*

「安売りするな!価値を売れ!」(藤村正宏 著)のコミック版を買ってきました!

公開日: 気になる本

「売上を上げたい!」「もうけたい!」「どうやって、売ればいいんだ、、、」ってやればやるほど、売れません、、、
そりゃそうですよね
売上を上げたい!儲けたい!のは「売り手」である会社やお店であって、肝心の商品やサービスを買って下さるお客さまの視点に立ってないもの
そんな売り手視点の商売が大多数の中、勝手に、圧倒的に「売れてしまう」やり方があります

「モノを売るな!体験を売れ!」という「エクスペリエンス・マーケティング(通称『エクスマ』)」

モノを売るな!体験を売れ!という「エクスペリエンス・マーケティング(通称『エクスマ』)」の考え方を提唱されている藤村正宏先生という方がいらっしゃいます
お客さまは、今の(少なくとも)日本で、モノが欲しい!って人はいない
お客さまは、そのモノを手に入れることで、どんないいコトがあったり、不便を解消できたり、充足感があったりなどという『体験』が欲しいだけ!という視点に立ってみるということ

藤村先生は、エクスマ塾というエクスペリエンス・マーケティングの考え方を教え実践する塾を主催されていますが、その塾生さんは、お客さまに選ばれ続け、結果、業績がうなぎ登り、、、の方が多数いらっしゃいます
エクスマのことは、藤村先生のエクスマ公式サイトを見て下さいね
藤村正宏先生のエクスマ公式サイトはコチラをクリック!

エクスマ「安売りするな!価値を売れ!」のコミック版が発売に!

藤村先生は、エクスマの考え方や事例を本に書かれていて多数出版されています
アマゾンで【藤村正宏】で検索するといっぱいでてきますよ
そして、先日、よりわかりやすく!とっつきやすく!ということから、コミック版が発売になりました

エクスマ初のコミック「安売りするな!価値を売れ!」です

エクスマ初のコミック「安売りするな!価値を売れ!」です

上の画像は、たくさんある書籍の中から、特にエクスマの基本とされる書籍を抜粋して、載っけておきますね
ちなみに、「モノを売るな!体験を売れ!」「安売りするな!価値を売れ!」は、たこ梅に入社すると研修中に読破する課題図書に指定されています
(指定したのは、わたしですけど、、、:笑)

「安売りするな!価値を売れ!」コミック版ゲットです!

「安売りするな!価値を売れ!」コミック版ゲットです!

ところで、もちろん、私も、早速、「安売りするな!価値を売れ!」のコミック版を買ってきました!
スグに読んだんですが、エクスマ塾生で成功している実在の方やホテルを題材にエクスペリエンス・マーケティングの考え方がわかりやすく伝わってきます
ちなみに、舞台になっているのは、長野県の白馬にある「五龍館」という温泉ホテルです
もともと、スキーシーズンは、混み合うけど、それ以外は、けっこーヒマでたいへんだった
その上、日本のスキー人口は減少傾向で、マーケット的には先細りだし、、、
ところが、今では、お客さまのリピート率、満室率とも、業界の水準をありえないレベルで突破していらっしゃいます
「ホテル五龍館」さんのサイトを見るだけでも、フツーと違うのが感じられると思いますよ
白馬八方温泉「ホテル五龍館」さんの公式サイトはコチラをクリック!

白馬八方温泉「ホテル五龍館」です

白馬八方温泉「ホテル五龍館」です
(画像は五龍館さんのサイトから拝借)

ちなみに、今年の7月は、仕込み場を大規模改修するためお店も、全店4~5日間お休みさせていただくことにしてます
そして、その間を利用して研修旅行に行くんですが、その行き先をこの「安売りするな!価値を売れ!」のコミック版にも登場する「ホテル五龍館」にしていました
このコミック版「安売りするな!価値を売れ!」を読んで、「うわーーー、五龍館が舞台なんや!7月の(研修)旅行が、ますます、楽しみやわぁ~」って、ひとり盛り上がっていました
もちろん、たこ梅のスタッフさんにも紹介して、研修旅行までに、読んでもらえたら、、、って思ってます

昨日のブログで、本棚に本が並ばなくて、新しい書架を買いに行った話を書きました
そのブログ記事は、コチラです!
→ 床に本を積ん読はよくない!ってことで、本棚を買いに行きました!!

3週間ほどしたら、新しい本棚が届きますが、そこに早速このコミック版「安売りするな!価値を売れ!」も並べたいと思います!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「クリーンランゲージ入門」(ウェンディ・サリヴァン、ジュディ・リース著)

最近、「クリーン・ランゲージ入門」という本を読み始めました

以前に買ったけど読んでない本、、、 結構、あります、、、 そんな本の1冊をふと読み始めました

記事を読む

なぜ部下とうまくいかないのか(加藤洋平 著) なぜ人と部下は変われないのか(ロバート・キーガン著)

成人の発達理論を知りたい!「なぜ部下とうまくいかないのか」(加藤洋平 著)を読みました!

やっと、ロバート・キーガン、リサ・ラスコー・レイヒー 著の「なぜ人と組織は変われないのか」を読み終え

記事を読む

「リーダーシップとは何か?」(ロナルド・A・ハイフェッツ 著)

「リーダーシップとは何か?」(ロナルド・A・ハイフェッツ 著)を読み始めました

この前、「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)を読みまし

記事を読む

4月13日までに読むぞ!12冊の本

元日に「4月までに、この12冊の本を読むぞ!」と宣言してみる

あけまして、おめでとうございます!! たこ梅 五代目店主 てっちゃんです 本年も、よろしく、お願

記事を読む

学習する組織と能力の成長の新聞広告

書籍の新聞広告見てたら、学習する組織構築に繋がる本が数珠つなぎに思い出されます

うち、家で、日経新聞を取っています 朝、子どもを送り出して、郵便受けの新聞を取って、いつものように

記事を読む

利益が見える戦略MQ会計、「数字」が読めるとホントに儲かるんですか?

現場のスタッフさんに役立つ『会計』を探し中です!!

うちのスタッフさん、よう勉強しはります 小阪裕司先生の「わくわく系マーケティング」、松野恵介先生の

記事を読む

最難関のリーダーシップ(ロナルド・A・ハイフェッツ、マーティ・リンスキー、アレクサンダー・グラショウ 著)

今、気になる2冊の本!「なぜ弱さをみせあえる組織が強いのか」と「最難関のリーダーシップ」

仕事をする上で、スタッフさんとどう関わるか、、、 どう関わると、スタッフさんの仕事のサポートを通じ

記事を読む

書店に並ぶ マンガでやさしくわかる学習する組織(小田理一郎 著)

「マンガでやさしくわかる学習する組織」(小田理一郎 著)は、学習する組織を歩む会社の社員さんの教科書ですね!

もう、8年目になりますが、リーマンショックから売上が下がり続けたことがきっかけで学習する組織を目指し

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

チーム・ダーウィン~「学習する組織」だけが生き残る~(熊平美香 著)

「チーム・ダーウィン」(熊平美香 著)を行動探求・行動論理の視点から読んでみようと思います!

月に、1,2冊くらいは本を読んでるように思います で、おもしろかったなぁ、、、興味深かった!参考に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑