*

子どもプールも大活躍!徹夜で「たこ甘露煮」をたき続けます!!

公開日: たこ甘露煮

冬、、、
年末に大活躍するといえばアレですよね!
そう!
「子どもプール」です

年末に大活躍する「子どもプール」です

年末に大活躍する「子どもプール」です

って、「なんで?」って声が聞こえたような、、、^^;;;

今日は、いかに、子どもプールさんが、大活躍されるか!!から、話し始めたいと思います

年末に大活躍する「子どもプール」

たこ梅の創業以来の名物!
つまり、170年以上の名物がありますが、関東煮(かんとだき/おでん)の「さえずり®」と「たこ甘露煮」です
この「たこ甘露煮」、年末に、迎春用や帰省のお土産で、たくさんのご注文をいただきます
どのくらい、たくさんか?
それは、、、
一晩中、徹夜でたいて、なんとかたき上げられるくらいたくさん、、、^^;;;

ってことは、それだけ、たくさんのタコがいりますよね!
キレイに掃除したタコをたく時まで、冷水につけておくのですが、いつもの桶ではとうてい入りきらない、、、
そこで、登場するのが「子どもプール」です
普段は、空気を抜いてペシャンコでコンパクトにしまっておけます
必要なときだけ膨らませればOK!

子どもプールは、タコでいっぱい!

子どもプールは、タコでいっぱい!

で、こんな具合になってました、、、
たかれる順番を待つタコちゃんたちで、満員です!!
このタコちゃんたちを徹夜でたいて行くんです

徹夜でタコをたいていきます!

一晩かけて、大釜で、たこ甘露煮をたきます

大釜でタコをたいています

大釜でタコをたいています

3釜、4釜、、、と、ご注文いただいた「たこ甘露煮」をどんどん、でも、普段と同じくていねいにたいていきます
気づくと、こんな時間に、、、^^;;;

午前3時を回りました!まだまだ、がんばります

午前3時を回りました!まだまだ、がんばります

お昼の3時、オヤツの時間!ぢゃ、ありませんよ!(笑)
夜が明ける前の、午前3時です!!
ただ、この時間は、まだまだ、タコたきの佳境で、がんばってたいています

ぐらぐら煮えたって、タコは泡の下に、、、

ぐらぐら煮えたって、タコは泡の下に、、、

夜明け前の一番冷え込む時間ですが、大釜の湯気と熱気で、汗をかきながらたいています
でも、やわらかく、キレイにたきあがると、その度に、なんだか嬉しくもなります

「たこ甘露煮」がたき上がりました

「たこ甘露煮」がたき上がりました

こんな感じで、大釜いっぱいに「たこ甘露煮」がたき上がっていきます!
たきあがったタコは、しっかり放冷、冷ましていきます

たこ甘露煮が、どんどん、たき上がっていきます!

たこ甘露煮が、どんどん、たき上がっていきます!

次々ににたき上がる「たこ甘露煮」を冷ましては、袋詰めしていきます

「たこ甘露煮」のお渡し、発送準備が完了です!!

お店に取り見えるお客さま用の「たこ甘露煮」です

お店に取り見えるお客さま用の「たこ甘露煮」です

たこ甘露煮は、お店で、専用の木箱に入れて順次包装され、当日、取りに来られるお客さまには、お渡し出来るように準備します

「たこ甘露煮」の発送準備完了!

「たこ甘露煮」の発送準備完了!

発送をご希望の場合は、梱包して送り状を添付して、運送業者の方に預けます

このお渡しと発送が完了して、やっと、お正月用や贈答、帰省のお土産としての「たこ甘露煮」の一連の作業が終わりを迎えます

ホワイティうめだ(地下街)の たこ梅 東店は、明日、大晦日も営業していますが、それ以外の道頓堀の本店、新梅田食道街の北店と分店は、今日が、仕事納め、、、

たこ甘露煮のお渡し、発送がおわると、たこ梅の一年の終わりも近づく感じです
さて、あと数時間、今日も、たこ梅のスタッフさん、最後までがんばっていますよ!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ甘露煮がたき上がりました

今年も徹夜で「たこ甘露煮」をたきあげ、お届けも無事完了です!

毎年、12月30日は、たこ梅の創業からの名物「たこ甘露煮」をいっぱいたく日です お客さまから、

記事を読む

大阪ミナミの隠れた情報も満載の「ミナミ本」

「ミナミ本」で、道頓堀 たこ梅 本店の秘密・ナゾをいろいろ取り上げていただきました!

10月に京阪神エルマガジン社の方が、道頓堀にある たこ梅本店に取材に来てくれはりました 商品

記事を読む

定植したカラーピーマンの苗に雑草マルチ

雨の山添村で、枝豆、ナス、トマトなどの苗を定植してきました

コロナウイルスの猛威の前に非常事態宣言がでました たこ梅も、お客さん、スタッフさん、そのご家族の命

記事を読む

たき上がった「たこ甘露煮」をタコ吊り棒にかけて放冷中です!

年末になると「たこ甘露煮」のお土産、贈答が増えてきます!で、今日も満釜でたいてます!

今年も、あと数日ですね 年末になると、ますます、アレの仕込みが増えて、、、 今日も、がんばってま

記事を読む

Vensimの画面

ループ図を書くのにVensimというソフトを初めて使ってみました

コロナで世間も、たこ梅も大変な状況です 店は、4月7日から全店休業しているのに、人件費や家賃、固定

記事を読む

山添村で見つけた四つ葉のクローバー

山添村で四つ葉のクローバー!!コロナ禍でも、自分の四つ葉のクローバーを見つけましょう!

新型コロナ禍で、毎月、スタッフさんと山添村の自然農法畑に行く「野菜部」活動も中止しました 畑では、

記事を読む

緊急事態宣言中のたこ梅分の営業時間を変更します

たこ梅 分店(新梅田食道街)の緊急時事態宣言中の営業時間が変更になりました

日本一古いおでん屋「たこ梅」です 1月14日から2月7日まで、大阪にも緊急事態宣言です

記事を読む

文藝春秋2018年3月号です

文藝春秋「目耳口」に、たこ梅の関東煮・おでんのお取り寄せ(通販)を載っけて下さいました!

先週、文藝春秋さんから、郵便が届きました 「うん?なんだろう、、、、」とおもいつつ、開封してみ

記事を読む

心豊かに、楽しく、温かい時間を大切に

こんなときだからこそ、心豊かに、楽しく、温かい時間を大切にしたい、、、

緊急事態宣言が3月7日まで延長 昨日、大阪を含む10都府県(埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4都県

記事を読む

Meets Regional 2021年2月号(12月28日発売)

Meets 2021年2月号に、5670おでんセット、たこ甘露煮を取り上げていただきました

メッセンジャーの黒田さんというと、最近、「煮込み」のYouTube動画で人気です メッセンジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑