*

道頓堀レジェンドグルメとして、たこ梅のお取り寄せおでんを女性自身に掲載いただきました

11月30日からスタートするNHK朝ドラ「おちょやん」は道頓堀が舞台となります

女性自身におでんのお取り寄せが掲載

女性自身2020年12月1・8日合併号

女性自身2020年12月1・8日合併号

女性自身2020年1・8日合併号では、「おちょやん」浪花食いだおれ案内という巻頭特集を組まれました

新朝ドラ「おちょやん」浪花食いだおれ案内 100年前から愛された道頓堀レジェンドグルメ

新朝ドラ「おちょやん」浪花食いだおれ案内 100年前から愛された道頓堀レジェンドグルメ

その中で、「お取り寄せ 100年前から愛された道頓堀レジェンドグルメ」として、日本一古いおでん屋「たこ梅」の関東煮(かんとだき/おでん)お取り寄せをご掲載いただいています

女性自身の巻頭特集「おちょやん」浪速食いだおれ案内で紹介されています

女性自身の巻頭特集「おちょやん」浪速食いだおれ案内で紹介されています(クリックすると大きく読みやすく表示されます)

書店で女性自身を見かけたら、巻頭特集ページを開いてみてね!

5670(コロナゼロ)おでんセット

新型コロナで、お家にこもりがちな方も増えています
また、最近は、陽性者数増加でGoToを停止だとか時短営業だとか、またまた、自粛傾向ですよね

春の第1波のときに、そういうとき、
・お家でお鍋を囲んで家族で食事を楽しんでほしい!
・ばんご飯づくりがたいへんなお母さんにホッとしてほしい!
と思って、5670(コロナゼロ)おでんセットをつくりました

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

定番のおでん12品に名物のサエズリとコロが2串ずつはいっています
これで、通常のお値段は6600円(税別)ですが、コロナの終息を願って5670円(税別)にしています

そう、5670円=コロナゼロ 円というコロナなくなっちゃえ!という語呂あわせです

今回、女性自身さんでは、この5670おでんセットのお取り寄せを取り上げて掲載いただいています

おでんのお取り寄せはネット注文でOK

大阪市の北区、中央区の飲食店は11月27日から休業・時短営業要請を受けます
4月、8月に続く3度目の要請ですね

GoToトラベル、GoToイートで、人の流動性を高めるアクセルを踏む
踏みすぎて、陽性者数がふえたら、飲食業に休業や時短要請のブレーキを踏む
あまりに安直な対策な気がして、私は、やりきれない思いがあります

多くの方にも、とまどい、やりきれなさ、、、があるのではないかと思います

小さな飲食店は、休業・時短営業要請という制限を何度も出されるとお店がもちません
きっと、年明けから中小企業、小さなお店を中心に倒産や廃業があいつぐのだろうと思います

たこ梅にとってもひとごとではありませんが、一日でも、その日が遠のくように自分たちでできることをがんばろうと思います

ちょっと、グチみたいになっちゃってごめんなさい

さて、多くの人がしんどい思いをする中、お家では、やっぱり家族と楽しい食卓を囲んでほしい!

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

日本一古いおでん屋のおでんは、24時間お取り寄せいただけます

お取り寄せは、たこ梅の通販サイトをご覧くださいね!
たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、名物のたこ甘露煮もお取り寄せいただけますよ!

いつでも、気軽にご注文ください!!

お友だちや親せきへの贈りもの、離れて住んでいるご家族にもどうぞ!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大釜に真蛸をいれ、170年以上継ぎ足し使い続ける秘伝のタレでたき上げます

一年最後の仕事、迎春用「たこ甘露煮」を徹夜でたきあげる!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の12月30日は、毎年、私の一年最後の仕事が待っています それは、

記事を読む

大人気!「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました!

9月にもなると、よう聞かれるんですわ 常連さんに「まだ?」とか、「いつから?」って、、、 今

記事を読む

FM802の西田パーソナリティーと記念撮影 左)西さん、右)岡店長

FM802に岡ちゃん店長&お昼のマドンナふみちゃん登場!!

おそらく、たこ梅 始まって以来!! 少なくとも、私がお店を継いで15年になりますが、初の出来事です

記事を読む

ゆがきたての竹の子です 竹の皮の周りに砂みたいについてるのが糠(ぬか)です

今日も、朝から、掘りたて竹の子をやわらかく糠茹でしてます!

今日も、朝から、やってますよ! 4月に入ると、毎日、これをやんなくちゃね 堀りたて竹の子を糠茹で

記事を読む

山添村の手造り蒟蒻の関東煮(かんとだき/おでん)田楽仕立て

山添村の手造り蒟蒻(こんにゃく)が道頓堀 たこ梅本店に登場!超限定ですが、、、

2月の野菜部で、奈良の山添村に行ってきました 畑の手入れやってます[/caption]

記事を読む

たこ甘露煮をたきあげたばかりの本店の松本さん

タコたき職人、また、ひとり誕生です!!

170年以上前、江戸時代の弘化元年からの たこ梅の名物にマダコを甘辛くたきあげた「たこ甘露煮」があり

記事を読む

三宝荒神さんのお社に新しいお札を納めました

荒神さんで授かったお札を各店にお祀りします

毎年のことですが、宝塚の清荒神さんで、各お店と仕込み場にお祀りする札を元日に受けてきます 清

記事を読む

水菜の関東・おでん

ハリハリの「水菜(みずな)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まります

冬になると美味しくなる野菜、いろいろあります でも、これが一番じゃないかな、、、 そんな旬の野菜

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年記念Tシャツ(背面)

道頓堀 たこ梅本店のリニューアル10周年記念!お客さまがスポンサーになってくれたTシャツできました!!

道頓堀にある たこ梅本店、リニューアルして今年が10周年の年にあたります お店のスタッフさん、

記事を読む

和田店長と昇格面談

最後の関門、和田店長の昇格面談!どうなったか?というと、、、(*゚д゚*)

9年前、スタッフさんの成長が目的で、人事評価制度をつくることにしました だから、人事評価の項目は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑