*

行動探求(アクション・インクワイアリー)で、行動パターンに隠れる枠組みが見つかります!

公開日: 行動探求, 面談・コーチング

毎月、正社員さん、ホールパートスタッフさんと、行動探求(アクション・インクワイアリー)というセッションを続けて、2年以上になります

行動探求(アクション・インクワイアリー)とは?

行動探求(アクション・インクワイアリー)は、成人発達理論・組織開発の大家であるビル・トルバート博士が開発された手法です

「会話のふりかえりシート」と「難しい会話のマトリックス」シート

「会話のふりかえりシート」と「難しい会話のマトリックス」シート

行動探求では、うまくいかなかったこと、変だな、、、なんでこうなるんだ、、、など、怒ったり、困ったり、戸惑ったり、苦しくなったときの様子を会話形式で書いて持ってきます

そのシートをもとに、そのようなことが起こったように認識したのは、どんな「枠組み」(構造、意識・無意識の前提)があるのかを探求し、さらに、新たな枠組みを構築することで、望ましい結果という異なる未来を創りだすことを目指します

11月も行動探求(アクション・インクワイアリー)やってます

今月、11月も、順番にスタッフさんと行動探求(アクション・インクワイアリー)をやっています

行動探求(アクション・インクワイアリー)をやっていると、その結果に至った行動の枠組み(構造、意識・無意識の前提)が見えてきます

ときには、これまで、長年繰り返してきた行動パターン(事象は違うけど俯瞰すると同じようなことになっている、毎回、その結果について同じことを口癖のようにいっているなど)に共通する枠組みがみつかることがあります

スタッフさんと行動探求(アクション・インクワイアリー)

スタッフさんと行動探求(アクション・インクワイアリー)※画像はイメージで本文内容と関係ありません

今回も、あるスタッフさんと行動探求をやっていたのですが、枠組みがみつかったときに「あーーー、これ、最近、しょっちゅう繰り返してました!」「そういうことだったのかぁ、、、、はぁ~、、、、、」ってなりました

枠組みがみつかると「ゆるむ」

このあと、新たな枠組み構築が出来ればいいのですが、セッション中に必ずしも創れるわけでもありません
無理矢理ひねり出しても、意味も効果もないので、、、
もちろん、しっくりきて肚落ちする新たな枠組みを構築できれば、それに越したことはありません

ただ、新たな枠組みが見つからなくても、自分の中にあってこれまであることすら知らなかった枠組みが理解できると、かなり「ゆるむ」のです
また、そういった行動パターンを繰り返したとき、あるいは、繰り返しそうになった時、「あ、これは、○○(という枠組み)からやってる!」って気づけて、一呼吸おける、ふりかえられるからです

このスタッフさんには、来月、自分の行動パターンをつくる枠組みをみつけて、1ヶ月間すごしてどうだったかきいてみようと思います

今日も、いろんなスタッフさんと行動探求(アクション・インクワイアリー)を続けます!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「ファシリテーションの本質とファシリテーターのあり方」で星野欣生先生と!

星野欣生先生のワークショップで気づいた「上手く行くOD(組織開発)と上手く行かないODの違い」

もう、1年以上前になりますが、「人間関係づくりトレーニング」など多数の著書があり、グループプロセスの

記事を読む

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)から気づいたことと決めたこと

今から2ヶ月前、8月9日に「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ

記事を読む

分店の山台さんと行動探求

行動探究(アクション・インワクワイアリー)で起こる「ある事」とは?

もう3年になりますが、スタッフさんと毎月1回、行動探求(Action Inquiry)に取り組んでい

記事を読む

前編のおさらいから始まります

「行動探求入門セミナー(後編)」~講座そのものが行動探求だった、、、~

平成20年のリーマンショック後、それまで売上も利益も順調だったお店が、、、_| ̄|○ 学習する組織

記事を読む

サーバントリーダーシップ(ロバート・K・グリーンリーフ 著)

サーバントリーダーシップ(ロバート・K・グリーンリーフ 著)を再読しています

ちょうど6年前に、サーバントリーダーシップ(ロバート・K・グリーンリーフ 著)を読んでいました

記事を読む

古民家の和室で面談タイム

12月の野菜部 in 山添村~古民家の和室でいろいろ話し合います~

12月も、奈良の山添村にある自然農法の畑にスタッフさんと行ってました キャベツの収穫中[/c

記事を読む

成人発達理論の研究者 加藤洋平さんと

加藤洋平さんの「成人発達理論と人材育成」講座に行ってきました!

この前、アントレプレナーファクトリーさんのEBA講座で、成人発達理論の研究者である加藤洋平さんが登壇

記事を読む

7冊の成人発達理論のオススメ本

組織開発や人材育成に読んでおくといい成人発達理論の本は?と尋ねられたので、、、

絶版になっていたケン・ウィルバーの「万物の理論 / A THEORY OF EVERYTHING」が

記事を読む

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)を購入!

最近、ホラクラシーという組織が流行ってる(?)というか、話題になっているようです 日本の人事部

記事を読む

9月の たこ梅北店の店舗面談です

今月も、成長・発達をサポートする視点で、店舗面談やってます!!

昨日も、やってました! 各店の店長さん、SA(スタッフアテンダント)さんとやってる店舗面談です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑