*

家族で美味しく楽しく、元気にね!

公開日: 鯨料理, 酒の肴, お取り寄せ(通販)

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑業係 兼 五代目店主 てっちゃんです

まだまだ暑い日が続くし、コロナの終息も見えません、、、
こんな時だから、
・夏バテ解消、スタミナつけたい!!
・コロナも心配、免疫力高めたい!!
ですよね

うってつけの食材、ご存じですか?

それは、、、(゚ロ゚屮)屮

夏バテ解消、疲労回復、免疫力を高めたい!にぴったりの鯨肉

国の公式サイトで、ぴったりの食材データを発見

・抗疲労物質(スタミナ増強成分)バレニンが豊富
・高タンパクで低カロリー(低脂質・低コレステロール)
・高鉄分
・血液をさらさらにするDHAやEPAが豊富
・さらにDHA、EPAの10倍効果のDPAが特異的に多い!!

まさに、スーパー食品が、、、

鯨肉

鯨肉

日本の戦後復興、高度成長を支えた国民的なスタミナ源『鯨肉』なのです!!

スタミナUP、鉄分補給、高タンパク低カロリーで筋肉状態がよくなり、血液さらさらだと血行もいい
夏バテにもいいし、免疫力もどんどん高まっちゃいますよね

そんなスーパーフード『鯨肉』のデータをあげておきます

抗疲労物質「バレニン」について

抗疲労物質「バレニン」は鯨肉に特異的に多い(農林水産省のサイトより)

抗疲労物質「バレニン」は鯨肉に特異的に多い(農林水産省のサイトより)

大海原を泳ぎ続ける鯨のスタミナは、
体内に大量に含まれているアミノ酸物質「バレニン」に秘密があると考えられています。
鯨肉は「バレニン」というアミノ酸を多量に含んでおり、これが抗疲労効果のある成分であることが分かってきました。「バレニン」は、鯨に多く含まれる特有の成分です。回遊する鯨の多くは、1年の半分をエサ場である高緯度の冷たい海で過ごしており、残りの半年は繁殖のため、エサ場から数千キロも離れた暖かい海へ移動し、ほとんど餌を食べずに子育てをします。半年も断食状態で出産し、そのまま数千キロも不眠で泳ぎ続ける驚異的なパワーが鯨の特有成分「バレニン」ではないかと考えられています。(農林水産省のサイトより)

 

鯨肉は高タンパク・低カロリー

高タンパク、低カロリーの鯨肉(農林水産省のサイトより)

高タンパク、低カロリーの鯨肉(農林水産省のサイトより)

鯨の赤肉のカロリーは、豚肉の約3割、うなぎの約4割と低カロリーです。その理由は、タンパク質と脂肪含有量の違いで、タンパク質は多く含まれているのに、脂質は少ないからです。鯨の赤肉は、筋トレやダイエットをしている人にとって理想的なタンパク源といわれる鶏ささみと同等のカロリーですが、その脂肪分はさらに低く、鶏ささみの半分です。(農林水産省のサイトより)

 

鯨肉は鉄分が豊富で低コレステロール

高鉄分の鯨肉(農林水産省のサイトより)

高鉄分の鯨肉(農林水産省のサイトより)

低コレステロール、低脂質の鯨肉(農林水産省のサイトより)

低コレステロール、低脂質の鯨肉(農林水産省のサイトより)

女性に不足しやすい鉄分が吸収されやすい形で豊富に含まれ、貧血の予防に役立つほか、お父さんたちが気にするコレステロールは低く、生活習慣病の予防にも最適です。(農林水産省のサイトより)

 

血液さらさら成分HDA,EPA、その10倍効果DPAが豊富

血液さらさら効果がDHA、EPAの10倍のEPAが豊富な鯨肉(水産庁サイトより)

血液さらさら効果がDHA、EPAの10倍のEPAが豊富な鯨肉(水産庁サイトより)

● DPA・EPA・DHA(不飽和脂肪酸)
クジラの赤肉類は低脂肪の食材ですが、一方、畝須や本皮などは肪分が多い部位です。こうした部位には、魚介類と同じく多価不飽和脂肪酸(EPA、DHAなど)が含まれており、これらの脂肪酸を摂ることが血流の改善につながると言われています。さらに、海産哺乳類特有の血液の流れをよくするDPA(ドコサペンタエン酸)が含まれております。
DPAの効果はEPA・DHAと比較して10倍以上あると報告されています。DPAは、鯨肉の部位の中でも特にベーコン(畝須)に多く含まれています。クジラの脂肪成分による血液の流れを良くする・管理に、期待が寄せられています。(水産庁サイトより)

 

出典一覧

農林水産省 特集1 鯨を学ぶ(1)
水産庁 資料室
水産庁 捕鯨問題の真実(日本語)(PDF:5,037KB)

家族で日本の食文化「鯨」を味わう

この春、お客さんから
「子どもに、日本の食文化、鯨料理を教えたい!
そんなお取り寄せつくってんか!」
というメッセージをいただきました

ちょうど、鯨のいろんな部位をつかった商品の開発をすすめていたので、じゃあ、つくってみよ!
と、すぐに出来上がるつもりでしたが、より美味しく、より安全にを追求してたら、半年たっちゃいました ^^;;;

家族で鯨まんきつセット(松)

家族で鯨まんきつセット(松)

やっと、「家族で鯨まんきつセット」のお取り寄せとしてお届けできるようになりました

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

鯨のはいった関東煮(おでん)※実際の商品は入り数等は異なりますので詳細はお取り寄せサイトをご覧下さい

さえずり(ひげ鯨の舌)、コロ(鯨の本皮をあぶら抜き)、鯨すじなどが入った関東煮(かんとだき/おでん)を基本に、鯨の一品料理、酒の肴で、鯨のさまざまな味わいを楽しんでいただけます

鯨の一品料理、酒の肴

鯨の関東煮(おでん)以外の、鯨一品料理、酒の肴はこういうのです

鯨タン からし和え

鯨タン からし和え

たこ梅の自家製からしに、鯨タンの燻製をつけ込んだ「鯨タン からし和え」は、ホント、その辛さがクセになります

試作していたときに、たまたま来社された某百貨店のバイヤーさんが、「旨い!これすぐおきたい!」と言いながら、何回もつまんでいたクセになる味わいです

「長須鯨大和煮」の缶詰

「長須鯨大和煮」の缶詰

大きな鯨ほど旨い!とよくいわれます
いま、捕られている一番大きな鯨は「長須鯨(ナガスクジラ)」
ただ、世界中で、アイスランド一国のみで捕れています
でも、この3年、一頭も捕っておらず、今後も捕る予定はない!のだとか、、、

幻の鯨「長須鯨」の味わいを知って欲しい!とつくったのが、「長須鯨 大和煮」です

鯨ジャーキー

鯨ジャーキー

自家製の「鯨ジャーキー」は、鯨独特の味わいを残した鯨好きの方にぴったり!の一品です

鯨ほし肉

鯨ほし肉

自家製「鯨干し肉」は、お子さんにも好評の万人向けに旨い鯨の一品です

ジャーキーと干し肉は、仕込み場の大西さん(分店と閉店する前の東店にいました)が、調味液の調合から乾燥まで、責任を持って仕上げています

鯨すじどて

鯨すじどて

自家製「鯨すじどて」もつくりました
これ、酒の肴が食べるのも作るのも大好きな本店の松ちゃん(松本さん)が、レシピも味付けも完成させてくれた一品です

家族、みんなで元気に!楽しく!

コロナや緊急事態宣言、まん防など、しんどかったり息苦しい日々が続きます

たこ梅の店長さんたち

家族で、美味しい!身体にいい!『鯨』を楽しんで下さいね

そんな今だからこそ、家族で、美味しい!身体にいい!『鯨』を楽しんで下さいね

われわれは、「お家で、美味しい!楽しい!」を応援します

家族で、鯨まんきつセットのあるお取り寄せはコチラです
たこ梅のお取り寄せサイト
「家族で、鯨まんきつセット」のお取り寄せページ

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

名物「たこ甘露煮」

お取り寄せに同梱するカード用に、今回は、たこ甘露煮を描いてみました

うちの店、絵やイラストの上手いスタッフさんが何人もいらっしゃいます ですので、そういうスタッフ

記事を読む

淡竹を関東煮鍋でたいています

春だけの淡竹(はちく)の関東煮・おでんのお取り寄せ、あと5人前で終了です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 淡竹(はちく)の注文は明日ま

記事を読む

大阪 高島屋 イートインに初出店「たこ梅」

大阪 高島屋のイートインに初出店!2月1日まで

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 大阪 高島屋 イート

記事を読む

「鯨フェス」らしい、、、です

たこ梅本店で「鯨フェス」(ってなんだ???)をやるらしい、、、です

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 私も、たこ梅 本店(道

記事を読む

たこ梅野菜部の自然農法ジャガイモのジャガバター

超期間限定)たこ梅野菜部の自然農法ジャガイモ、お店で出します!

3月にスタッフさんと奈良の山添村で自然農法の畑をはじめました 自然農法の畑で収穫したジャガイモ

記事を読む

クラファンサイトのバナー(現在作成中のため実際のものと異なる場合があります)

たこ梅は『鯨』でクラウドファンディングに挑戦します!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです コロナ禍が、気づけば1

記事を読む

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

2週間ぶりに修理から戻ってきたノートPC

2週間の入院を経てノートPCが復活しました!

8月下旬に、関東煮(かんとだき/おでん)お取り寄せ(通販)の美味しい食べ方が動画を撮影しました

記事を読む

大釜に真蛸をいれ、170年以上継ぎ足し使い続ける秘伝のタレでたき上げます

一年最後の仕事、迎春用「たこ甘露煮」を徹夜でたきあげる!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の12月30日は、毎年、私の一年最後の仕事が待っています それは、

記事を読む

「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)

毎年、1ヶ月たらずで売切れ!「鯨ハリハリ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりました!

11月くらいの1ヶ月限定でやってる関東煮(かんとだき/おでん)があります 始めて数年になりますが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑