*

ホールのパートスタッフさんを募集してまーーーーす!梅田でーーーす!

新梅田食道街に、たこ梅 北店、分店の2店舗があります

ホールパートさんを募集してます

そちらで、ホールスタッフさんの募集をしてまーーーす!!

求人募集の店頭看板

求人募集の店頭看板

お客さんに喜んでもらうことが好きな方!一緒に楽しく働いてねーーーーー!
ところで、喜んでもらうって、お客さんにその商品やサービスで、お客さんがホントは欲しい!とか嬉しい!けど、まだ、気づいていない価値を伝えることだと思ってます

これをすると、お客さんは、「そうそう、それなんだよーーーー!」って笑顔になるんですよね

そういうお仕事したいなーーーって思ったら応募してね

体験入店でどんなお店か、仕事か感じてみてね

といっても、実際に
・どんな仕事なのか?
・どんな人と一緒に働くのか?
・どんなところで働くのか?
・どんな人がお客さんなのか?
などなど、いざ働くとなったら心配や不安があると思います

ですから、たこ梅では、1日、2日の体験入店を用意してるのです
実際に、自分の目で、身体で、合いそうな仕事なのか、続けられそうな職場なのか、、、とかとか、感じて体験してみて下さい

説明シート持って帰れます

JR大阪駅の阪急側の高架下(阪急百貨店と阪急電鉄の間)に新梅田食道街があります
その1Fに北店と分店があるのですが、北店の方の店の前に看板がおいてあって、そこにお仕事の説明用シートがさしてあります

お持ち帰り用のお仕事説明シート入れ

お持ち帰り用のお仕事説明シート入れ

お店の前を通ったときに、この説明シートをとって、持って帰ってゆっくり読んで下さいね

お仕事説明シート

お仕事説明シート

ちなみに、中身は、こんなんです

これを見て興味を持った方は、お店に電話して下さい

お昼の12時以降に「06-6311-5095」に電話して「ホールパートの求人のことで」って言って下さい

ご縁がつながること、楽しみにしてまーーーーす!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

森口さんと金田さんに新版「“商い”デザイン」を説明です

今日は、森口さんと金田さんに新版「“商い”デザイン」を説明させていただきました!

11月の月初から続く「“商い”デザイン」の説明ツアー(?)!! 今日も、お二人のスタッフさんに、説

記事を読む

店主も店長も知らない関東煮・おでん「春キャベツの巾着」

え゛ー!店主どころか、店長も知らない関東煮・おでんも登場!!うちのスタッフさん、自由でんねん、、、^^;;;

昨日、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「満月ぽん おひな祭りバージョン」の話を書いたと思っ

記事を読む

2月の現場面談です

2月の現場面談では、クリーンランゲージのクリーンな問いをよく遣います

毎月、1回、店長さんは店長面談、現場会議メンバーであるSA(スタッフアテンダント)さんとは現場面談を

記事を読む

店主も店長も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「レタス」

店主も店長も知らない関東煮・おでん!「ペロコス」「レタス」登場です

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

たこ梅の求人誌の誌面案を検討中

~1月の現場会議~たこ梅から求人誌を創刊!?~~

この前、今年最初の たこ梅若手スタッフさん中心の会議である現場会議が開催されました 議題は、いくつ

記事を読む

不採用の方へお送りするお手紙とご飲食券

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

台風21号の進路予想図(9月4日午前11時現在)

本日(9/4)は、台風21号襲来のため全店臨時休業いたします

おはようございます いま、超大型台風21号が、日本に近づいていますね 今日のお昼過ぎには、四国か

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

青梗菜(チンゲンサイ)の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「青梗菜(チンゲンサイ)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

現在の「いかゲソ」関東煮(かんとだき/おでん)のPOPです

「いかげそ」が「いか○○」に見える!?、「いかげそ」関東煮(かんとだき/おでん)のPOPをスグ変更です!

先日、お客さまから、電話をいただきました クレームの電話です 新梅田食道街にある たこ梅 分店の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑