*

私、コレを見て、正社員に応募しました!←ホンマにキターーーー!(*゚д゚*)

公開日: 求人・採用・教育

飲食業界、人手不足です、、、って、有名な話ですね
実際はどうか、、、

飲食業界って人手不足?

夏に、ひとり社員さんが退職されるので、5月から求人活動を始めました
もちろん、ハローワークに募集を出す!
飲食業専門の雑誌に求人広告を出す!
飲食業に特化した求人サイトにも出しました、、、

何件か応募はありました
ただ、面接に来ないとか、、、
面接に来たけど、辞め時ますとか、、、

ちなみに、面接に来て辞めるのも、面接に来ないのも、たこ梅では、OKなんです
飲食業って、人手不足で、「今日から人が欲しい!」(←人買いみたいですね:笑)って気持ちもわかるので、来たら、「スグ、採用!!」のところも多いようです

ただ、そうやってスグ採用!ってしてるところほど、人手不足のように感じます
というのも、簡単に人を採用するので、その人が、そのお店にあってるかどうかわからない、、、
で、実際に働き始めると、あわなくて、やっぱり辞めるので、まだ、求人募集、、、の悪循環にはまっているように思います

で、たこ梅では、正社員さんの場合は、こんな、プロセスを経て採用に至ります

【正社員採用までのプロセス】
0.求人を見る
1.応募
2.1次面接(てっちゃん)
3.2次面接(店長さん)
4.体験入店2-3日
5.仮採用:新人オリエンテーション&研修
6.本採用

パートさんの場合は、てっちゃんの面接がなくて、体験入店が1-2日とちょっと短めです
こんな風にやるようになってから、採用してから、スグ辞める!って人はいなくなりました!

めでたし、めでたし、、、

って行きたいんですが、入り口が、、、
そう、応募が少ないんです!

冒頭で書きましたが、ハローワーク、飲食店専門の求人雑誌、飲食店に特化した求人サイトに求人を出しましたし、飲食店専門の人材紹介会社にもお願いしましたが、、、_| ̄|○

私、コレで正社員に応募しました!

ところが、ひとり、応募があったんです
それも、面接するとエエ感じの人が、、、

何を見て、応募してくれたのか?
それは、、、

たこ梅公式サイトの求人募集

たこ梅公式サイトの求人募集

たこ梅の公式サイトに載っけてた求人のお知らせです
トップページに載っけてるので、そんなに詳しく、いろいろ書くことはできません
それで、このページから、なんで、求人してるんだとか、、、詳しいことをかいたページ、社員寮のことを書いたページにリンクを張ってあります
→ 伝統の味を守り、お客さまを創造するのを一緒にやってくれる正社員さんを募集しています!
→ 社員さんには、ゆっくり休んで欲しい!から、社員寮は社員さんの声を取り入れてつくりました!

この応募してくれた方は、さらに、てっちゃんの五代目店主のブログもしっかり読んで来てくれました
今読んで頂いているブログなんですが、わたしのこのブログをときどき読んでおられる方にはおわかりかと思いますが、どう見ても「飲食店のブログ」じゃないですよね、、、^^;;;

そもそも、このブログの正式タイトルが
たこ梅☆創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』がさらに百年続くための取り組み日記
ですから!

ときどきは、お店の関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮の話も書いていますが、研修やコーチング、面談、読んだ本、学習する組織にシステム思考、U理論や発達理論、ワクワク系マーケティングまであります!!
まぁ、このブログを読んで、よう、応募しよう!って思ったなぁーーーと思いました(笑)

どんな人が応募してきてくれたのか?

で、その応募してきた勇気ある人ってーのは、、、

研修が始まった新人の島田臣人(おみと)さん

研修が始まった新人の島田臣人(おみと)さん

ハイ!先日から、新梅田食道街の たこ梅 北店で、研修にはいっている島田臣人(しまだおみと)さんです
先日のブログでも、島田臣人さんのことを紹介しています
そのときのブログ記事は、こちらです!
→ 新人「島田臣人」です!名前は「おみと」って読みます

面接の時に、「ブログ読んだんやろ?なんで、また、こんな変わった店に応募しようと思たん?」ってきいてみました
そしたら、
「飲食店は、大学時代にバイトしていたお店でお世話になった以外は知りません
ただ、いろんなお店を見ていて、ここなら、もっといろいろ学べるんじゃないかと思って応募しました」
とのこと!

ちゃんと、覚悟、、、ぢゃなくて、わかって応募してるんだと思いました
その後、店長さんとの2次面接、体験入店を、新人オリエンテーションを経て、今、研修中です!!

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人オリエンテーションの様子はこちらです!
→ 新人さんにオリエンテーションしました!新版の「“商い”デザイン」を使って!!

今回、島田さんが応募されて思ったのは、ホームページでも、ちゃんと、どんな人に来て欲しいか!どんな店で、何を目指しているのか!大事にしているのか!などを書いておくと、「それが、いい!」とか「それ、OK!」な人が来るんですよね
これからも、正直に、「こんな店なんですよーーー」「こんなことするんですよーーー!」「その意図は、、、」なんてことを求人するときに、きちんと伝えていこうと思います!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 東店(ホワイティうめだ)お昼のホールさんのパート・アルバイト求人動画

お昼のホールさんパート・アルバイト求人YouTube動画を制作!見てねぇ~!!

求人って、今、それも、飲食店ってとっても大変です そして、たこ梅では、正社員さんと事務所スタッ

記事を読む

大西さんの発表を解説される小阪裕司先生

ワクワク系マーケティング実践講座2016の最終講にスタッフさんと行ってきました!

昨日(1月16日)は、昨年5月にスタートした「ワクワク系実践講座2016」の第5講であり最終講でした

記事を読む

ワクワク系実践講座で作成した「顧客の旅デザインマップ」です

ワクワク系実践講座2回目にスタッフさんと一緒に行って来ました!

お客さまに喜んでいただき、そして、お客さまに選ばれる、、、 これって、「商い(あきない)」をする上

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店の松本さんと研修中の谷口さん

新人の谷口さん、道頓堀 たこ梅本店で研修中です!

8月1日に入社した新人の谷口さん、新人オリエンテーションも終わって、研修がスタートしました!

記事を読む

「体験入店」をお知らせする店頭の貼り紙

「働いてみたいけど、どんな職場やろ?」だから、体験入店を用意しています

JR大阪駅の阪急百貨店側の高架下に、飲食店が100件以上も集まる新梅田食道街があります そこに、た

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座で大西さんが取り組みを発表です

ワクワク系マーケティング実践講座にスタッフさんと行ってきました!

今週の月曜日、うちのスタッフさんと一緒に、、、じゃなくて、スタッフさんのオマケで、ワクワク系マーケテ

記事を読む

返却した履歴書とお手紙、お食事券

私、、、履歴書返却のお手紙を見て、再度、応募(エントリー)を決めました!

昨年、ハローワークの求人票の書き方を変えて募集したら、ハローワークで約40枚の求人票を印刷し、うちの

記事を読む

求人募集の店頭看板

ホールのパートスタッフさんを募集してまーーーーす!梅田でーーーす!

新梅田食道街に、たこ梅 北店、分店の2店舗があります ホールパートさんを募集してます そちらで、

記事を読む

講師の野間先生と記念撮影です

視点を変えるだけでハローワークの求人票が見違えるように魅力的に!

今日は、快晴の大阪、堺筋本町にある大阪産業創造館(通称「産創館・さんそうかん」)さんに行ってきました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑