*

酒粕ダイエット1週間で、ちょうど1キロ減りました

コロナ太り(?)で、30年以上安定の63キロ代だった体重が、67.4キロに、、、

コロ太りか!?体重4kg増

コロ太りか!?体重4kg増

そのときのことは、こちらのブログです
→ コロ太り?体重4kg増で、酒粕ダイエットの人体実験スタートします

酒粕でダイエット

これは、まずい!と思ったら、ちょうど、酒粕があってこいつでダイエットすることにしました

新酒の酒粕

新酒の酒粕(吟醸酒の酒粕)

この時期、お店でFUN倶楽部員さんに差し上げたり、お客さんに販売している「新酒の酒粕」(吟醸酒の酒粕です)があります
この酒粕、ビタミンやアミノ酸が豊富で、そのうえ、レジスタントプロテインというダイエットサプリメントとしても注目されている成分が多量に含まれているのです

この酒粕を毎日50gずつ食べる、甘酒などにして飲むとダイエットになるらしい

1週間で1キロ減りました

で、人体実験(?)を初めて1週間経ちました

どうなったか?

酒粕ダイエット1週間で1キロ減

酒粕ダイエット1週間で1キロ減

1週間で、ちょうど、1キロ減っています

毎日、体重計に乗っていて、順調に減ったというより、食べ過ぎて増えた日もあれば、もうちょっと減っていた日もあります
体重は上下しながら、1週間で1キロ減ったという感じです

この調子で減り続けるのか?

なんかの拍子で増えちゃうのか?

酒粕ダイエット実験、続けます!!

新酒の酒粕(吟醸酒粕)を手に入れるには、、、

この酒粕ですが、吟醸酒の搾りたて酒粕のなので
・香りがいい
・お酒を搾りきらない(かける圧が低め)のでしっとり
・精米歩合が60%と磨かれているので色白
・蔵人が1枚1枚手作業でていねいにはがして
・それを手作業で袋詰めの手間が掛かった新酒の吟醸酒粕です

搾りたて「新酒の酒粕」

搾りたて「新酒の酒粕」(吟醸酒の酒粕)

ところで、この「新酒の酒粕」(吟醸酒の酒粕)ですが、たこ梅の各店舗、また、お取り寄せ(ネット通販)でお求めいただけます

1月末くらいまでの2か月間ほどの販売です
追加はないので、売切れたらそこまで、、、

酒粕のお取り寄せはこちらから
たこ梅のお取り寄せ(ネット通販)

この搾りたて吟醸酒の新酒の酒粕で、甘酒やかす汁などで温まってくださいね

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大きく成長しています(手タレは桃侍くん)

この夏に誕生したカブトムシの幼虫が大きくなったのでマットを新しくしてあげました!

数年前、うちの桃侍くんと山で捕ってきたカブトムシが、毎年、卵を産んでは孵って成虫となり、また、卵を産

記事を読む

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒の分店のお知らせ

「兵庫夢錦」の黒松白鹿特別純米酒(限定酒)を6月だけやりますよ!

お酒はお米と水、麹からつくられます お酒造りには酒米(さかまい)がつかわれます といっても、お米

記事を読む

お客さんがお店で楽しく食べて飲んでるSNS画像 ※お客さんの了解をとっています

「まずは、笑顔の人が増えること!」笑顔の連鎖をつくるのにご協力下さい!!

4月の緊急事態宣言で、じっとガマンの休業が約1ヵ月半、再会して、お客さまに支えられスタッフさんと頑張

記事を読む

(たぶん)モクレンの新芽

都市部から郊外の自然のなかに行くと、、、

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 半世紀以上生きていると

記事を読む

1月15日に小豆粥

1月15日の小豆粥(あずきがゆ)は七種粥(ななくさがゆ)が由来です

今日は、1月15日、小正月です 小正月といえば、、、 1月15日は小豆粥(あずきがゆ) 1

記事を読む

鶏小屋が完成に近づきました

裏庭に鶏さんの小屋をつくります!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨日は、私はお休みでし

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店にも桜が咲いていますよ

道頓堀 たこ梅本店にも桜が、、、

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 今年は、ちょっと早めな

記事を読む

ハリハリの水菜の関東煮(かんとだき/おでん)を仕込みます

ハリハリ「水菜(みずな)」の関東煮(かんとだき/おでん)始めます

冬になると美味しくなる野菜、いろいろあります でも、これが一番じゃないかな、、、 そんな旬の野菜

記事を読む

おでん屋ですが、メロンソーダはじめます

おでん屋ですが、「メロンソーダ」あります!なにか、、、 (@ ̄□ ̄@;)!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです おでん屋ですが、「メロンソ

記事を読む

「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

モチモチした食感がたまらん!さらにビタミンの宝庫なんだとか、、、「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)始めました!

秋になると出てくるアレ、、、 旨いですよねぇーーーーー もちもちした食感、、、 そして、ビタミ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑