*

特別純米、生酛純米、特別純米生の「四季桜」が、今だけ、たこ梅 東店に!

お酒って、いろいろありますよね
大吟醸酒、吟醸酒、純米酒、生酒、、、とか、、、
そして、たこ梅のスタッフさんもいろんな方がいます
その中には、酒が好き!っていうスタッフさんも、、、
で、こんなお酒がお店に来ることに、、、

酒好き!と言えば、たこ梅 東店の岡店長

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の岡店長は、自他ともに認める酒好きです
おやすみの日も、酒!!
研修や打合せ終わりの時も、酒!!
いつでも、酒!!
そんな岡店長の たこ梅 東店にいらっしゃったお客さまのおひとりと、岡店長が話をしていて盛り上がったそうです
というのも、あとで、わかったのですが、そのお客さまは、栃木県にある宇都宮酒造の杜氏の奥さまでした
それがご縁で、岡店長、たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)に会うお酒をご主人の杜氏さんに送っていただくことにしたんだそうです
いやーーー、あつかましい!んじゃなくて、研究熱心ですね!(笑)

清酒「四季桜」三酒が届きました

たこ梅 東店に送って下さったのは、特別純米、生酛純米、特別純米生の三酒です
いずれも純米酒で、燗して旨い!冷やも旨い!のが、特別純米、生酛純米の2酒です
違いは、造りが違うということ!

四季桜の特別純米酒と生酛純米酒

四季桜の特別純米酒と生酛純米酒

特別純米は精米歩合が高いお酒で、生酛純米は、お酒の酛(もと)といわれる酒母(しゅぼ)を時間をかけて造る手間暇のかかる製法をとっています
どちらが旨いか、、、というよりも、違いを飲み比べ、自分の好みがどちらに合うか!という感じと思います

そして、もう一種類は、特別純米酒「四季桜」の生酒タイプです!
これは、まったく火入れという加熱殺菌をしていなお酒で、フレッシュな味わいが特徴!
冷酒で飲んでいただきたい、、、ので、こんな風に冷やされています

四季桜の特別純米酒生

四季桜の特別純米酒生

この日は、冷蔵庫ではなくて、ビアクーラーで豪快に冷やされていました
ホントは、この水冷で冷やすのが早く冷えるのと、美味しい冷たさで冷やすことができていいんですよね!
今週は、この「特別純米生 四季桜」を たこ梅 東店でお出ししています
これがなくなったら、「特別純米酒と生酛純米酒を順番にお出しする予定です!」って、たこ梅 東店の岡店長が言ってました
なくなり次第終了なので、「四季桜、飲んでみたい!」っていう酒好きの方、ホワイティうめだ(地下街)の たこ梅 東店の暖簾をくぐってくださいね!
ところで、「今は、どのお酒が、、、」っていうのは、たこ梅 東店のブログやフェイスブックページを見てもらうといいかも!!(^o^)

たこ梅 東店のブログは、コチラをクリック!

たこ梅 東店のフェイスブックページは、コチラをクリック!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

桃組組長がネクターへの懐かしい想い出を綴ったアルバム

ネクター酎ハイ!桃組!絶好調です!!

桃組って、ご存じですか? 今、大阪の新梅田食道街 たこ梅 分店で流行ってるんですが、、、 ボクが

記事を読む

お店の取り組みを「顧客の旅デザインマップ」の視点で観ていきます

6月の店舗面談、お店の取り組みを「顧客の旅デザインマップ」の枠組みで捉え直します

月に1回、下旬に、その月と翌月のお店の運営や取り組みについての面談を店長さん、店長さんが指名するスタ

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(7/20)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

西宮の白鹿さんの清酒工場

西宮の白鹿さんに酒蔵見学の下見に行ってきました!

今年の8月、アサヒビールさんの吹田工場に約40名のお客さまと一緒に、ビール工場見学、生ビール講習、そ

記事を読む

ビールも春!「桜」が満開です

ビールにも「桜」です!春ですね!!

大阪では、そろそろ、桜が満開のようです 難波の公園の桜です[/caption] 場所や

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

床下で1年寝かせた おばあちゃんの自家製梅酒、本日、始まりました!

気象庁の予測では、今年の大阪の梅雨入りは、1週間後の6月7日ころだそうです 梅雨の雨も大事なんです

記事を読む

上)たこ梅 東店の品書きのプリントアウト 下)スタッフさんが描いてくれた原画

今日は、印刷屋さんやってます!たこ梅 東店の品書き(メニュー)印刷です

私、普段、たこ梅の五代目店主やってます ときどき、会社組織名なもんで、有限会社 たこ梅 代表取締役

記事を読む

あいす酒(ICE酒)のお知らせです

愛す酒?アイス酒?ICE酒?あったかいのか、冷たいのか???

いやぁ~、梅雨、まっただ中ですね、、、 大阪は、いま、蒸し暑い、、、 たこ梅の各店は、ホワイティ

記事を読む

臨時休業させていただきます

7月18,19日、「遊学旅行」のため全店臨時休業です!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年175年目を迎

記事を読む

「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」のあとのスタッフのふりかえり会

スタッフさんと「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」のふりかえり

研修をしたり、お客さまイベントをしたりすると、その後、かならず「ふりかえり」をすることにしています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑