梅田食道街 たこ梅 北店のフェイスブックページを見て知ったんですが、こんなお守りを作りはりました

出来上がった『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りです

出来上がった『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りです

普段、お世話になってるお客さま、たこ梅を大事にして下さるお客さま、スタッフをかわいがって下さるお客さま、、、
そんなお客さまとこれからもご縁が繋がり、さらに、ご縁が広がっていくようにと『五円玉』をお守りにしています

ご縁の五円玉、その辺の五円玉とは五円玉が違います!
実は、たこ梅 北店の前保さんが、お守りにする五円玉の束(← 結構、重いんです)を神社に、よっこらせ!と持って行ってお参りしてきてくれた五円玉です

お守りに入れる「五円玉」と神社にお参りする前保さん

お守りに入れる「五円玉」と神社にお参りする前保さん

このありがたーーーーい五円玉をお守りにしていきます

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

五円玉、根付け、お守り袋、その他備品(←詳しくは知りません ^^;;;)でお守りを制作!
前保さんと髙羽さんが中心になって、北店で12月にはいってお守りをつくり始めました
なんとか、年末には、出来上がったもようです!

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りを たこ梅 北店でプレゼントしてるらしい、、、

この五縁を繋ぐお守りですが、新年から、新梅田食道街の たこ梅 北店で配っているらしいです
「らしい」というのは、てっちゃん、詳しく知らないのです
たこ梅北店のフェイスブックページで見ただけなので、、、^^;;;

出来上がった『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りです

出来上がった『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りです

詳細は、新梅田食道街の たこ梅 北店で、スタッフさんに聞いて下さいね
ただ、おそらく200個くらい作っているんだと思います
神社の画像を見ると50円玉の束(1束50枚)が4本あったので、50枚×4=200枚なので、、、

「これエエなぁ、、、」って思ったら、まず、1月中に新梅田食道街の たこ梅 北店に行く!
そして、五縁をつなぐお守りのことをスタッフさんに聞く!
これです!!(^o^)v

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

一緒に大人の遠足in2016のアイデア出しをするアサヒビールの中井さん

アサヒビールの営業さんと、「大人の遠足in2016夏」のアイデア出しです!まだ、ラフですけどね!(^o^)v

昨年の8月、約40名のお客さまと一緒に、アサヒビールさんの吹田工場へ、ビール工場見学&生ビール講習で

記事を読む

新梅田食道街の「たこ梅 北店」です

台風も過ぎましたね!本日(9/5)は、元気に通常営業です!

昨日、9月4日の台風21号は、大阪をはじめ、関西を中心に大きな爪痕を残しました 関空は浸水し、復旧

記事を読む

何かが当たる?何かがおきる?環状線双六です

「関東煮屋・おでん屋ですが、双六(すごろく)始めました!」ってなんのコッチャ?って思ったら読んでねぇ~(^o^)

たこ梅は、創業弘化元(1844)年の日本一古い関東煮屋・おでん屋です 本店は、道頓堀にあります

記事を読む

2月の現場面談です

2月の現場面談では、クリーンランゲージのクリーンな問いをよく遣います

毎月、1回、店長さんは店長面談、現場会議メンバーであるSA(スタッフアテンダント)さんとは現場面談を

記事を読む

西宮にある辰馬本家酒造さん(白鹿さん)

西宮の白鹿さんでの「酒蔵見学2019」の打ち合わせのキモは、内容ではなく「誰?」だった!

たこ甘露煮、関東煮(かんとだき/おでん)とともに、お酒やビールもお出ししています たこ梅で出してい

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「トウモロコシ」

店主の知らない関東煮・おでん「とうもろこし」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

貼り紙の拡大画像です

気づいたら、やってみる!で、「やってます!どうぞ!!」の貼り紙してみました!!

この前、ちょうど、開店時間に店の前を通りました その時、「ん?」って何かひっかかるものが、、、

記事を読む

たこ梅 北店の前で立ち止まってくれた方へのお知らせ看板

たこ梅 北店の前で立ち止まると、いったい何が、、、、!?

JR大阪駅の東側高架下に、飲食店が100件以上並ぶ、、、というか密集している「新梅田食道街」がありま

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部Tシャツをつくるぞ!

部員の部員による部員のためのTシャツを作る会

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言が延長中で

記事を読む

おでんの宝くじ!?「tako6」始まるよ

スポーツくじ「toto」よりスゴイ!?「tako6」始まるよ!!

スポーツくじの「toto」ってありますよね! スポーツくじ「toto」[/caption]

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑