*

8月の現場会議~新しくなった「大福帳」を活用できるように~

毎月1回、各店の現場のSA(スタッフアテンダント)さんが集まって、「現場会議」をやっています

8月の現場会議

8月の現場会議

8月もこの前、本店の松本さん、北店の島田さん、分店の谷口さん、東店の大西さんが集まって現場会議でした

リニューアルした「大福帳」を活用する

たこ梅には、たこ梅の事を気に入ってくれたお客さんが入部される「たこ梅FUN倶楽部」というのがあります
そのときにいただいたお名前やご住所などは、「大福帳」と呼んでいる顧客データベースに入力します
お名前、ご住所だけでなく、ニューズレターを送ったなども記録しています

6月にこの「大福帳」を大幅リニューアルしました

現場会議で「大福帳」の運用の基本を共有

現場会議で「大福帳」の運用の基本を共有

この大福帳をどのように活用すると、お客さんに喜んでもらえる活動につながるのか?という運用のポイントをまずは共有です

「大福帳」のお店での実際の運用について検討

新しくなった機能を中心に、どのように使うのかを私の方でレクチャーします
そして、会議メンバーさんにその機能を設置した目的と使い方を理解してもらいます

現場会議で「大福帳」の実際の運用について検討

現場会議で「大福帳」の実際の運用について検討

その上で、実際にお店という現場で使うには、どうすればいいのか?などをみんなで一緒に検討していきます

繰り返し説明し現状を共有し続けることが継続につながる

今回の「大福帳」リニューアルに限らず、新しい道具や機能を導入する場合、大概、まず、どうやって使うのかを説明しますよね?
また、その目的をきちんと説明されるところもあると思います

ただ、なかなか、うまくその道具がつかわれなかったり機能が活用されなかったりと言うことも多々あります
きちんと、目的も使い方も説明して、相手(スタッフさん)も理解しているはずなのに、、、

スタッフさんが自分たちで必要なので導入した場合は、結構、すぐに活用されますが、上司や経営者が気づいて導入したときは、上記の手順を踏んでもなかなか動き出さない、最初は使うけどしばらくして使わなくなるということが起きます

それは、別段、スタッフさんが使いたくない訳じゃなく、他の仕事があって、「ちょっと忘れて」いて、それが続いて、「ホントに忘れている」だけです

ですので、私は、大福帳のリニューアルについて話すのは、今回が、多分、3回目か4回目です
彼ら以外の店長さん、スタッフさんにも、また、これとは別に何回か話しています

そして、今回の現場会議では、以前にも話しているので、
・現状、どのように使っているか(あるいは使っていないか)
をまず話し手もらって全員で共有しました

その上で、リニューアルした機能を活用する仕組みもすこしつくって共有しました
その仕組みには、定期的に、どのように使っている(使えていない)という状況を全員が共有できる仕組みも埋め込んであります
これは、単なる「チェックしてやりなさい!」ではありません
使っていないとしたら、使えない「何かがある」のです
それをあぶり出す機会として、状況をお互いにわかる仕組みを埋め込んでいますし、その目的も伝えてあります

実際に有効活用、、、できるまでは、しばらくかかると思いますが、スタッフさんが、「大福帳がリニューアルして便利になった!」「お客さんに喜んでもらう取り組みがしやすくなった!」と思えるまでサポートし続けます

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅の面々が登場する「七福神宝船図 2019年版」

いい初夢が見られる「七福神宝船図 2019」をお店でお配りしてます!

もう、いーくつ寝ると、お正月ぅ~♪ 、、、くらいに新年が近づいてきました たこ梅を大事にして

記事を読む

発送を待つニューズレター「たこ梅通信 2017年7月号」

ニューズレター「たこ梅通信 2017年7月号」の発送が始まりました!

いよいよ、始まりましたーーーーー!!! 3ヶ月ぶりに、、、 そう! アレが、、、 ニュー

記事を読む

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

「たこ梅北店を楽しむためのポイント」があるようです

いろんなお店がありますよね そして、そのひとつひとつのお店に、きっと、いいところがあると思います

記事を読む

コーヒー飲みながら店長面談です

2月の店長面談です~新梅田食道街 たこ梅 分店の上原店長代行と~

毎月、店長さんたちと、月の下旬頃にお店の運営について面談をやってます もともとは、月初に店長会議を

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(9/19)は、全社研修のため臨時休業です!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年175年目を迎

記事を読む

お店は休業中ですが、お客さまへのお葉書を描いています

北海道と沖縄にはチルドの「おでん通販」が届かない!!注文を下さったお客さまにハガキを書こう!

今、コロナで、日本中が、リモートワークや休業、休校、自粛、、、です 家にこもりがちのことも多いです

記事を読む

2021年1月の店長会議

1月の店長会議~2度目の緊急事態宣言!という状況での会議~

日本一古いおでん屋「たこ梅」の新年最初の店長会議です できあがった七種粥(ななくさがゆ)[/

記事を読む

たこ梅 北店の夏の甲子園クイズの応援高校シート

夏の甲子園クイズ2018が、たこ梅北店で始まりましたよ!

高校野球、、、 春と夏の年2回あります 新梅田食道街 たこ梅北店では、お客さまと、「どこ(ど

記事を読む

たこ梅通信1月号の原稿がやっとそろいました!

たこ梅通信1月号の印刷が、やっと完了しました!!ちょっと、ホッ、、、

3ヶ月に1回、たこ梅FUN倶楽部の部員さまに、『たこ梅通信』という たこ梅であった(たぶん、一般的に

記事を読む

STANDING IN THE FIRE テキスト と「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ラリー・ドレスラー 著)

場や会議が劇的に変わる!結果を出すファシリテーターの6つの「流儀」に行ってきました

月1回、店長さんが集まる店長会議、若手スタッフさんの現場会議をやってます たこ梅の会議では、参加メ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑