*

8月の店長面談~店ごとの売上の違いをつくるものは何か?~

8月も下旬です
今月も各店の店長さんと順番に店長面談をやっています

店ごとの売上は違う

今年の毎月の売上(社内では「買上」といいます)状況を見ると、道頓堀の本店は毎月、新梅田食道街の北店もほとんどの月で前年同月を上回っています
ただ、新梅田食道街の分店とホワイティうめだの東店は下回る月の方が多い状況です

私は、上回るからよかった!とか、下回るからダメだ、、、なんとかしなければ!とかって思わないのです
ただ、「この違いをつくるのは、何なのか?」ということを探求します

たこ梅では、マーケティング手法として小阪裕司先生の提唱される「ワクワク系マーケティング」を社内で公式に採用しています
その考え方のひとつに、初めのお客さまは、何度か来店いただいて常連さん(リピーター)になっていただく、そして、さらに絆、関係性を深めて、ファン(絆顧客)やサポーター(応援者)に進化してもらうという考え方、スキームがあります

この流れの背景には、「お客さまが進化される=喜びが増えていく・新たな喜びが発見される」という、お客さまの喜びを増大することがあります
ですから、この流れ、スキームが進むように取り組んでいます

ところで、この流れ、スキームを現在のお店の現象面で見ると、本店、北店は、分店、東店と比べて、このスキームがスムーズに流れていますが、分店、北店はそうなっていない

売上の違いをつくるものは何か?

そこに何があるのか?
この違いをつくるのは何なのか?

8月の店長面談です

8月の店長面談です

店長面談では、分店の上原店長代行、東店の多比羅店長とこのあたりのことを一緒に探求しました

そこででてきたのは、上手く行っているお店では、店長さんが、お客さまづくりのスキームを率先して策定すると同時に、これにスタッフさんを巻き込んでいることがあります
(巻き込んでいる、、、というより、自然と巻き込まれているし、巻き込まれたスタッフさんに楽しさや喜びが生じています)
そうでないお店は、これができていないか、ついついスタッフさんに任せたはずのところまで、最終的に自分が引き受けているということが起こっていました

他にも要因はあるかもしれませんが、これらが、主要な要因であろうと考えられるので、上原店長代行、多比羅店長がここを改善し、本来自分たちがやるべき仕事に専念できるため、9月から半年間、彼らのサポートに注力しようと思いますし、この提案を彼らも「ぜひ!」と言ってくれたのでやっていこうと思います

さて、来年の春、どうなっているか、、、

私の関わりも問われることになるので、気合いを入れてがんばります!!
あ、でも、力(りき)まないようにするのでご心配なく(笑)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

初恋の味!いえ、大人の味「カルピス酎ハイ」です

初恋の味!?が、ちょっと懐かしい大人の飲み物になりました!!

初恋の味、覚えていますか? そうそう、ソレですよ!ソレ!! 懐かしい、甘酸っぱい、ソレ、、、

記事を読む

10月の店長面談中!~新作タイル型作割表を一緒に創ります~

おはようございます たこ梅は、今年が創業して172年目、いつの間にか、日本で一番古い関東煮屋(オデ

記事を読む

店主も知らない関東煮(かんとだき/おでん)「小松菜(こまつな)」です

また、店主の知らない関東煮・おでんが!コマッタな、、、じゃなくて「小松菜」です)」!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

洗い場さん募集の貼り紙!直球勝負!?

洗い場さーーーん、さがしてまーーーーす!!返事してねーーーーー!

いやーーー、ほんと、採用って難しいですね いま、求人をやってるので、実感してます 洗い場さん、さ

記事を読む

新入社員さんへの入社オリエンテーション

鳥取県から、新入社員さんがやってきました!

昨年の年末、鳥取県から、たこ梅の正社員求人にエントリーしてくれた方がいました その時は、飲食店で在

記事を読む

木札と焼き印

「勇魚(いさな)」の焼き印が出来上がりました!!

お店では、お勘定に「木札」を使います 酒用の木札だと、「酒」と「たこ梅」が表裏に焼き印されてい

記事を読む

福井の銘菓「五月ヶ瀬」をいただきました!

普段、お店にたっていなくても、お客さまから福井銘菓「五月ヶ瀬」をいただきました!

もう、何十年も、新梅田食道街の たこ梅 分店においでいただいているお客さまがいらっしゃいます それ

記事を読む

商業界12月号「採用技術革命」

商業界12月号「採用技術革命」を買っちゃいました!

最近、お店のホールスタッフさんや仕込みスタッフさん、洗い場スタッフさん、事務所のオフィス事務スタッフ

記事を読む

各店の話題から全店、全社の課題にも発展

7月の奈良山添村での野菜部活動~店長面談&現場面談編~

毎月、1回、たこ梅野菜部のメンバーさんと奈良の山添村へ、自然農法の畑へ行きます 7月も行って、雑草

記事を読む

多比羅さんと前回のフォローコーチングです

多比羅さんと前回のフォローコーチングです

2週間ほど前に、多比羅さんの課題について一緒に考えました その時の話は、コチラのブログをみてね!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

17人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑