*

涼んでくださいな!おでん屋は設定温度24℃!!

公開日: 関東煮・おでん, たこ梅 分店

蒸し暑い日が続きますね
こんな日に「おでん?暑いやろ、、、」って思われるかもしらせません
が、、、

涼んでくださいな!おでん屋は設定温度24℃!!

これをご覧下さい!!

涼んでくださいな!おでん屋は、設定温度24℃!!

涼んでくださいな!おでん屋は、設定温度24℃!!

「涼んでくださいな
おでん屋は、設定温度24℃
空調調整設置(新調)」

「おそらく、、、日本一快適な関東煮屋、お試し下さい」

「サァ ヒエヒエ ビール」

「涼しげに、おでんをパクリ、アラ貴男、、、粋ね、、、」

こんなポスターが、新梅田食道街にある たこ梅 分店の入り口あたりに貼られています

2016年5月、エアコンを新調したら寒いぐらいになりました!

今年の5月、新梅田食道街にある たこ梅 分店の空調を入れ替えました
そしたら、トタンに、、、
「おいおい、寒いやないか、、、」というぐらいまで冷えるようになったんです

以前のエアコンだと、めいっぱい温度設定を下げても、ギリギリか、日によっては、ちょっと暑いような感じもありました
ところが、新しくなってからは、設定温度を思いっきり下げると寒くていられません
ときどき、設定温度をあげています ^^;;;

冗談ではなく、こんな蒸し暑い日も、外の暑さ、湿度とは無縁で、快適に、関東煮(かんとだき/おでん)を楽しんでいただけるようになりました!(^o^)

道頓堀の本店も、空調の洗浄もしてもらったし、冷気がまんべんなくまわるように、扇風機を5台購入!!
快適になっております

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店は、もともと、空調効き過ぎで寒かったので、相変わらず、暑い日は特に快適です

さて、、、
たこ梅 分店とおなじく新梅田食道街にある たこ梅 北店ですが、、、
ここは、アツーーーイ!!
汗かきます、、、
でも、大丈夫!!
来週、研修旅行とかで7月19日~22日まで、4日間、全店休業しますが、その間に、たこ梅 北店の空調も、入れ替え!新調です!!

よって、7月23日以降は、たこ梅 全店、快適!!
まるで、高原にいるような中で、関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、お酒、ビール、焼酎や酎ハイを楽しんでいただけます!!

暑い日も、たこ梅で快適に関東煮(かんとだき/おでん)を!!(^o^)/

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ホワイティうめだの表紙です

ホワイティうめだの表紙を飾る男!ポスターにもなってるらしい、、、

ホワイティうめだというと、一日60万人が通ると言われる日本一忙しい地下街、、、 そのホワイティうめ

記事を読む

新ゴボウです

店主の知らない関東煮・おでん!「新ごぼう」編

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

12月10日発売 月刊文藝春秋1月号の取材です

月刊文藝春秋さんが、道頓堀の たこ梅 本店を取材です!12/10発売号に掲載予定だそうです

昨日は、道頓堀にある たこ梅 本店で、雑誌の取材でした、、、 12月19日発売 月刊文藝春秋1月号

記事を読む

京の丸大根「聖護院大根」

聖護院大根の関東煮(かんとだき/おでん)が、始まりました!

お客さまから、「まだなん?」と、寒くなってくると聞かれる関東煮(かんとだき/おでん)があります お

記事を読む

鯨の舌の白い部分だけが「さえずり®」となります

ミンク鯨の舌から、さえずり®に出来る部分だけを切り出しています!

いまから170年以上前、江戸時代の終盤、弘化元年(1844年)に、道頓堀にかかる日本橋(にっぽんばし

記事を読む

本日(7/19)から4日間、臨時休業です

本日(7/19)から4日間、研修旅行&終日研修のため臨時休業です!さらに、パワーアップして来ます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年173年目の『

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の「tako6」のお知らせ

おでんの宝くじ!?「tako6」も、残すところ1週間です!急げぇ~!!

年末ジャンボ宝くじ、、、なかなか当たらない、、、 毎年、ハズレ続けています でも、でも、、、

記事を読む

日替わり「おまか!」のPOP

POPは売るためじゃない!価値をわかってもらうためにある!!価値を伝えたら注文が0件→15件に!

新梅田食道街というところに、たこ梅北店があります このお店も、もちろん、たこ甘露煮と関東煮(かんと

記事を読む

文藝春秋「名作名食」コーナー2,3ページ目

文藝春秋に道頓堀のたこ梅本店が、開高健『新しい天体』に登場する店としてセンターカラー5ページで取り上げていただきました!

ミナミという土地柄なのか、江戸時代から芝居小屋が軒を連ねたせいなのか、作家さん、役者さん、、、いろん

記事を読む

たこ梅の昔の話をインタビューされています

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さんに、道頓堀の たこ梅 本店が登場しましたよ!

道頓堀は、昔、ブロードウェイだった!! そんなことをテーマに、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑