*

道頓堀レジェンドグルメとして、たこ梅のお取り寄せおでんを女性自身に掲載いただきました

11月30日からスタートするNHK朝ドラ「おちょやん」は道頓堀が舞台となります

女性自身におでんのお取り寄せが掲載

女性自身2020年12月1・8日合併号

女性自身2020年12月1・8日合併号

女性自身2020年1・8日合併号では、「おちょやん」浪花食いだおれ案内という巻頭特集を組まれました

新朝ドラ「おちょやん」浪花食いだおれ案内 100年前から愛された道頓堀レジェンドグルメ

新朝ドラ「おちょやん」浪花食いだおれ案内 100年前から愛された道頓堀レジェンドグルメ

その中で、「お取り寄せ 100年前から愛された道頓堀レジェンドグルメ」として、日本一古いおでん屋「たこ梅」の関東煮(かんとだき/おでん)お取り寄せをご掲載いただいています

女性自身の巻頭特集「おちょやん」浪速食いだおれ案内で紹介されています

女性自身の巻頭特集「おちょやん」浪速食いだおれ案内で紹介されています(クリックすると大きく読みやすく表示されます)

書店で女性自身を見かけたら、巻頭特集ページを開いてみてね!

5670(コロナゼロ)おでんセット

新型コロナで、お家にこもりがちな方も増えています
また、最近は、陽性者数増加でGoToを停止だとか時短営業だとか、またまた、自粛傾向ですよね

春の第1波のときに、そういうとき、
・お家でお鍋を囲んで家族で食事を楽しんでほしい!
・ばんご飯づくりがたいへんなお母さんにホッとしてほしい!
と思って、5670(コロナゼロ)おでんセットをつくりました

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

定番のおでん12品に名物のサエズリとコロが2串ずつはいっています
これで、通常のお値段は6600円(税別)ですが、コロナの終息を願って5670円(税別)にしています

そう、5670円=コロナゼロ 円というコロナなくなっちゃえ!という語呂あわせです

今回、女性自身さんでは、この5670おでんセットのお取り寄せを取り上げて掲載いただいています

おでんのお取り寄せはネット注文でOK

大阪市の北区、中央区の飲食店は11月27日から休業・時短営業要請を受けます
4月、8月に続く3度目の要請ですね

GoToトラベル、GoToイートで、人の流動性を高めるアクセルを踏む
踏みすぎて、陽性者数がふえたら、飲食業に休業や時短要請のブレーキを踏む
あまりに安直な対策な気がして、私は、やりきれない思いがあります

多くの方にも、とまどい、やりきれなさ、、、があるのではないかと思います

小さな飲食店は、休業・時短営業要請という制限を何度も出されるとお店がもちません
きっと、年明けから中小企業、小さなお店を中心に倒産や廃業があいつぐのだろうと思います

たこ梅にとってもひとごとではありませんが、一日でも、その日が遠のくように自分たちでできることをがんばろうと思います

ちょっと、グチみたいになっちゃってごめんなさい

さて、多くの人がしんどい思いをする中、お家では、やっぱり家族と楽しい食卓を囲んでほしい!

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

日本一古いおでん屋のおでんは、24時間お取り寄せいただけます

お取り寄せは、たこ梅の通販サイトをご覧くださいね!
たこ梅のお取り寄せ(通販)サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、名物のたこ甘露煮もお取り寄せいただけますよ!

いつでも、気軽にご注文ください!!

お友だちや親せきへの贈りもの、離れて住んでいるご家族にもどうぞ!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

土を洗ってヘタを切り落とした里芋

小学生のときから大好きな関東煮(かんとだき/おでん)があります!

冬の人気の関東煮(かんとだき/おでん)のトップ2というと、聖護院大根(しょうごいんだいこん)、牡丹牡

記事を読む

時短など拒否に罰則規定・政府/自民党

政府・自民党は罰則・統制には熱心!?単純なことでコロナに感染を防げるのにね!

緊急事態宣言、時短営業要請で、経営的には崖っぷちの日本一古いおでん屋「たこ梅」です とはいいな

記事を読む

「ねぎとろ団子」の関東煮(かんとだき/おでん)

ショウガをきかせたあっさり「ねぎとろ団子」始めます!夏だけ!

6月も下旬、昼間に少し歩けば汗ばむ陽気です こういう日は、よく冷えたビールでキュッと一杯やりた

記事を読む

茹で上がった聖護院大根を流水でさらしています

色白の聖護院大根が、だんだん、美味しく飴色に染まっていきます

12月から2月下旬くらいまで、煮(た)くとメッチャうまい大根があります いま、たこ梅の関東煮鍋にも

記事を読む

「竹の子」の関東煮(かんとだき/おでん)です

「竹の子(タケノコ)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まりますよ!

大阪の桜も、だいぶんと散ってきました、、、 まさに、春、真っ盛りですね で、春、、、といえば

記事を読む

巨大な「繭(まゆ)」のような「たま」

巨大な「繭(まゆ)」ではありません!この「たま」は、、、(;゚Д゚)

いま、お店に、巨大な「繭(まゆ)」のような「たま」が登場しています どんな「たま」かというと、

記事を読む

本店も『お店でお花見』の準備が整ったようです

道頓堀 たこ梅本店も『お店でお花見』の準備がととのったようです!

間もなく4月、、、 桜も咲いて、お花見の季節ですね! 満開の桜[/caption]

記事を読む

ガラス障子をあけると、、、

道頓堀 たこ梅本店の川べり座敷が予約できる「えこひいき」があるらしい!

たこ梅の本店は、道頓堀の川縁(かわべり)にあります 道頓堀のたこ梅本店[/caption]

記事を読む

秋が旬の竹の子があるんです!『四方竹』の関東煮(かんとだき/おでん)始めます

この数日で、急に冷えてきましたね すっかり秋です が、、、、 ご存じでした? 秋が旬

記事を読む

「さえずり®の端っこ」の関東煮(かんとだき/おでん)お知らせ

「さえずり®の端っこ」の関東煮(かんとだき/おでん)をやっちゃう!らしい、、、

お店を創業したのが今から175年前の弘化元年です 創業当時からの名物があるのですが、、、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑