*

iPad mini に、お客さまデータベース「大福帳」を設定します

公開日: お客さま関係性, 働く環境

お客さまに喜んでもらって、また、選ばれる、、、そういうお店となるためには、いくつかツールも必要だと思います
たこ梅では、そのひとつがお客さまデータベース「大福帳」です

お客さまデータベース「大福帳」

たこ梅は、お会計を木札で勘定していたりする超アナログなお店です

召し上がった関東煮・おでんは木札で勘定

召し上がった関東煮・おでんは木札で勘定

なんですが、お客さまのことを紙ベースで蓄積するのは、スタッフさんが共有する場合、なかなか大変、、、
共有してこと、よりよいサービスやおもろいイベントが生まれてくるのですから!

で、超アナログなたこ梅も、ことお客さまのことに関してはデータベースをつかうのです

お店でiPad miniを使うのは?

もちろん、お客さまデータベース「大福帳」は、PCからデータ入力しますし、複雑な検索もできます
実際、PCから大福帳を使っています

お店用の新しい iPad mini4

お店用の iPad mini4

ですが、お店で、ちょっと調べたりするときにいちいちPCを立ち上げるのは時間がかかるし、ご存じの通り、カウンターの店なので、営業中だとPCを広げるスペースもありません
それで、普段の検索などは、iPad miniを使っています
iPad でなくiPad miniなのは、よりコンパクトでスペースをとらないから!

事務所の iPad mini「大福帳」を設定する理由

各店舗では、データ入力や複雑な検索はPCを使い、主として営業中に調べたいときはiPad miniで大福帳を使います
これで、わりと上手く行ってます

、、、なんですが、また、新たに事務所用にiPad miniに大福帳を設定します

iPad と iPad mini

iPad と iPad mini

もう、4,5年以上前に購入したiPadが事務所にあります
大福帳に新しい機能を入れるときなど、このiPadで画面の見え方や使える速度で動作するかなどをテストしていました

ですが、お店のiPad mini4の方が早いし、画面のサイズが違うので、文字のサイズも異なってしまいます

大福帳のリニューアルのテストでは、それが問題になりました
それで、お店とおなじiPad mini4に大福帳をインストールすることにしたのです
大福帳のはいったiPad mini4があれば、お店と同じ条件でテストできるので、どのように見えるのか?どの程度の速度で動作するのか?も確実にわかりますから

ただ、年齢があがるにつれ、こういう設定がなかなかわずらわしく感じるようになってきました
年ですかね、、、^^;;;

でも、ちゃんと動作確認、見え方の確認をできるように、なんとか、今週中に時間をみつけて大福帳のインストールがんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅分店の店舗面談です

1月の店舗面談~繰り返される望ましくないパターンを打破するには?~

先日、新梅田食道街にある たこ梅分店の和本店長、SA(スタッフアテンダント)の上原さんと1月の店舗面

記事を読む

永年勤続表彰の表彰状

永年勤続表彰の表彰状が、、、そんな、軽い雰囲気でエエの!?ホンマに???

お店や会社によっては、長年勤められた社員さんを表彰する「永年勤続表彰」っていうのがあるところも多いで

記事を読む

セミナー後に小阪裕司先生と記念撮影です

小阪裕司先生の「ワクワク系マーケティング実践術2016」セミナーに行ってきました!

今週、新横浜で、ワクワク系マーケティングのセミナーがあったので行ってきました! いろんな気づきがあ

記事を読む

バルーンヘルプの宮本さんと顧客データベース「大福帳」の打合せ

顧客データベース「大福帳」を「顧客の旅デザインマップ」に合わせた改良にチャレンジ!?

商いで大切なことは、お客さまに喜んでもらう!ことだと、私は、思っています 同時に、喜んでもらって、

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部通信1月号の原稿制作中です

たこ梅FUN倶楽部通信2018年1月号を制作してます!〆切りがぁ、、、^^;;;

この時期、毎年、たいへんなんです いっつも、追われる、、、 〆切りに、、、 たこ梅では

記事を読む

3月10日の酒蔵見学者募集のお知らせ

3月10日の酒蔵見学、各店数名の空きあり!今日、明日にでもお店で応募してね!!

毎年、人気の酒蔵見学! 今年も、3月10日に、西宮の白鹿さん(正式名称は辰馬本家酒造)の酒蔵へ見学

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部通信 2018年10月号

たこ梅FUN倶楽部通信10月号、発送しました!

年に4回、たこ梅FUN倶楽部の部員さんにお届けしているニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」 2

記事を読む

カメラ機能がついた新型のポケトーク「POCKETALK S」

カメラのついた新型ポケトーク「POCKETALK S」のテストに入ります

携帯翻訳機といえば、AI翻訳のポケトークが有名ですよね たこ梅でも、2018年の12月に購入し、本

記事を読む

安心、安全に働ける店についてミーティング

安心、安全に働ける「働きやすい」店について、ミーティングです!

春といえば、新入社員さんが入ってきたり、異動があったり、、、の季節ですね たこ梅でも、正社員さん、

記事を読む

二人の上原(左 新人の上原勇二さん、右 分店の上原進一郎さん)

新人の上原勇二さんに入社のオリエンテーションです!

昨年、たこ梅の正社員求人に応募してくれたのが、上原勇二さん、1次面接、2次面接、体験入店を経て、先日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑