*

スタッフさんへのお誕生日のお祝いハガキを書いています

公開日: スタッフさん, 働く環境

月末が近づくと、必ず、書いているのモノがあります
月によって、多い少ないはあるんですが、必ず、何枚から、多いときは十枚以上あります

スタッフさんへのお誕生日ハガキを書いています

その毎月書くお葉書ー手紙やカードのときもありますがーは、たこ梅のスタッフさんへの誕生日葉書です
バースデーハガキですね!
そして、そのスタッフさんのご家族(全員というわけではありませんが、お誕生日を存じ上げている方)にも、もちろん、書きます

スタッフさんとご家族への2月のお誕生日ハガキを書いています

スタッフさんとご家族への2月のお誕生日ハガキを書いています

誕生日葉書を書くようになって5年目になります

お誕生日ハガキを書くようになって、今年が5年目になります
初めは、スタッフさんとのコミュニケーションをとるにはどうしたらいいか、、、なんてことを考えていて、社員さんにバースデーカードを書いている社長さんがいらっしゃるという話を聞いてマネするところからスタート!
最初の頃は、いろんなバースデーカードを買ってきて、そこにコトバを添えて送っていました
ただ、書くのが最初は結構たいへん、、、
それでも、まる4年続いて5年目に突入しました
毎年同じでは書いている方も芸がなくてツマンナイなぁ、、、と思うので、カードの種類を変えたり、書く体裁を変えたり、ときどき、工夫してます

写真は、2月にお誕生日を迎えるスタッフさんとそのご家族へのハガキです
この2月の誕生日ハガキも、今では、書いているとその人へのコトバが自然と浮かんでくるので、素直にそのまんま書いてます
ちなみに、赤い封筒は、スタッフさんのお子さんへ!
お子さんへのバースデータカードが、実は、一番、書いてて楽しい!!
というのも、喜んでもらいたいなぁ、、、って変わったカードを探してくるのも面白いし、そこにいろいろシールやカラーペンでデコる!のも楽しいから(笑)

さぁ、2月も楽しいバースデーお祝いハガキ、送っていきますね!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

佐藤先生も入って一緒に議論

全社員さんとお客さまも気づいていない隠れた思いをヒアリングでくみ取る研修!

たこ梅は、今年で、創業して173年目になります 今では、日本で一番古くからやってる関東煮屋(おでん

記事を読む

「のぶちゃん」バッジでお客さまから声をかけられてます!

「私も『のぶちゃん』なのよ!」お客さまから声をかけてもらえるって、関係性が生まれやすいですよね!

月に1回、ホールのパートスタッフさんと喫茶店でお茶をのみながら面談しています 昨日も、数名のスタッ

記事を読む

まんがでわかる「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(河野英太郎 著)

「まんがでわかる 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(河野英太郎 著)をたこ梅文庫に追加です!

たこ梅には、「たこ梅文庫」と呼んでる書架があります 日本の古典、禅語、マーケティング、歴史書、心理

記事を読む

現在の「いかゲソ」関東煮(かんとだき/おでん)のPOPです

「いかげそ」が「いか○○」に見える!?、「いかげそ」関東煮(かんとだき/おでん)のPOPをスグ変更です!

先日、お客さまから、電話をいただきました クレームの電話です 新梅田食道街にある たこ梅 分店の

記事を読む

ドライバーさんが洗車してくれています

誰も見てなくても、言われなくても、する人はしてくれています!洗車する姿に感謝です!!

この前の日曜日、家族でお昼ご飯を食べました ただ、私は、ちょっと急ぎの仕事が残っていたので、ひとり

記事を読む

不採用の方へお送りするお手紙とご飲食券

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

セットアップ完了!

お店のPCが壊れたので、新しいPCをスグ使えるように設定してます!今回は、メンテナンス要員です(^o^)

よく、社員と一緒に頑張る!!って、いいますよね 私も、それって、大事なことのひとつただと思います

記事を読む

ワクワク系マーケティング機関誌に掲載された多比羅さんのエントリー

祝)たこ梅 東店 多比羅さんのレポートが、ワクワク系マーケティングの機関誌に掲載!!

情報工学博士で、人の感性とマーケティングを中心に研究されている小阪祐司先生が提唱される「ワクワク系マ

記事を読む

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)と「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」と併せて読みたい「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

今年の8月に、英治出版さんから「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑