*

キノコ満載!?店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)が登場!!

すっかり、朝、夕も涼しく、、、というより、肌寒い感じですね
秋も、深まってきたようです
そんな秋の味「キノコ」がいっぱい詰まった関東煮(かんとだき/おでん)が、期間限定で搭乗のようです!!

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)には、さえずり®、ころ、とうふ、こんにゃく、大根、厚揚げ、竹輪、、、など、一年中ある定番の関東煮(かんとだき/おでん)があります
また、秋は銀杏、冬は牡丹牡蛎、聖護院大根、水菜、春は菜の花、竹の子、夏は子持ち烏賊、冬瓜などの季節の関東煮(かんとだき/おでん)があります
ですので、年間にすると、50種類前後の関東煮(かんとだき/おでん)をお出ししています
これかの定番、季節の関東煮(かんとだき/おでん)は、基本、道頓堀の本店も、新梅田食道街の北店・分店、ホワイティうめだ(地下街)の東店でも、どのお店でもお楽しみいただけます
ただ、最近、これ以外にも、関東煮(かんとだき/おでん)の種類が増えています

それが、「店長のきまぐれ関東煮(かんとだき/おでん)」です
市場で、店長さんが、「あ、これ関東煮(かんとだき/おでん)にしたら旨いやろなぁ、、、」なんていうのを見つけたら、その日限りでお出しする
春は、「うるい」なんかも数日限定でお出ししている店長さんがいました
また、昔おだししていた関東煮(かんとだき/おでん)をお客さまが、「あれ、また、食べたいなぁ、、、」なんておっしゃったら、これまた、期間超限定でお出しすることもあります
そんな声におこたえして、「れんこん」の関東煮(かんとだき/おでん)をお出ししている店もあります
ですので、「店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)」は、1日、2日限定とか、長くても2週間くらいがほとんど!
そして、たこ梅の全店舗ではなく、なにせ、「店長の気まぐれ」ですから、本店だけ、北店だけ、分店だけ、東店だけになっているんです

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「きのこ袋」が登場!!

季節の関東煮(かんとだき/おでん)で、いぜん、エノキやエリンギなどの木の子を出していて、たこ梅 分店のお客さまが「あれ、また、たべたいなぁ、、、」ってつぶやかれました
その声を聞き逃さなかったスタッフさんが、和本店長と相談して、新梅田食道街の北店と分店で、10月末までの期間限定で、いろんなキノコが満載の「きのこ袋」の関東煮(かんとだき/おでん)が登場です
「どんなキノコが入ってるの?」って気になりますよね!

 

シメジがちょっと飛び出して、キノコのベッドみたいになってます(笑)

シメジがちょっと飛び出して、キノコのベッドみたいになってます(笑)

えりんぎ、椎茸、シメジ、えのきが入ってます

えりんぎ、椎茸、シメジ、えのきが入ってます

こんなキノコたちがはいってます!それは、エリンギ、椎茸、エノキ、シメジです

キノコ大好き!な方は、もちろん、「No kinoko !  No life !!」という方は、今すぐ、たこ梅の暖簾をくぐって、「Oh! Kinoko!!」じゃなくて「きのこ袋!!」って、店員さんに声をかけて下さいね!!
10月末までの期間限定!
新梅田食道街の たこ梅 北店、分店ですよぉ~!!
作れる数に限りがあるので、早めの時間においでになるのがいいと思います(^o^)

キノコ好きの方、待ってまぁ~す!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

緑もあざやかなグリーンリーフレタス

店主の知らない関東煮・おでん!「グリーンリーフレタス」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

正月用の聖護院大根が届きました

市場が休みでも、大人気の聖護院大根も準備は万全です!

あけまして、おめでとうございます! 私は、12月31日まではお仕事、そして、明日、1月2日から

記事を読む

ウズラちゃん、おしくらまんじゅう状態でご飯をたべてます

卵を温め始めて17日目、ウズラの雛が孵りました!超かわいいです!誕生動画も見てあげてね

7都府県だった緊急事態宣言が、全国に拡大しましたね ウズラの雛を温めています 世間は、新型コロナ

記事を読む

特製 鯨手ぬぐい

鯨御朱印帖コンプリートのお客さまへのプレゼント!特製 鯨手ぬぐいが出来上がってきました!!

さえずり®、コロなどの鯨の関東煮(かんとだき/おでん)は、昔から大阪で愛されてきました 鯨の

記事を読む

三宝荒神さんのお社が3つ

三宝荒神さんの新しいお社が3つ届きました!

たこ甘露煮と関東煮(かんとだき/おでん)が、たこ梅の創業当時からの商品です たこ甘露煮は大きな釜で

記事を読む

秋口だけの酒「樽出し ひやおろし 純米」

秋口だけの酒「樽出し ひやおろし 純米」1週間もたず売り切れたので、なんとか、わずかですが追加しました!!

すんませーーーーん!! 「秋口だけの酒『樽出し ひやおろし 純米』、2週間くらいかなぁ、、、」

記事を読む

「帆立貝(ホタテ貝)」の関東煮(かんとだき/おでん)

「帆立貝(ホタテ貝)」の関東煮(かんとだき/おでん)スタートです

今年も始まりました! 北の冷たい海で、ゆっくり大きく育つアレ そう、ホタテ貝(帆立貝)です

記事を読む

特別純米山田錦の樽酒

特別純米山田錦を詰めた樽酒、試飲しています!あかん、香りにやられて、飲み口にまたいかれる、、、

この5月、お店になぜか樽が置かれています 樽酒と升[/caption] どの店にも、こ

記事を読む

鯨の「スジ肉」の関東煮(かんとだき/おでん)があるんですよ!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年171周年に突入

記事を読む

たき上がった「たこ甘露煮」です

170年以上前から、たこ梅の二大名物は、さえずり®とたこ甘露煮です!

もう、170年以上になるのです たこ梅が始まってから、、、 たこ梅の創業からの名物 たこ梅の創

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑