*

たこ梅は『鯨』でクラウドファンディングに挑戦します!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

コロナ禍が、気づけば1年半、、、

まだまだ、自粛自粛で息苦しい日々ですね

鯨とつきあって180年

たこ梅も飲食店という業種のため休業や時短を余儀なくされています
まぁ、たいへんちゃーたいへんですが、われわれの得意なことで、なにか、世の中を元気にできないか?って考えたとき、創業以来180年近く『鯨』と付き合っていることに気づきました(正確には、今年で178年目になります)

鯨の舌「さえずり®」の関東煮(かんとだき/おでん)

関東煮(かんとだき/おでん)の さえずり(ひげ鯨の舌)、コロ(本皮の炒り殻)、鯨すじや酒の肴の尾羽毛(鯨の尾びれを薄くスライスして湯引き)など、、、

さえずり®となるミンク鯨の舌

さえずり®となるミンク鯨の舌

そう、われわれは、鯨の目利き、鯨料理に関しては180年のノウハウ、技術があります

それで、今回、『鯨』でクラウドファンディングに挑戦することにしました!

鯨はりはり

鯨はりはり(画像は二人前)

たこ梅独自の出汁で味わう鯨ハリハリ鍋や鯨すじどて、鯨ジャーキー、鯨干し肉などの酒が進みすぎる肴

鯨すじどて

鯨すじどて

鯨ジャーキー

鯨ジャーキー

捕鯨される鯨で最大の長須鯨をつかった鯨大和煮

幻の味「長須鯨大和煮」

幻の味「長須鯨大和煮」

この長須鯨ですが、世界中でアイスランド一国のみで捕られています
しかし、3年前から長須鯨の捕鯨は中止され、今後も予定がないとのこと
この旨い長須鯨を食べられるのは、いまある原材料がなくなるまで、、、
正に、「長須鯨大和煮」は幻の味です

鯨タン からし和え

鯨タン からし和え

自家製の特製からしに鯨のタンを燻製にする一手間を掛けてから漬け込んだ、辛さがクセになる「鯨タンからし和え」など、、、

9月8日 クラファンがスタート

こういった商品で、クラウドファンディングに挑戦することにしたのです

クラファンサイトのバナー(現在作成中のため実際のものと異なる場合があります)

たこ梅の『鯨』クラウドファンディング

クラファン開始は、明日、9月8日17:00-からです
→ たこ梅の『鯨』クラファンページ
※9月8日17:00以降、アクセスできます

数量限定で、15%OFF、10%OFF商品がありますので、ぜひ、9月8日(水)17:00になったらアクセスして、美味しくお得に注文を入れて下さいね

コロナなんかに負けず、美味しい鯨で、楽しく、元気に過ごしましょう!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ウルフェンさんと幻の味「長須鯨大和煮」

もう幻の味に!『長須鯨 大和煮』の缶詰がお店でも買えますよ

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ナガスクジラという巨大

記事を読む

新型コロナワクチン接種券

新型コロナワクチン接種券が、うちの中学生にも届きました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 中学生にも新型コロナワクチ

記事を読む

トラ玉のお知らせ卓上POP

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)かどうかも怪しい、、、『トラ玉』登場、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

営業再開に際しての各種貼紙

本日(6/25)から、たこ梅は営業を再開します

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 4月25日から2か月間の休

記事を読む

各チームに具体的にアドバイスをする松野先生

「新しい社会の『新しい商売のカタチ』を創り出す」の中間報告&今後の取り組みを考える

新型コロナの影響で、飲食店の売上は激減しただけで無く、テレワークや社会的距離(ソーシャルディスタンス

記事を読む

山添村の小蕪の関東煮(かんとだき/おでん)

山添村の野菜が関東煮(かんとだき/おでん)や酒の肴になっています

毎月、奈良の山添村にある1アールに満たない小さな自然農法畑に、スタッフさんといっしょに行ってます

記事を読む

ノートPCが4台、届きました!

スタッフさん用ノートPCが4台とどきました!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです この前、通販事業、新規

記事を読む

『奈良は山添村より、丸々太った丸茄子を使った味噌田楽 〜チーズをのせて〜 』🍆

店主の知らない酒の肴「奈良は山添村より、丸々太った丸茄子を・・・・」←商品名長すぎて書けません ^^;;;

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

申請完了ページの画面

経済産業省・中小企業庁「事業復活支援金」の申請しました

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 「事業復活支援金」とは

記事を読む

お札を受けました

元日の仕事、荒神さんのお札を授かること

日本一古いおでん屋の元日は、ある仕事から始まります お店では、関東煮(おでん)、たこ甘露煮など

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑