*

10月の山添村野菜部 後編~そら豆、お多福豆を育てるぞ!~

公開日: 農業科・野菜部

お店のスタッフさんと奈良の山添村で、自然農法の小さな畑をやっています
そこに、毎月1回行くのですが、10月も行ってきました

自然農法畑で作業中のメンバーさんたち

自然農法畑で作業中のメンバーさんたち

野菜の生育状況などは、昨日のブログに書いているのでご覧ください
→ 10月の山添村野菜部 前編~キヌサヤエンドウの芽が出た!消えたジャガイモ復活?~

さて、いよいよ、この日のメインイベント(?)です

そら豆、お多福豆を購入

ちょうどの秋の今時分は、豆まきのシーズンです
いま、巻くと、春に立派なお豆ができるはず

今シーズンは、ぜひ、あの大きなお豆を栽培したい!と思っていました

そのお豆とは、、、

一寸そら豆 と お多福豆

一寸そら豆 と お多福豆(豆が緑色なのは種まき用で食用ではないことを示すために着色されているから)

そら豆です

種(豆)を買いにいたら、そら豆の隣に、通常のそら豆より一回り大きくなる「お多福豆」も並んでいます
それで、一寸そら豆、お多福豆の種(豆)を購入しました

ちなみに、お多福豆もそら豆の一品種で、より大粒なのが特徴です

そのそら豆、お多福豆を買ったのが野菜部で山添村に行く前日です
ホントは苗にしておいてもっていって定植しよう!と思っていたのですが、1日(実際には半日?)では、ムリ!!

でも、一日、暖かい部屋にでれティッシュの上においておいたら、発芽しやすくなって、それを植えた方が発芽率や生育状況もよくなるかも?と思ってやってみました

そら豆、お多福豆をどこの畝に蒔こうか?

この種(豆)を翌日、山添村にもっていったのです

自然農法の畑(2020年10月)

自然農法の畑(2020年10月)

そして、自然農法の畑に植えました

画像の一番手前の「まめくら大豆」(山添村の固有品種)と奥の防虫ネットがかかった間に畝が2本あります
ここに植えよう!とおもっていたのですが、なんと、先月、直播きした日本キヌサヤエンドウがしっかり、ほとんど全部目を出して伸びていたのです

種を自家蒔きから1か月後の日本キヌサヤエンドウ

種を自家蒔きから1か月後の日本キヌサヤエンドウ

それで、ひとうね引っこ抜くのも忍びない、、、ので、結局、白菜やレタス、ブロッコリーなどを植えておいた奥の2本の防虫ネットをかけた畝に植えることにしました
この2本の畝は、マメ科も植えていないし、ネットはあるものの1,2カ月してソラ豆が目を出して背を伸ばすころには真冬
ネットを外しても大丈夫だろうと思ったから、、、

そら豆、お多福豆を畝に蒔く

この白菜やレタス、ブロッコリーの畝に、ソラ豆とお多福豆を蒔いていきます

ハクサイとレタスの畝にソラ豆、お多福豆を蒔きます

ハクサイとレタスの畝にソラ豆、お多福豆を蒔きます

この畝の真ん中あたりに、40-50㎝感覚で蒔きます

ソラ豆とお多福豆の種(豆)を埋めて土をかぶせていきます

ソラ豆とお多福豆の種(豆)を埋めて土をかぶせていきます

ちょっと数センチの穴をあけて豆をおき、土をかぶせていきます

そして、小一時間ほどで、すべての豆を蒔き終わりました

この日は、写真で傘をさしたりカッパを着ていることでわかるように雨
十分に水分は吸収できるので、種(豆)蒔きには、いい日だったと思います
あとは、豆が無事に目を出して成長してくれることです

また、来月、山添村に行きますが、その時、どうなっているか?
楽しみです!


前編はコチラ!
→ 10月の山添村野菜部 前編~キヌサヤエンドウの芽が出た!消えたジャガイモ復活?~

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

天地返しで上層15cmと下層15cmの土を分けて掘っています

家の裏庭にテスト&育苗用に自然農法実験圃場をつくるぞ!(前編)

実は、3月から、お店のスタッフさんと一緒に畑をやってます 自然農法「恵み循環農法」を学んでいます

記事を読む

芽吹いてから3日後のマクワ瓜

2週間かかって、マクワ瓜の芽がでたーーー!!

この3月から、奈良の山添村というところで畑を始めました 自然農法で畑を始めました 無農薬、無肥料

記事を読む

ウリも成長中

自然農法の裏庭菜園~虫の種類が増え小さな生態系ができつつあります~

3月に奈良の山添村で、たこ梅のスタッフさんと「野菜部」と称し、自然農法の畑を始めました 畑の

記事を読む

講師の吉原優子さんと完成した畑の畝の前で記念撮影

恵み循環農法畑作りワークショップでスタッフさんと姫路に!野菜つくるぞーーーー!?

「よし!野菜つくろう!!」なんて、思ってしまいました それというのも、、、 奈良にある畑(予定地

記事を読む

山添村のお隣さんが作った立派な玉葱(タマネギ)

緊急速報!山添村の玉葱、牛蒡が数量限定で登場です

もう1年近くになりますが、昨年3月から奈良の山添村で自然農法の畑をスタッフさんと始めました 毎月1

記事を読む

1月の山添村の野菜部 前編~大根、ニンニク、玉葱、日本キヌサヤエンドウの状態は?~

今週、今年最初の野菜部の活動で、奈良 山添村で始めた自然農法畑に行ってきました 1月の野菜部

記事を読む

山添村に植えたブルーベリー

奈良山添村の自然農法畑にブルーベリーとキウイも植えました!

6月24日に、たこ梅の野菜部のメンバーさんと奈良の山添村に行ってました 自然農法で畑をやってるから

記事を読む

掘り出した里芋を井戸水で洗います

緊急速報!山添村で収穫の「里芋(さといも)」を店で出します!ごく少量だけど、、、

11月の野菜部の活動で、山添村(奈良)の自然農法の畑でいろいろ収穫しました 喰うどぉーーーー

記事を読む

刈り取った畑の雑草

自然農法畑で刈った雑草を堆肥にします

8月も、たこ梅野菜部のメンバーさんと奈良の山添村に行ってきました 自然農法で、除草剤などは使いませ

記事を読む

レタスとキャベツを植えたので防虫ネットかぶせます

ひとり野菜部~キャベツとレタスの苗を定植し防虫ネットをかけました~

春は、野菜の種まきや苗を定植する絶好の時期です 通常でしたら、たこ梅のスタッフさんと一緒に自然農法

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑