*

今日から、営業再開です!!1ヶ月半ぶりに、、、

公開日: たこ梅 本店

コロナで緊急事態宣言が4月8日にでました
たこ梅も、安倍首相が緊急事態宣言を決めた!というニュースをみて全店舗の休業を決めました

あれから、約1ヶ月半たちましたが、いよいよ、本日から、営業を再開です!!
※ホワイティうめだ たこ梅東店は、大家さんの意向をうけて5月21日からの再開となります

5月19日、営業を再開します!

5月19日、営業を再開します!

1ヶ月半もの間、お店を閉めているとお掃除とか片付けがたいへんです

昨日、様子を見に行ってきました

再開前日のお店の様子は、、、

私も昨日は、午前中、再開時に使うツールをいろいろ制作していました
で、3時過ぎに店に行ってみると、、、

再開前日の たこ梅北店(新梅田食道街)

再開前日の たこ梅北店(新梅田食道街)

お店の中にスタッフさんがいるようす

再開に向けての準備中

再開に向けての準備中

お掃除も終わって、大根をたいたり仕込みをしてはりました
そして、何やら、明日へに向けての作戦会議らしい

梅田の店をみたあとは、道頓堀の本店に行きます

再開前日の たこ梅本店(道頓堀)

再開前日の たこ梅本店(道頓堀)

外から見ると、閉店状態です

でも、近づいてみると、、、

再開日のお知らせが貼られています

再開日のお知らせが貼られています

休業中のお知らせが剥がされ、5月19日からの再開のお知らせが貼られています

このあと、和田店長、松本さんといろいろ話をしましたが、二人とも元気そうだし、やっと働けるのが嬉しそうでした

本日、営業再開です

さぁ、いよいよ、本日より営業再開です

さぁ、再開ですよ!

さぁ、再開ですよ!

【営業開始日と営業時間】
本店 5月19日再開 16:00-21:30(LO21:00) ※土日の昼営業は6月以降の予定
北店 5月19日再開 平日16:00-21:30(LO21:00) 土日祝15:00-21:30(LO21:00)
分店 5月19日再開 平日16:00-21:30(LO21:00) 土日祝15:00-21:30(LO21:00)
東店 5月21日再開 ひる11:30-14:00 よる16:00-21:30(LO21:00)
※営業時間等は、状況によって変更となります

再開でお店においでいただくお客さまに安心してご飲食を楽しんでいただけるように、感染予防につとめていきます

新型コロナ感染予防でご協力のお願い

【安心してご飲食を楽しんでいただくために】

・扉は開放で換気(ちょっと肌寒いことも)
・入り口で消毒(ちょっと面倒かも)
・カウンターを除菌(ちょっとお待たせします)
・空間も除菌(ちょっとプール臭がすることも)
・席間は広め(ちょっと話しが遠いかも)
・マスク着用(あんまりしゃべられません)
・お金はトレーで(おつりは自分でトレー)
・お酒・食べ物は、L.O. 21:00(大阪府がそーせーいいますねん)
・対面客のないレイアウト(あ!カウンターで昔からそうだった)

たとえば、こんなこともやっています

ぜひ、ちょっとの時間でもいいので、元気な顔、見せて下さいね!!

まだちょっと心配なときは「おでん通販」もあります!

お店は今日から再開ですが、「まだ、心配やわ!」っていう気持ちありますよね
そういうときは、お店の味をお家で楽しめるおでん通販があります

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

たこ梅は、170年以上続くおでん屋です
緊急事態宣言が段階的に解除されていっても、以前のように、コロナなんか心配なく生活できるわけではありません
これからも、当分の間、社会的距離を取るとか緊急度や重要度が低い外出などはある程度ひかえることも、まだまだ、必要なのだろうと思います
解除された地域間も、月末までは行き来をしないように要請されていますし、緊急事態宣言が解除されていない都道府県(北海道、東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、兵庫)も多々あります

そうすると、これまでほどではなくても、コロナ疲れ、ある種の自粛でたいへんな方も多いと思います
そんなとき、われわれが、どんなことでお役に立てるのだろう?と考えました

コロナ禍、自粛で、

お家のご飯もいいけど、そろそろ外食(お店の味)も楽しみたい
家族が毎日家にいて、ご飯作りが大変、ちょっと息抜きしたいな
離れた両親は、ふさぎ込んでないかな?気分転換してほしい

、、、なんて思いますよね

そんな「今」こそ、われわれがお店の味をお届けすることで、息抜きや気分転換、ちょっとした楽しみにお役立ち出来るのでは無いかと思うのです

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

たこ梅のおでん通販のおでんは真空パックになっています
ダシと一緒に届くので、お家で温めるだけでお店の味が楽しめます

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

関東煮(かんとだき/おでん)12品&サエズリとコロが2串ずつはいった5670(コロナゼロ)セット

おでん通販の詳しいことやご注文は、こちらの通販サイトからどうぞ
おでん通販公式サイト

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

名物「たこ甘露煮」の一匹姿煮

もちろん、おでんだけじゃなく、名物の「たこ甘露煮」もありますよ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

特別純米山田錦と錫の上燗コップ、たんぽ

それに、錫の上燗コップも通販でお取り寄せできます

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

錫酒器「タンポ、上燗コップ、焼酎コップ」

お店に来られなくて「たこ梅ロス」気味の方は、これでいっぱいやりながらおでんをつまむと、お店気分を堪能できますよ!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

あまから手帖 大阪ミナミ100選

「あまから手帖 大阪ミナミ100選」に道頓堀 たこ梅 本店をご掲載いただきました!

大阪の食文化を伝える古くからの雑誌に「あまから手帖」さんがあります 昔から、あまから手帖さん、たこ

記事を読む

北浦染工場の大将が暖簾の意味と伝えたいことを語っています(産経新聞 2018年7月5日朝刊)

【祝】たこ梅の暖簾を作ってもらってる北浦染工場さんが産経新聞に載ってました!!

たこ梅の暖簾、特に、道頓堀にある 本店の暖簾は、畳でいうと2畳ほどもある大きな暖簾です 道頓

記事を読む

ナイルスナイルで見開き2ページに渡って、たこ梅本店をご紹介いただいています

富裕層向け会員誌「ナイルスナイル(Nile’s NILE)」に、道頓堀 たこ梅 本店をご紹介頂きました!

世間には、富裕層向け会員誌というのがあるのだそうです Nile's NILEさんのウェブサイト

記事を読む

吉田健一さんの「私の食物誌」「舌鼓ところどころ」とその両者をあわせた没後40年記念の文庫本

中央公論新社さんから「舌鼓ところどころ/私の食物誌」(吉田健一 著)の文庫本をいただきました!

この前、中央公論新社さんから郵便物が届きました 「何が、来たんやろ?」って思って開けてみると、、、

記事を読む

2021年10月26日 読売新聞朝刊の記事(画像をクリックすると大きく読みやすく表示されます)

読売新聞に、たこ梅本店が載ったみたい!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 9月末に緊急事態宣言が

記事を読む

お客さま、スタッフさんの命と健康を守るために1ヶ月間休業します!

たこ梅の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんこと岡田哲生です コロナウイルス感染防止のため休業しま

記事を読む

初鰹のタタキ

「初鰹(初ガツオ)」のタタキ始まりました!

ゴールデンウィークを目前に控えて、昨日から、初夏を思わせる陽気の大阪です 初夏の季節というと、江戸

記事を読む

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

8月18,19日「立ち呑みオールスター」のお知らせ

8月18,19日の土日は「『立ち呑みオールスター』~明日走ってもたこ梅本店~」ですよぉ!!

いよいよ、今年も、今日と明日です!! 道頓堀の たこ梅本店で、2日限りのアレ!やっちゃいます

記事を読む

寒桜のつぼみがほころび始め、咲いているものも

桜も咲いた!道頓堀 たこ梅本店も、今日から、新年の営業スタートです!

今日、1月4日は、道頓堀 たこ梅本店の新年の営業初日です 道頓堀にある たこ梅 本店[/ca

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑