*

11月もスタッフさんと行動探求(Action Inquiry)やってます

新型コロナで、4月からスタッフさんとの面談やコーチングセッション、会議も中断していました
4月、5月は休業してましたしね

そして、こういったものも、マスク着用でとか距離をとる、換気を増やすなど気をつけながら徐々に再開

行動探求セッションを再開

10月からは、スタッフさんとの面談、行動探求(Action Inquiry)のセッションも再開しました

難しい会話のマトリックスと1次ループ、2次ループの学習

難しい会話のマトリックスと1次ループ、2次ループの学習

行動探求(Action Inquiry)は、自分にとって不愉快だったり不都合だった出来事における「相手との会話」(←難しい会話と呼んでいます)を「難しい会話のマトリックス」シートをつかって紐解いていきます

行動探求で「ゆるむ」

不愉快や不都合な出来事といっても、大きな問題や悩みである必要はありません
ちょっとイラッとしたことやあーあ、、、と思ったことでいいのです
もちろん、例えば、仕事上の大きな障害であってもかまいません

いずれにせよそういった出来事における会話から、まず、自分の中にある枠組み(意識・無意識の前提/メンタルモデル)を明らかにしていきます

これだけでも、どうして、自分がそういう行動、反応をしたのかが明確になって、同じようなことが起きたときにも一息おいて対応できるようになります
われわれは、これを「ゆるむ」という表現をつかいます

自分の枠組みをシフトする

そして、次に、新たな枠組みを構築して、そこから、その出来事に向き合っていきます
上手くいかなかった出来事に対して、単に行動を変える(1時ループ学習)のではなく、その行動(反応)を起すことになった枠組み自体を変える、シフトしてしまう(2時ループ学習)のです

すると、その出来事に対する「見え方が」が大きく変わります
当然、同じ出来事に対しても取るべき行動が変わってきます
そして、起こる結果も変わるのです

こういうことをスタッフさんと毎月取り組んでいます
この積み重ねがひとつの「成長」なのだと思います

11月も行動探求やってます

今月も、スタッフさんと行動探求をやっています

昨日も、数人のスタッフさんと行動探求のセッションに取り組みました

たこ梅 北店の上原さんと行動探求(Action Inquiry)です

たこ梅 北店の上原さんと行動探求(Action Inquiry)です

以前は、不都合、不愉快な出来事のときの会話だけ持ってきてもらって、話を聞きながら、私が難しい会話のマトリックスを仕上げていました

でも、いまでは、多くのスタッフさんが、自分で、あるいは同僚と行動探求をやって難しい会話のマトリックスシートを作成してセッションにやってきます

昨日も、スタッフさんに難しい会話のマトリックスシートについて話を聞きながら、気になることを問いかけたり、気づいたことをフィードバックしながら、シートをブラッシュアップしていました
この行動探求をスタッフさんと始めて3年半が経過しました

話を聞いていても、以前と比べると、自分を客観的に観ることができるようになってきているのがわかります

新型コロナで、営業的には、お店はとても厳しいですが、この行動探求はスタッフさんの成長のためこれからも続けていこうと思います

さぁ、今日も、がんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです
たこ梅 五代目店主 てっちゃん

最新記事 by たこ梅 五代目店主 てっちゃん (全て見る)

関連記事

2017年1月の店長会議です

1月の店長会議~「会議は『学習の場』となる」ことがわかりました~

毎月1回店長会議をするようになって、15年ほどになります そして、先週、今年最初の店長会議がありま

記事を読む

たこ梅 分店の谷口さんと現場面談

7月の現場面談~顧客の旅デザインマップは取り組みを俯瞰し対話するツール~

毎月、上旬に店長さんたちが集まる店長会議、お店の現場のSA(スタッフアテンダント)さんが集まる現場会

記事を読む

3月の現場会議

3月の現場会議~酒蔵探訪のふりかえりから次ぎに向けて~

この前、3月の現場会議をやっていました 優勝チーム&レジェンド平野を囲む北店参加メンバーさん

記事を読む

リーダーが「何もしない」とうまくいく。指示ゼロ経営(米澤晋也 著)

リーダーが「何もしない」とうまくいく。指示ゼロ経営(米澤晋也 著)、買って来ました!

数日前、「指示ゼロ経営」というものを実践して、家業の地方新聞店を建て直し、それ以上に発展させてきた方

記事を読む

スタッフさんとの面談時に氷山モデルを使ったときのメモ

面談で「パターン」や「構造」の話が出るたび、システム思考の氷山モデルが登場します

毎月1回、お店のスタッフさんと面談やコーチングをします 最近は、ちょくちょく、その中で、氷山が登場

記事を読む

「自主経営組織のはじめ方」をティール組織のとこに並べます

今日から「自主経営組織のはじめ方」を読みます

先月、英治出版さんに「自主経営組織の始め方」をいただきました 英治出版さんにいただいた「自主

記事を読む

たこ梅 東店の岡店長と面談

「売上」は、いい!悪い!と見るのか?お客さまの行動として見るのか?

毎月、各店の店長さん、スタッフリーダーさんとは、月1回、1時間の面談をやっています 先週は、本店、

記事を読む

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)は、アカン、面白すぎる、、、

やばい、、、 アカン、、、 面白すぎる、、、 いま、そんな本を読んでいます 「なぜ人と組織は

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店の髙羽さんとコーチングです

コーチングで「共有メモ」を活用すると話が、より発展しやすくなります!

私がコーチングを学び始めたのが2012年のゴールデンウィークですから、もう、4年あまり前になります

記事を読む

「実存的変容」もたこ梅文庫に並べます

「実存的変容 Existential Transformation」(天外伺朗著)はティールを越えてターコイズへ!?

先日、天外伺朗さんのティール組織関連三部作の最終刊「実存的変容 Existential Transf

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑