*

新人さんにオリエンテーションしました!新版の「“商い”デザイン」を使って!!

公開日: スタッフさん, 求人・採用・教育

今週の月曜日、つまり、明日から、新人さんが新梅田食道街にある たこ梅 北店で新人研修スタートです!
その前に、雇用契約書を作成し、お店のことなどをオリエンテーションしました

新人さんに毎回オリエンテーションする理由(わけ)

たこ梅に入社される方は、正社員さんもいらっしゃれば、パートさんもいらっしゃいます
ホールさんだったり、仕込みの方だったり、洗い場さんだったり、事務所スタッフさんだったりと様々です

ただ、入社に際しては、全員、必ず同じことを2つします
・雇用契約などの入社手続き
・お店に関するオリエンテーション
これらは、例外なく、全員に毎回、私(てっちゃん)がすることになっています

入社手続きをするのは、まぁ、当たり前ですよね
法的にも必要ですし、雇用関係を明確にしてお互いしっかり理解した上で働くのは大事ですから

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人さんへのオリエンテーションやってます

ところで、お店に関するオリエンテーションを1時間から1時間半かけてやっています
まず、たこ梅で働くからには、「たこ梅って、何か?」ということを知った上で仕事をしてほしいからです
そして、たこ梅では、どういう考え方で、商いに取り組んでいるのかということも知っておいてほしいんです

これらがわかっていると、職種が、仕込み、洗い場、ホール、事務、総合(正社員さん)のいずれであっても、仕事へ基本部分は同じスタンスで向き合えます

また、お客さま、顧客などの言葉も、実際は、会社やお店によって、微妙にニュアンスが違う、意味が違うことが多々あります
それを知らないまま話をしていると、「なんでわかってくれへんのかなぁ~?」って意見がすれ違ってしまうことにもなりかねません
この場合、話しをわかってくれないんじゃなくて、使っている用語、言葉の解釈にズレがあるため、話しが行き違う原因がわからないままになってしまいます
「まさか、同じ言葉を違う意味でつかってるなんて、、、」なかなか、気づきませんからね
そういうズレをなくすためにも、毎回、同じ人間(てっちゃん)が、たこ梅や仕事ヘの向き合い方、考え方についてオリエンテーションしているんです

それと、仕事に対する「思い」も、しっかりと伝えたいので、、、

「“商い”デザイン」の新版を使っての新人オリエンテーション

毎回、新人オリエンテーションでは、たこ梅の「商い」に対するスタンス、考え方、そして、ツールを網羅した「“商い”デザイン」と読んでいるブックレットを使います

この たこ梅の商いのグランドデザインともいうべき「“商い”デザイン」を5年ぶりに改訂しました

「“商い”デザイン」Ver.3.1できたーー!

「“商い”デザイン」Ver.3.1できたーー!

この画像がそうなんですが、中身は、
・理念「たこ梅の約束」「たこ梅の信念」「たこ梅の目指す処」
・商いの目的と活動、これを達成するための「構造」
・考え方とツール
などです

新人オリエンテーション中の島田さん

新人オリエンテーション中の島田さん

この新版「“商い”デザイン」を初めて使って、新人の島田さんにオリエンテーションしました
新しくなった、、、といっても、まとめ直してシンプル化したり、よりわかりやすくなるように改良しているのがほとんどで、内容がまったくかわったわけではありません

それでも、島田さんの反応を見ながらオリエンテーションしていると、「こういう、伝え方の方がいいなぁ、、、」「こっちの言葉の方がわかりやすそうだ!」というのが数カ所でてきました

オリエンテーション後に、早速、より伝わりやすくなるように修正しました!
いよいよ、これで、たこ梅の全スタッフさんに正式に新版の「“商い”デザイン」Ver.3.1をお披露目できます
ちょっと、ホッとしたのと、新版への感想がどうなのか?楽しみでもあります(^o^)v

あ、そうそう!!
新梅田食道街の たこ梅 北店で、新人の島田さんをみかけたら、ぜひ、暖かい応援の言葉をかけてあげてくださいね!
新人の島田さん、うちのスタッフさんはもちろんですが、お客さまとともに育てて行きたいなぁ~!なんて思ってるので(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

感謝のブーケ

仕込みのパートスタッフさんが退職!早めに相談いただき、求人採用もスムーズに進みました

仕込みのパートスタッフさんが、先日、退職されました 退職の2ヶ月以上前に相談頂けるようになりました

記事を読む

たこ甘露煮をたきあげたばかりの本店の松本さん

タコたき職人、また、ひとり誕生です!!

170年以上前、江戸時代の弘化元年からの たこ梅の名物にマダコを甘辛くたきあげた「たこ甘露煮」があり

記事を読む

二人の上原(左 新人の上原勇二さん、右 分店の上原進一郎さん)

新人の上原勇二さんに入社のオリエンテーションです!

昨年、たこ梅の正社員求人に応募してくれたのが、上原勇二さん、1次面接、2次面接、体験入店を経て、先日

記事を読む

たこ梅分店の上原さんと北店の安藤店長

ワクワク系マーケティング観点で、リピータ化について激論(?)中!

新規客さんに、2度、3度、、、と来ていただいてリピーター、常連さんになっていただく!って、商売ではと

記事を読む

卒業されるスタッフさんへのお花

春は出会いと別れの季節ですね

春は、出会いと別れの季節と言いますが、今年は、特にそう感じます 新しいスタッフさんが新春にはい

記事を読む

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

新梅田食道街 たこ梅 分店で、わ組・も組バッヂ、絶賛販売中???らしい、、、

新梅田食道街に たこ梅 分店があります 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋で

記事を読む

40年以上に渡る山﨑さんの たこ梅人生のラストデイ!

たこ梅人生40年以上!山﨑さんの卒業の日です

3月31日は、道頓堀にある たこ梅 本店の山﨑さんの68歳のお誕生日でした そして、たこ梅を卒業の

記事を読む

今回のテーマは「レジリエンスを高める」です

これからのリーダーシップ勉強会6月は「レジリエンスを高める」!スタッフさんと今月も行ってきましたよ!!

昨年の9月から、月1回、本店の和田店長、東店の岡店長といっしょに、チーム経営さんの「これからのリーダ

記事を読む

いつも、笑顔の「たこ梅」のスタッフさん

伝統の味を守り、お客さまを創造するのを一緒にやってくれる正社員さんを募集しています!

おはようございます! 現在、たこ梅では、正社員さんを募集中なんです それで、たこ梅のスタッフさん

記事を読む

スタッフさんへのホワイトデーです

3月14日はホワイトデー!お店のスタッフさんへの感謝の気持ち!!

今日は、3月14日「ホワイトデー(White Day)」です! 色んな仕事が繋がってお店が回ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑