*

お家の水槽に「タコ」が来ました!(゚ロ゚屮)屮

日本一古いおでん屋「たこ梅」です

色んな生き物が飼われています

うちの家には、いろんな生き物がいます

犬、、、わりと普通ですね

カブトムシ、クワガタムシ、、、これも、まぁ、そこそこ普通だと思います

水槽のアカハライモリ

水槽のアカハライモリ

4,5年になるのかなぁ、、、
山添村の田んぼで桃侍くんと捕ってきたアカハライモリもいます

これも、ペットショップでも普通に売ってますから、あんまり飼ってる人もいないと思いますが、まだ、いても不思議じゃないですよね

他にも、水生昆虫なんかも桃侍くん(暫定六代目/中学1年生)が飼ってますが、あんまり普通じゃないのも彼は飼ってます

網にかかったモクズガニ

網にかかったモクズガニ

これは、モクズガニです

捕まえた穴子(あなご)

捕まえた穴子(あなご)

こっちはアナゴです

モクズガニもアナゴも、1月に温泉に行ったとき近くに海に網(わな)を沈めて、桃侍くんが捕まえました

パイプのお家でくつろぐアナゴちゃん

パイプのお家でくつろぐアナゴちゃん

そして、両方とも家で飼われています
いまんとこ元気、、、、

水槽にマダコが増えている

そして、先日、家に帰ると謎の水槽がひとつ増えている

水槽の中のマダコ

水槽の中のマダコ

何か大きな物体がいます

マダコです

マダコです

どうみても、これ、マダコですよね

なんで、家にマダコが????

食べるようなら分かるのに、水槽に???

話をきくと、桃侍くんがいろいろ飼ってるのを知ってる魚屋さんが、いきたマダコが入荷したので、「桃侍くんにあげて!飼えるで!!」とくれたんだそうです

それで、家の中にマダコが増えたのです

マダコとエサのアサリ貝

マダコとエサのアサリ貝

タコは甲殻類が好きなので、アサリが餌として投入されています

うちの家、だんだん、水族館化してる、、、^^;;;

次は何が増えるんだろう、、、、(超不安)

たこ梅でタコといえば「たこ甘露煮」

たこ梅のお店でタコといえば、たこ甘露煮です

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

マダコを170年以上継ぎ足しで使うタレでたく名物「たこ甘露煮」です

大釜でマダコをたこ甘露煮にたきあげていきます

大釜でマダコをたこ甘露煮にたきあげていきます

わたしも、マダコをたこ甘露煮たくのは得意ですが、生きたまま飼うのは初めて、、、

たき上がった「たこ甘露煮」です

たき上がった「たこ甘露煮」です

こんな風にたくのは、ほんと、お手のものなんですけど、、、^^;;;

たこ甘露煮もお取り寄せやってます

ところで、いま、コロナで、飲食店は時短営業や休業です

3/7までの休業です

3/7までの休業です

たこ梅も、本店、北店、東店は休業で、分店はテイクアウトと時短営業です

こんなときだからこそ、心豊かに、温かい時間を大切に

こんなときだからこそ、心豊かに、温かい時間を大切に

ただ、こんなときだからこそ、心豊かに、楽しく、温かい時間を過ごしたいものですよね

たこ梅は、お店に行きづらいときも、お家で、美味しく!楽しく!をお取り寄せで応援します

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

たこ甘露煮、関東煮(かんとだき/おでん)を24時間いつでも、ご注文いただけます
※あ、でも、桃侍くんのマダコちゃんはダメですよ(笑)

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

お取り寄せは、こちらからどうぞ!
たこ梅のお取り寄せ(ネット通販)

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

生野銀山「生野代官所」

突然ですが、生野銀山に行ってきました!埋蔵金持って帰ってきました!

今日の朝、突然、生野銀山に行くことになりました! 別に、もともと行く予定があったわけでも、以前から

記事を読む

冬だけの丸大根「聖護院大根」です

冬だけの関東煮(かんとだき/おでん)「聖護院大根」、まるまる、太ってきました!

冬しかやってませんが、今の時季の一番人気と言えば、「聖護院大根」の関東煮(かんとだき/おでん)です

記事を読む

「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)はじまりました!

「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)はじめたよ!

緊急事態宣言で2ヶ月間休業でした そして、10月1日から、(時短営業ですが)全店で営業を再開!

記事を読む

清荒神さんで引いた「凶」のおみくじ

元旦に引いたおみくじは「凶」!これ、いいことなんです!その理由(わけ)は、、、

毎年、清荒神さんに、たこ梅の各お店、仕込み場でお祀りするお札を受け手に行きます 今年も、元日に行っ

記事を読む

ワクワク系情報誌を読んでたら見に来るボヘーちゃん(うちの鶏)

鶏を散歩させる間、ワクワク系情報誌を読んでいたら、、、(゚ロ゚屮)屮

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです うちの家には、桃侍くん

記事を読む

金の巾着ふくろ、銀の巾着ふくろ

店主の知らない関東煮・おでん!どころか、お金を出しても買えない関東煮(かんとだき/おでん)があった、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「粟麩」「車麩」

店主の知らない関東煮・おでん「粟麩」「車麩」

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

追加で届いたCO2センサー3台

CO2センサー、お店だけでなく事務所、仕込み場にも設置しました

日本で一番古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 4月5日から5月5

記事を読む

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

ふ化後1週間のウズラのヒナ

ウズラのヒナが孵化して2週間がたちました!

4月1日から、うちの桃侍くん(中1)がウズラの卵を温め始めました 孵化器の中の卵[/capt

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑