*

本日(7/19)から4日間、研修旅行&終日研修のため臨時休業です!さらに、パワーアップして来ます!!

おはようございます!
「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年173年目の『たこ梅』五代目店主 てっちゃん(岡田哲生/Tetsuo Okada)です!

本日(7/19)から4日間、全店、臨時休業!!

本日(7/19)から4日間、臨時休業します

本日(7/19)から4日間、臨時休業です

本日(7/19)から4日間、臨時休業です

「今日、行きたかったんだけど、、、」って、お客さま!
すみません!ご迷惑をおかけします、、、
また、7月22日(土)から、楽しく元気に営業ですので、明日のご来店、お待ちしています!!

7月19日から3日間は、長野県白馬村へ研修旅行です

7月19日から2泊3日で、長野県白馬村の温泉ホテル「五龍館」さんへ、研修旅行です

長野県白馬村の五龍館さん

長野県白馬村の五龍館さん
(画像は五龍館さんのサイトから拝借)

「モノを売るな!体験を売れ!」というエクスペリエンスマーケティング(略してエクスマ)という考え方を提唱されているマーケティングコンサルタント藤村正宏先生の新刊「安売りするな!『価値』を売れ!」で、五龍館さんは、舞台となっています
もちろん、エクスマも実践されています

「安売りするな!価値を売れ!」コミック版ゲットです!

「安売りするな!価値を売れ!」コミック版ゲットです!

その結果、驚異のリピーター率を誇る「五龍館」さん!!
その五龍館さんを実際にスタッフさんと体験してきます

白馬村の五龍館さんの公式サイトはコチラです!
白馬村の五龍館さんの公式サイト

7月22日は、終日、価値を伝える研修です

そして、五龍館さんでの2泊3日の研修旅行から帰ってきた翌日は、、、

大阪の堺筋本町にある大阪産業創造館(略して産創館)さんで、終日、お客さまに価値を伝えるための研修です
五龍館さんでの研修旅行、産創館さんでの終日研修で、パワーアップしてきます!!

4日も全店休業する理由(わけ)

単に、研修旅行、研修のための4日も全店休業するわけではありません
たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)のタネって、ほとんどが自家製です

たこ梅本店の関東煮鍋

たこ梅本店の関東煮鍋

その自家製タネを仕込んでる仕込み場があるのですが、傷んできたので、大幅に改修工事を行うことにしました
それには、どんなにがんばっても、4日は必要、、、
その間、よその出来合いのタネを使うわけにもいきません
味がかわっちゃうし、美味しい!と自信を持って出せないから、、、

それで、4日間、全店休業することにしたんです
その4日間を利用して、もっともっと、お客さまに喜んでいただけるお店、スタッフになろうと、研修旅行、終日研修をすることにしました

さらに、お客さまに、今となっては、唯一「暑いなぁ~!」と言われるお店となってしまった新梅田食道街の たこ梅 北店の空調もすべて新調します
この店の空調は古く、それも天井の裏にあるのですが、構造上、一旦、天井をやぶらないと工事できないんです
すると、空調の入れ替え工事と天井の修復工事で、やっぱり4日はかかってしまう

それで、なかなか、工事に踏み切れなかったんですが、ちょうど、仕込み場の工事をすることになり、こちら(たこ梅 北店)も空調の入れ替え工事をすることにしました
つーことで、普段、たこ梅 北店をご利用のお客さま、7月23日(土)からは、涼しい北店になってるので、暖簾をくぐってから、
「あれ、何か涼しい、、、店、間違えたわ!!」
って、出て行かないように、、、^^;;;

いずれにしましても、研修旅行、終日研修が明けた、7月23日(土)から、もっと、お客さまに喜んでいただけるようにパワーアップしたスタッフさんともども、たこ梅をよろしくお願い申し上げます!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

清荒神さんで、お店の新しいお札を受けました

元日に、清荒神清澄寺さんへお参りして、お店のお札を受けてきました!

一月一日、つまり、元日に、必ずすることがあります 大釜でマダコをたこ甘露煮にたきあげていきま

記事を読む

STANDING IN THE FIRE テキスト と「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ラリー・ドレスラー 著)

場や会議が劇的に変わる!結果を出すファシリテーターの6つの「流儀」に行ってきました

月1回、店長さんが集まる店長会議、若手スタッフさんの現場会議をやってます たこ梅の会議では、参加メ

記事を読む

初恋の味!いえ、大人の味「カルピス酎ハイ」です

初恋の味!?が、ちょっと懐かしい大人の飲み物になりました!!

初恋の味、覚えていますか? そうそう、ソレですよ!ソレ!! 懐かしい、甘酸っぱい、ソレ、、、

記事を読む

中尾彬さんと池波志乃さんご夫妻が旅の途中に立ち寄って下さいました

中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻が、数年ぶりに立ち寄って下さいました!

たこ梅には、いろんな方がいらっしゃいます その中には、テレビ番組や映画の撮影、お芝居に出演中の役者

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日、明日(7/17,18)、研修のため臨時休業です!スタッフさんと学んできます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年令和1年に創業

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「カマンベール」です

店主の知らない関東煮・おでん!発展途上「カマンベール」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

「5670(コロナゼロ)セット」が誕生します!

この前の現場会議の時、現在やるべき事の手順や限られた資源(コロナへの恐れからの買い占め等の影響)の中

記事を読む

上)たこ梅 東店の品書きのプリントアウト 下)スタッフさんが描いてくれた原画

今日は、印刷屋さんやってます!たこ梅 東店の品書き(メニュー)印刷です

私、普段、たこ梅の五代目店主やってます ときどき、会社組織名なもんで、有限会社 たこ梅 代表取締役

記事を読む

12月10日発売 月刊文藝春秋1月号の取材です

月刊文藝春秋さんが、道頓堀の たこ梅 本店を取材です!12/10発売号に掲載予定だそうです

昨日は、道頓堀にある たこ梅 本店で、雑誌の取材でした、、、 12月19日発売 月刊文藝春秋1月号

記事を読む

店主もしらない店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「子持ち高菜のつぼみ菜」

店長の気まぐれ関東煮・おでん「子持ち高菜のつぼみ菜」で、店長も知らない関東煮へのリベンジか?

この2,3年、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が、各店で出してるのをこのブログでも紹介して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑